スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG LP350 WH

KORG LP 350 WH

エントリ名は、このピアノの型番。

注文していた電子ピアノが先日到着。かなり前から色々と探していたんだけど、サイズやデザイン、カラーバリエやお値段のバランスが一番整っていたKORGのこのピアノに決定。

ただ、メーカーが欠品していて、ちょっとお届けまでに待たされたけど。でも、配送とか組立てを無料でやってもらえるので、あんま文句言わないでおこう。


むかーしブログに書いた覚えがあって、さらに今さらどのエントリかはすっかりわからなくなっているけど、自分がピアノを弾き出したのはビリージョエルのPIANOMANの影響。残念なことに、自分はそんなに才能がないのだけれど、アップライトのピアノがある実家にいた時も、考え事している時とか、下手なりによくピアノの鍵盤をポロンポロンと弾いていた。だから、ちょっと息抜き的な道具として前々から欲しかったんだよね。

そんな訳で、東京タワーに望む窓際にこのピアノを設置。さっそく、ビートルズやら、ビリージョエルやら、坂本龍一なんかを弾いてみたけど・・・。

指がまったく動かん。
リズムがまったく安定しない。
てか、間違えまくり・・・。

そりゃそうだよね。8年ぐらいまともに弾いてないんだから。ちょっと時間がかかるかもなぁ、ある程度の技術を思い出すまでに。

でも、ピアノを弾いている時に、テトがいつもちょこんと横に座ってこっちを眺めているのは、オーディエンスがいるみたいで嬉しいかも^^。
スポンサーサイト

Snowboarding Gear

SCSF20090221_burton.jpgSCSF20090221_k2.jpg
SCSF20090221_wear.jpg

スノボ関連、一式新調。

板はK2、ビンディングと靴はBurton。特にブランドにはこだわりがないけれど、ここ最近板はやっぱり元々のスキーメーカーがいいものを作っているらしいし。靴に関しては、足のサイズや形を測ってもらって、一番しっくりするものに。靴は直接体に触れるもんだから、技術の進歩を感じるなぁ。スキーの頃はサロモンを履いてたっけ。板はロシニョールだった。

ウェアは日本のメーカーのモノ。デザインで選んだ。最初にジャケットで気に入ったのがあって、パンツを探したんだけど、ここはちょっと妥協。ホントはチェック柄が良かったのに、サイズがなかった。残念。まあ、でも納得は行っているから良し。


じゃ、滑ってきます。

iMac&Time Capsule

SCSF20090218_imac.jpg

会社用にiMacを購入したのに合わせて、自腹で自宅にも導入。Windowsマシンでは望めない、あれやこれやに対応してもらう為。

合わせて、Time Capsuleも購入。1TBのタイプ。

SCSF20090218_timecupsule.jpg

バックアップ用・・・というよりかは、無線NASとしての役割を期待していたんだけど・・・。これ、スゴイな。範囲も滅法広いし(自分の部屋は、どこでもバッチリとカバー)、スピードも申し分ない。iMacだけじゃなくて、メインで使っているいるDELLのノートをはじめ、現在ある3台のマシンは、もうLANは必要ないって感じ。Wi-Fi経由で、部屋中どこでも使えるのはホント楽チン。ベッドの上でゴロゴロしながらでもOK.

発売して1年が経つけど、その便利さに気づくのが遅いなぁ。

iMac自体は、まだ主にTVとして使用。IODATAの地デジ対応TVキャプチャの「m2TV」をつなげてあるので、後でみたい番組を予約して録画してる。後は、YouTubeで適当なMusic Video観る時とか。なんだかんだと、通常の仕事ベースのマシンはWindowの方が便利だし。

本領発揮は、注文しているAdobe関連のソフトが来てからだね。

Le Corbusier LC2&LC10

SCSF20090215_lecorbusier1.jpg

ソファが来た。
色々と悩んだ末、ミーハーですが・・・ル・コルビジェにした。コーナーソファでも良かったんだけど、こっちの方が部屋を広く使えるかなぁ、と。リプロダクトですけどね。一人用、3人用、さらにLC10のガラストップのテーブル。まとめて買うと結構お得。どんなもんなんだろと思ったけど、実際のすわり心地は良くて安心。色々なメーカーが生産しているけど、違いがあるのかね。

ただ、一人用ソファの方はほとんど自分が座ってないんですけどね。

SCSF20090215_lecorbusier2.jpg

こんな感じで、誰かさんのお気に入りの場所になっちゃるから・・・。

GEOLANDAR I/T G072

SCSF_200902114_2.jpg


パンク事件以来、右後ろのタイヤをスペアのまま走っていたんだけど、重い腰をあげてニュータイヤをゲット。この前逝ったバッテリーを交換しに行った時に、ついでにタイヤも変えるかと思っていたんだけど、ブランコに合うものがなくて。

バッテリーは実家近くのショップでの交換だったけど、さすがに平日に埼玉までは行けないのでタイヤは中目黒のイエローハットまで。やっぱりここにも在庫はなかったんだけど、数日でメーカーから取り寄せられるってことで、そのままオーダーすることに。なによりもパンク事件の時に、実はホイールのリムもベロリとめくれていて、交換しないとダメだなぁと感じていて。とりあえず、「乗り換える予定だからコストパフォーマンスを重視で」ってお願いしたら、かなり頑張って見積もりをしてくれたのが好印象だったから。

準備ができた、という連絡をお店からもらってブランコをピットまで。ついでにメンテナンスもお願いして、併設されているカフェでぽちぽちとネットをしながら待っていると、すぐにケータイに電話が。作業完了までにはちょっと早いなぁ、と思いながら電話に出ると。

「ブレーキパッドが擦り減りきってますね。」

とのこと。制動関連は何かあった時に致命的なので、そのまま交換をお願い。ブランコに合う在庫がないらしいので、後日再び来ることになったけど。

タイヤ交換は1時間もたたないで終了。

SCSF_200902114.jpg

タイヤを慣らすために、家に直行しないでちょっと走ってみたけど、エンジン関連と同じぐらいに足周りは走ると違い実感する。グリップ感が違うねぇ。ちなみに、もしものことを考えてスタッドレスを履いてます。


それにしても、なんであんなにピットは心躍るんだろ。
いつか、一番上の写真みたいなマイピットが欲しいなんて思った。

記事タイトルは交換したタイヤの型番。


SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS

SCSF20090211_sigma18-200.jpg

遊び以上、趣味未満で一眼レフを持ち始めてから、D40の純正レンズをずっと使っていたけれど、さすがにもうちょっと望遠機能が欲しいなぁ、と思っていて。ただ、仕事で使ったりする分には特段問題もなかったから、放置していた。

たまたまカメラを肩にかけたまま秋葉原に行く予定があったんで、他の用事を済ませてからカメラ屋のレンズコーナーに足を運んでみた。売り場にいた店員にカメラ見せながら話しかけた。

「望遠とかできる、このカメラに合うオススメのレンズ、ないっすか?」

この質問からわかる通り、自分はカメラ自体はズブの素人。こんな自分でも、それなりに撮れてしまうってのが、今のカメラ自体の性能の凄さを物語っている。せめて、事前に価格comかなんかで口コミぐらい見ておくべきだった。まさか、自分もこんなアホな内容の質問しかできないとは思わなかった。

店員もあまりにアバウトな質問に面喰っていたようだけど、丁寧に対応をしてくれてコストを抑え気味で、幅広くニーズにこたえる(らしい)このレンズをお勧めしてくれた。店頭品を自分のカメラにつけてくれたので、除いて店内を撮影してみたけど確かに望遠も自分としては十分だし、近接撮影もけっこういけそう。手ブレの機能もしっかりついているようで。そういうわけで、オススメのものをそのまま購入。


さっそく戻ってきてから撮影してみたけど、これまでのレンズとは比較にならんな。

SCSF20090211_tokyotower.jpg

東京タワーはここまで近くに撮れるし、


SCSF20090211_flower.jpg

こんなちょっと「っぽい」写真も撮れちゃう。

桜の季節はちょっと遠出をしてみたようかな、なんて思わせてくれる。


まあ、しかし、実は一番自分のテンションがあがったのはレンズが一番上の写真みたいに、びょーんと長く伸びるってを発見した時。


真正カメラ小僧になる日までは遠いな。。。

N-04A amadana

SCSF20090210_n04a.jpg

どうしよっかなーと思っていたケータイ。
色々見ていたんだけれど、今回からdocomoが4タイプに分けて展開を始めちゃったので、選択肢が多すぎてちょっと・・・。正直なところ、選択肢は多いけれど、満足度を完全に満たしてくれそうな1機種がなかなか見つからない感じ。人は選択が多すぎると思考が停止するってのは本当なのかも。

で、結局「N-04A」に落ちついた。いわゆるNew amadanaケータイというやつ。

「amadana」というブランドは株式会社リアル・フリートというところが展開していて、ここの社長さんである熊本浩志さんは東芝の出身。ダサイ白物家電のイメージがある同社から、テイ・トウワのお兄ちゃんである鄭秀和率いるインテンショナリーズと、「atehaca」というデザイン家電を展開して話題になって。んで、フラン・フランなんかだけでなく、家電と関係なさそうなユナイテッド・アローズなんかでも販売してた。当時、アローズの社長は「日本にはこういうプロダクトが必要だ!」とえらくお気に入りな事を言っていたけど、実際にはメディアが騒ぐほど売れていた訳ではなく、アローズ自体は在庫を抱えてけっこう大変だったらしい(と、とあるバイヤーに商談中に愚痴られた)。ここだけの話、在庫処分でえらく安い値段で放出するっていう情報もあったし。

その後、独立した直後に一回、あとリアル・フリートの第一弾プロダクト(確か、空気洗浄機だっけ?)の原宿で行われたお披露目パーティーで一回の計2回熊本さんにはお会いしたことがあるけど、なんか独特な雰囲気な人。当時は東芝の子会社みたいな感じだったけど、今はフランフランやってるバルスの完全子会社。HPを見るとバルスの高島社長が会長になっているみたいだし。そういうえば、高島社長も独特な雰囲気だな。なんか似てる。

amadanaといえば、ブラウンの独特な色づかいが印象的なので、今回のケータイもその王道カラーに。長らく折りたたみ式の端末を使用していたので、スライドのタイプは新鮮。実際に使い勝手でいくと、スライドタイプの方が便利だとは思う。あと薄くて、全体的なサイズも小さめなんで、服のポケットに入れやすいのはいい。

問題は、慣れの問題もあるけど、機能を呼びだすのがちょっとめんどくさい。あと、起動が遅いこと。バッテリーの減りが異常に早く感じるのは、iコンシェルのせいなのか?とちょっと疑問。明らかに前のSHと比較すると速い。iPhoneほどひどくないけど。あと、このiコンシェルの便利さが全くわからない。まあ、今のところ満足度で言えば50点だなぁ。機能面で見ると30点・・・。

もうちょっと使い込んでみないとなんとも言えないけど。

紙のお香 パピエダルメニイ

SCSF20080608_incense.jpg


楽天で見て、なんとなく買ってみた紙のお香。手軽な感じと、安息香の香りというのに惹かれてみた。
ポストイットみたいなお香を1枚剥がして、ちょっと折り曲げて立てた状態で火をつける。(そうしたにと全体が燃えてくれない)

煙があがっているのはせいぜい1分ほど。一気に強い木の香りが部屋に包まれる感じ。普通のスティックタイプのものや、アロマキャンドルとはそこが大きく違う。ただ、檜系の香りが大好きな自分にはとてもいい。暑くなって、ちょっとだけテトのニオイが気になってきたから、戻ってきたらこれで消臭、みたいな感じ。

GUCCIのrush for men、復活してくれないかなぁ。。。

ACE CAFE LONDON・・・のパンツ

SCSF20080606_acecafelondon.jpg


毎日のように買い物をしているけど、なかなかブログのアップに追いつかない。。。
6月に入ってから、急に忙しくなったからなぁ。

言い訳ですけど。



昨日入手したACE CAFE LONDONの下着。全部で4種類のデザイン。

SCSF20080606_acecafelondon2.jpg


このブランドの詳細は以下参照。

Ace Cafe London JAPAN公式サイト

なぜかアイリッシュな雰囲気。EDIFICEかどっかのセレクトショップで取り扱ってたね。自分は日本の代理店から直接購入。パンツは数あることにこしたことはない。

THE BODY SHOP OCEANUS

SCSF20080505_oceanus.jpg


かなり前にTHE BODY SHOPの本社に行った時にもらったバスジェルが良くて、銀座に行った帰りにクリニックの向かいにあった店舗にふらりと入ってみた。どうやらボディバターの香りと同じ種類だけあるみたいで、棚にずらりと並んだマンゴーやらココナッツやらの香りのバスジェルを手にとって色々と見ていたら、店員が話しかけてきた。

何か買うつもりだったので、オススメを聞いて男性に人気あるっていうのでこの「OCEANUS」に。名前がCASIOの時計を思い出す。そのまんま海の香りとでもいうんだろうか。香水でいうと、往年の名作ウルトラマリンと似たようなアクア系のもの。前はパッションフルーツのものを使っていたけど、さっぱりとしているかな。バスジェルとして使ってみても泡立ちはいい感じ。これからの季節にはいいのかも。でも、香りとか全体的にはパッションフルーツの方が好きかな。もともと香水も甘い系を好んでつけるし。
Next Page »

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。