スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝罪会見が若干うざい件

d4.jpg

TVをつけっぱなしているせいか、さっきから謝罪会見を繰り返しやっている。メディアは鬼の首を取ったように嬉しそうだ。しかもなぜかその判断を勝手に下した編集をメデァア側がしているのはちょいと面白い。

まず今日会見をした、朝青龍と亀田大毅。両方ともこの状況にまで追い込んだのはメディアなんだと思うんだが。両者に共通しているのは一般的な知名度の高さと自己中心的な発言。ただね、スポーツの世界では自己中心的じゃないといけない部分もあるんじゃないの?特に両方とも格闘するものなんだから。

どちらかというと、年齢的なものと立場からすれば朝青龍の方がそういう部分はしっかりしないといけないんだろうけど。ただ、根本的に言うと彼はモンゴル人ってのが違う。外国人は環境も常識も違う。そうした人に門戸を開いたのであれば、相撲界が望むような人材以外横綱にしたのがいけないんじゃね?と思う。そんな横綱を選ぶ審議会に海老沢NHK前会長が居たのは苦笑したが。

亀田大毅の謝罪会見は記者の浅はかさが鼻につく。どうしたいのかね?後悔処刑をしたいのかなぁ、と。恐らくボクシングを理解していない(自分も理解していないけど)記者が大挙して押し寄せてるからああいう雰囲気になっちゃうんだろうな、と。

むしろ、責任がないって言い切った官僚とかを公開処刑にした方がいいと思う自分がどうにかしているのかね。
スポンサーサイト

実は意味を知らなかったビジネス用語ランキング、を知っているかチェック

schenckcontainer2.jpg

あとで新聞を見ていたら、こんな記事が。

実は意味を知らなかったビジネス用語ランキング

1 クラウドソーシング
2 CSF
3 バズマーケティング
4 ロングテール
5 CPC
6 BSI
7 ブレスト
8 B2C
9 B2B
10 ステーク・ホルダー

とりあえず10位まで・・・。

よかった、全部知ってた。。。しかし、このTOP10のうちの半分は自分はほとんど使わない言葉だな。ロングテールやB2B、B2Cあたりか、口に出して言うのは。12位にWeb2.0が入っていたけどこういう概念のようなものはわかりにくいよね。あと、頭文字系。使い慣れていないとイメージがしにくいから思考が止まるんだよ。実際の何の頭文字か曖昧なものもある。かと思えば7位のブレインストーミングを短くしてブレスト、みたいなものもあるし。

30位まで掲載されているけど、全部わかったけど。ポテンシャルとかってビジネス用語なの?

しかし、こういう言葉は相手にあわせて使うのが好ましい。こういうのを使う会話がめちゃめちゃ好きな人もいれば、毛嫌いする人もいるから。

自分は・・・どちらでもいいけど、饒舌になると使う傾向があるかなぁ。

お金

Altamont-Pass.jpg

月末です。最近月末はリアルに忙しくなってきているんだけど、その原因がキャッシュ。自分は元々そんなに浪費をするタイプではないので月々の支払いとかに困ることはなかったんだけれども、会社の支払いはそういう訳にはいかない。実際にキャッシュアウトが先に来るケースが結構多くてその工面(?)にてんやわんやになったりする。

そんなわけで今日は小雨がぱらつく中銀行に行ったり。ATMでピポパポといじってから今度は窓口に。祐天寺駅前の銀行だとあまり待たされなくていい。しかし、元々の肩書き上粗利という概念ばかりを見ていたからもうちょっと具体的な金の動きとかを会社としてはとても小規模ながらも通常の仕事とは違うところのお金の動きが見えるからちょっと面白い。まあ自分の見ているところでは営業利益で初めて月額100万を超えたので良かった。これをあと3年で10倍にしないといけない。

元カノがAV女優

20060805194134.jpg

現在よく仕事を振っているデザイナーネ申君とゴハン。22歳で今っぽい感じの男の子だけど、礼儀正しくオシャレでいいオトコ。そういえば関係ないけど、今はおぢさんやおばさんの方が礼儀がなってない事が多い。「近頃の若者は」と言いそうな人ほど非常識だったりするから困る。そういうふうにならないようにしないと。

さて、POとネ申君と一緒に黄金屋 隠れ艶に。久しぶりに来るけどやっぱりこの時期は鍋がいいね。で、まあ仕事の話なんかをしていたんだけどそのうちプライベートの話になってね。


ネ申君の元カノがAV女優になってしまったというネタで盛り上がった。ネ申君曰く、元々天然だったらしいんだけど、自分と別れた後にデビューしたらしく。色々と複雑な気分だったらしい。まあ、そらそうだよね。自分だったらどうするかなぁと思うんだけど。とりあえずネットで調べるかな。。。その後にそのDVDを観るかどうかは悩むかなぁ。結局観ちゃいそうだけど。それで凹んだりするんだろうけど。

ちなみに、写真はネ申君が好きな女優さんだそう。元カノではありません。

Resident Evil Extinction

バイオハザードIII - オフィシャルサイト_1196267489000

バイオハザードシリーズのファンというtomoちゃんとヒルズまで。その前に西麻布の赤のれんでラーメン食べた。昨日も今日もラーメン。まあいいけど。とんこつだからね。美味しかったけど、やっぱりじゃんがらとかの方が好きかな、自分は。

で、映画なんだけど。こういうシリーズって主人公が回を増すごとに強くなっていくんだけど。以前のX-MENの時と同じことを言っていいですか?


強すぎだから。

さらに、

もはやALICEじゃなくてAKIRAだろ?

tomoちゃん的にはいくつか納得のいかないところがあるらしく。帰りに2人でチャリを走らせながら話していた内容は(ちょいネタバレ)。

・アリス計画って・・・そもそも何?
・てか、地球・・・・どうするの?
・続編は・・・ないよね?

そんな感じ。まあちょっと前作から間が空きすぎたよね。ちょっとグダグダ感があったからね。それよりも帰りに上原さくら(だとtomoちゃんが言っていた)を観た方が2人で盛り上がっていた。やっぱりキレイなんだね^^。

・バイオハザードIII - オフィシャルサイト
・Resident Evil: Extinction - Official Site

名前にまつわるライフハック(笑)を見て

20071022-00000000-jijp-int-view-000.jpg

自分は名前を覚えるのが苦手。ついでに他の人の誕生日を覚えるのも苦手。極端な話、家族と好きな彼女の誕生日ぐらいしか覚えない。正確に言うと覚えれない。(一方でビルボードチャートのランキングが数年分頭に入っていたりする。)

まあ、誕生日はまだしも名前を覚えれないのは問題があるので、どうにかしたいなぁと思っていたら、IDEA*IDEAでこんなエントリが。

名前にまつわるライフハックいろいろ

これがライフハックかどうかはさておき、こんな風に覚えるといいというのが書いてあった。

#1 会ってから2分以内に3回使う
#2 由来を聞く
#3 兄弟の名前も聞く
#4 なんと呼ばれたいか聞く
#5 連想しまくる
#6 英語にする

なるほど。しかし、英語にするってのは・・・。「木村さん・・・tree villegeさんですね」とかは普通やらんしな。自分は#4を多用する。もっと正確に言うと

「○○と、○○。どっちで呼ばれたい?」

と限定して聞く。だって、もともとあるあだ名とかも名前覚えるのと一緒だし。だからその人を観た時のイメージで勝手に命名しちゃう。これだと一発で覚えるんだけど(本名じゃないが)、中にはその名前で呼ぶのが自分だけ・・・というケースもあってこれはこれで困る(社員のPOとか、そのいい例)。あと、仕事上ではこのライフハック(笑)は使えない。

じゃあ、仕事ではどうやっているかというと。



徹底的に名前を言わないように会話を進める。

後ろ向きだな・・・。反省しないと。まあ、「#1 会ってから2分以内に3回使う」とかはかなり使えそうだから今後試してみよう。

炎上

_MG_5769.jpg

1週間ほど前に「炎ジョイ」というサイトがオープンして、速攻でサービスを停止しちゃった。今はこんな感じで謝罪文を載せたページになっている。

新しいページ 3_1196033462625

(↑トップページのキャプチャ)

ちょうど今日容疑者が捕まった例の失踪事件の犯人を実父と決め付けたような発言をブログに掲載して1年間の活動停止をくらったアイドルのニュースの話題とかぶっていたこともあってか、かなり注目されていたんだけど2日間で閉鎖となっていた。

このサービスを提供していた株式会社スパイダーネットワークスの内容を見るとどうやら面白いことをネット上で公開することを目指している企業のようだけれど、やっていることは幼稚な悪ノリにしか見えない・・・。そもそもブログの炎上は当初社会的常識から外れた発言や行動を記述しているようなサイトに見られた現象。しかし現在では炎上そのものを目的としたただの祭状態になってしまうケースもある。捉え方はどうであれ例えばイチ個人が発信する内容をこうした炎上というくくりでまとめて煽る行為は性善説をベースとすべきフリーのネットサービスとしてはそぐわないと思う。謝罪文の中では最もらしい文章を掲げているが、そのサービスを提供しているグループが毒ラボと名乗っているのを見ると悪意が満ちているような気がするのは自分だけ?まあそうは言っても炎上という言葉に興味を持ってサイトを見て観た自分もいるだけにこうした判断は状況ごとにつきにくいんだけど。

そうえいばその失踪事件。某アルファブロガも指摘していたけど件のアイドルだけではなくメディア全体が実父を犯人のように扱った報道をしていたけれど。あの決め付けたような報道はなんとかならないのかね?まあ視聴者のコメントが反映されるわけで局自体は深くとらえていないんだろうけど。WEB世界だったら炎上モノだと思うが。

sharpen

3696460_f0c3311c6a.jpg

夕方から何度かこのタイトルでエントリをしようとして削除の繰り返し。うまく考えがまとまらなくて困っている。

今、冴えつつある。まさに感覚が研ぎ澄まされてきている感じ。やるべき事も見えていて、リスクもリターンも全て予想の範囲で推移する。この感覚はさらに高まっていく。その確信がある。一見、それはそれで良い様な気がするけれど「sharpen」という言葉の持つ意味をご存知か?

sharpen
【自動】

1. 〔物の先が〕とがる
2. 〔刃などが〕鋭くなる、鋭利{えいり}になる
3. 〔言葉{ことば}などが〕鋭くなる、辛らつになる
4. 〔感覚{かんかく}などが〕鋭くなる、鋭敏{えいびん}になる
5. 〔痛み・風などが〕激しくなる
6. 〔映像{えいぞう}などが〕はっきりする、シャープになる

自分が意味するところは【4. 〔感覚{かんかく}などが〕鋭くなる、鋭敏{えいびん}になる】【6. 〔映像{えいぞう}などが〕はっきりする、シャープになる】であるんだけど、同時に【3. 〔言葉{ことば}などが〕鋭くなる、辛らつになる】や【5. 〔痛み・風などが〕激しくなる】を伴うことも間違いない。

諸刃の剣なのですよ。

しかし、それはコントロールしないといけない。もうそれだけの経験を積んでいるのだから。



今日の昼間は色々と対応に追われていて、バッタバタ。まあ、ベストの形でまとめることができたので良し。POの為に洗濯機を家まで車で運んであげたりして、夜戻ってきてからビール缶片手に勉強。なんとなく飽きたりしたので、バスタブにお湯をはって赤ワイン風呂とかにしてみた。薄いロゼの色に染まったお湯に体をつけて本を読む。

さて、ビールも無くなったしもう寝るかzzz。

値段はおまかせRadiohead

20071126-00000017-zdn_n-sci-thum-000.jpg

以前、何かのブログで読んだことがあったけどRadioheadが価格を自由に決定できるダウンロードによる楽曲の発表をしていて、12月3日の正午から.jpドメインでの展開も始めるんだと。そんなにRadioheadが好きという訳ではないから「ふーん」という感じだったけど、意外にロックバンドってのはこういうことをやるよね。と、いうか音楽産業の在り方に憤りを感じたりするのかな?ジョージ・マイケルパール・ジャムなんかもレーベルと喧嘩していたような気がするな。

こうしたアーティストに商業要素を求めるのは難しいんだろうけど、試みとしては面白いし。実際に海外で先行されて始まったこのダウンロードはだいたい平均して1500円ほどの価格でダウンロードされたって観測もある。それが事実ならば確かに良質な芸術というものはこういう形での展開もありなのか、と。ただこの流れが大きく広がってきてしまうと大衆心理によるモラルハザードも起き易いような気もして、メインストリームにはなりえないような気もする。

http://www.inrainbows.jp/
これがそのサイト。現在はダウンロード開始日までカウントダウンクロックが表示中。

encephalon

2037064107_2f60b22e8b.jpg

えぇ、そんな訳でブログ巡りをしながら仕事をしたり本を読んだりお風呂に入ったりしていたらばこんな時間。テトが自分の周りをウホウホしながら走り回っている中片時も酒を放さずにかれこれ6時間。でも大丈夫。今日は計算してガロン未満だから(たぶん)。

昨日はほぼ思い通りに事が運んだ日だった。いいことも悪いことも予想通り。あまりにもバチっと嵌るとなんだか物足りない気分になる。結局、それか。ただ、自分の立てた予想通りに動くことが何よりも今の自分には必要。思い通りにいかなかった時よりもやさぐれないから。

でも、どちらにせよ何かが足りなくて飲むことには変わりない。
別に酒が足りないわけじゃない。
まあめんどくさい人なわけだ。

この脳を麻痺させてしまえればそれでいい。
また明朝に目が覚めれば押し寄せる思考と感情と戦うのだから。

それでは、オヤスミzzz

CLOVERFIELD 1-18-08

cloverfield.jpg

トランスフォーマーを観た時に度肝を抜かれた予告編、通称「CLOVERFIELD」が徐々にその正体を現してきた。とにかく驚いたのは、

「何が何だかわからんけど、なんかスゴイ。」

っていう期待感で、最近の映画にしては本当に珍しく徹底的にその内容が伏せられている。だってこの「CLOVERFIELD」が映画のタイトルかどうかもわからないんだもの。ちなみに、一部では「1-18-08」という映画公開の予定っぽい日付がタイトルのようにも言われている。

それでだ。ココhttp://www.apple.com/trailers/paramount/11808/)を見れば映画の予告編が観れるわけだけれども、とにかくなにやら怪獣映画であることは間違いないらしい。トレイラーを見る限りノリは完全にゴジラなんだけど、配給元のパラマウントはゴジラの版権を持っていないので、ゴジラのリメイク版はありえないんだとか。

ハンディカメラの視点から延々と続く映像はやたらリアリティがある上に、意外にこれまでなかったビジュアルはちょっと度肝を抜かれる、まぢで。

ちなみに、公式サイトはコレらしい。
↓↓↓↓↓↓
http://www.1-18-08.com/

何が何やらなんですけどね。とりあえず、PCのスピーカーの音を最大限にして5~6分待つと何かが起きます。あ、あと画像にある写真はマウスでくるっとまわすとひっくり返るのお楽しみあれ。

まあ、間違いなくシネマに足を運ぶと思うけど、これで面白くなかったら、ちょっと怒るよ?J.J.エイブラムス

負け犬の叫びが聞こえる

LoserLoser
(1994/01/18)
Beck

商品詳細を見る

Soy un perdedor
I'm a loser baby, so why don't you kill me
?

天才BECKの不朽の名作。1年に数回強烈な才能にでくわして愕然とする時があるけど、この曲を10年以上前に初めて聞いた時の衝撃は今も覚えている。

で、負け犬つながりなんだけど。今日久々に負け犬の遠吠えを聞いた。ちと苦笑してしまったんだが。偉そうに聞こえてしまったら実に恐縮だけれども、やはりプライドが高く向上心のない人間というものは存在する。大風呂敷を広げて権威にゴマをすることでしか存在価値を見出せない人間というものは存在する。

大事なことは、そういう人間を過大評価をしないようにする眼を鍛え上げるしかない。

月がキレイだった

img20051120.jpg

日曜は起きたら14時。




orz。

まあ、帰ったきた時間が時間だっただけにしょうがいないんだけれど。テトに起こされた。

で、起きてみたら、えらく身体が痛い。




orz。

ライブに行って筋肉痛って。

夕方から友達とゴハンを食べる約束をしていたんで、テトを連れて歩いて恵比寿まで。それから中目黒まで戻ってFramesでゴハン。主に主題は恋話でしたがね。その後holyに移動して飲みなおし^^。

友人は代官山駅まで送って、自分は歩いて三宿まで。部屋に戻ってきて再び睡眠。なんかあっという間にすぎた1日。

UNDERWORLD幕張メッセ

Oblivion with BellsOblivion with Bells
(2007/10/16)
Underworld

商品詳細を見る


さあ、やって参りましたよ。Underworld; Presents 「Oblivion Ball」。さきほどそれが開催された幕張メッセから戻ってきた。それにしてもいやぁ。良かった。もうね、恍惚。テクノ系のLiveって今まで行ったことがなかったんだけど、やはりこれだけの大御所ともなると楽しすぎるね。新作のOblivion with BellsからだけではなくてBorn Slippyを代表としたドメジャー曲もしっかりやってくれちゃって約2時間腕上げて跳ねっぱなし。

071125_025625.jpg

やっほーい!!

071125_021455.jpg


幕張メッセに詰め掛けたあらかた自分より若い何万人という人に混じってちょっとテンション高くなりまくったんですがね。

071125_030331.jpg


お蔭様で腰痛が発動した上にふくらはぎが筋肉痛っぽいですけど。

まあ、でもこいういうテンションはたまにはいいなぁ。あ、ちなみに。他にも名だたるアーティストが並んでいましたけど、この歳で全部制覇するのは無理なのでミーハーっぽくUnderworldだけで帰ってきた。あの疾走感の塊のようなリズムに身体を預けているのは2時間が限界だww。

残念ながら幼なじみのみっちゃんと一緒に自分の運転で行ったのお酒はナシ。これがちょっとほんと不満。ただ、同じ場所に友人の美女4人組が来ていて、まだ電車が動いていないので車で送っていくことに。いやぁ、ほんとに美女4人なのですよ。みっちゃんを送った後さらにひとりひとりおうちまで送迎。運転手みたいだが・・・別にいいの、かわいい子は甘やかして。

そしたらば、うちの美女、テトがむくれていたけどね・・・。

ま、久々の夜遊び(酒ナシ)は楽しかったという話。

テトのトリミング

犬服・首輪・ドッググッズ通販GALLERY ARTESTA._1195888694250


最近はワンコもオシャレになってきていまして。代官山には人間とワンコが一緒にカットが楽しめるお店とかがあったりする。

GALLERY ARTESTA ~ギャラリーアルテスタ~
〒150-0033 渋谷区猿楽町12-10 DHビル 1F GALLERY ARTESTA
03-3463 8939


テトたんが近々避妊手術をする予定なので、先にさっぱりしておいてもらおうと今日は午前中からこのアルテスタというサロンに。自分はカットはしないけど。おしゃれなトリマーさんにテトを預けて4時間後。

こんな感じで戻ってきた。

071124_142024.jpg


おお、ちょっとスリムになってオシャレ。顔の周りはサンバカットのように丸っこくしてもらって、脚は将来ベルボトムにしたいので長さを整えたぐらい。身体の毛をこれから寒くなるのでちょっと長めにして切ってもらった。顔の周りがハッキリして耳の毛を残してもらったのでちょっと印象が変わったかな。なんか全体的にスリムになった感じw。写真の方はカットをしてくれたトリマーの上田さんというお兄さん。とてもひとなつっこくていいコですね^^とお褒め頂いた。えぇ、家ではやんちゃ娘なんですけど。

ちなみに、このお店のマークはミニシュナなんだけど、その看板犬が珍しい真っ白のミニシュナ。名前はシルク君。

071124_141736.jpg


右のコなんだけど、さすがにオシャレ。

Belief

kwerfeldein photography -- THE APPLE_1195495690203

何気なくだけど、この1年ぐらいのブログを読み返していたんだけど。

全般的に、暗い。

友人に、このまんまだと年末の反省が去年と一緒になる可能性があるな、とか言ったら、「あんたは基本的にそういうスタンスだ」と言われる。「何をやってもどれだけやっても満足いかないんだよ」と。

自分は挫折だらけの人生なんだけど、幸いなことに節目で色々と人や幸運に恵まれたりしてその挫折を一気に取り戻すだけの生き方をしてきた。自分のせいであれ、他人に足を引っ張られたのであれ、一度崩した自信は新たなる成功で取り戻すしかない。と、なんかのマンガに書いてあった。


連休初日の週末、仕事の打ち合わせを終えてから突然お好み焼きが食べたい思い立ってと三軒茶屋までテクテクと。どこに店があるのかわからなくて「行けばあるでしょ」という軽いノリで向かったんだがこれが誤算。見つけるのに30分ぐらいかかってやんの。まあそれでもなんとかお店を見つけてお好み以外にネギ焼きやらオムソバやら色々と。その後今度はコーヒーが飲みたいとテトを連れてNordまで。お店にいた2頭のフレンチブルのじゃれるテトを見ながらコーヒーとティラミスなんぞを。

こうしたちょっとした時間を楽しみながらもやれることを全力でやるしかない。自分は天才ではない。しかしポテンシャルを含めて持つ才能を信じてそれを最大限に死ぬまでに100%以上まで引き出せればちょっとやそっとじゃ負けないはず。そのBeliefだけを持ち続けて前を向くしかない。いつか満ちたりたものを手に入れられれば。

ホット

3729711_cc3097c413.jpg

勤労感謝の日ですな。各地で色々と大雪のニュースが舞い込んできていて、雪不足の予測はおもくそ外れたんだけど。昨年は一度もスノボに行かなかったから、今年は足を運びたいなぁと感じている。

お昼ぐらいに目が覚めて、テトの散歩のためにちょっと外に。連休のせいか人通りがまばら。三宿界隈は高い建物があまりないので、東京の中でも景色がちょっと違う。もともと子供の頃住んでいた両国はビルみたいな建物が多かったし、一人暮らしを始めてからも渋谷や恵比寿など高層マンションが立ち並ぶところに住んでいたので未だにちょっと違和感が。

戻ってきてから、ちょいとまた仕事。色々とやらないといけない事とやりたい事を考えているんだが、今のリソースだと限界も簡単に見えているからその先を見越しながらやれることから手をつけいかないと。

ふと気がつくと昨日のお昼から何も食べていないことに気がついて、買い置きしていた小食の鍋をグツグツと。近頃鍋ばっか食べているけどまあバランスが取れているからいいのかな、とか勝手に。ちなみに、ちゃんこ鍋。

他人様のブログで知った記事なんだけど、

急増するFacebookのGoogler引き抜き

この記事を見るとこうした文化が定着しているアメリカは魅力的に思う。ある意味驚くほどドライだけど。しかしホットな場所でホットなことをしたい、本当に仕事を楽しみたいと思うのならば必然の流れかも。お金や地位、名声やプライドに絡まれた人にはわからないのだろうけど。

自覚

ShowImage.jpg

本日の仕事、とりあえず終了。仕事なんて、求め続けるとどこまでもできるから終わることなんかないんだけど。夜になってから飲みながらカタカタやっていて気がつけば今日も1ガロン以上か。もういいや、そんなことを考えるのも。酔うこともないし。

最近痛感しているんだけど、やっぱり自分は病んでいる。何かが足りない。そんな思いを十年以上抱えて生きている。だからこそ乾いたように何かを求める。休むことができない。だからこそ結果が全てとして考えてしまうんだろうな、と。目の前の小さい目標を達成すれば瞬間満足感がある。本当に一瞬。それからまた何かを求めるように走り出す。何なんだろう。けれど自分が病んでいることを自覚していれば何か変わるかもしれないな、と。

ちょっとだけ寝る。また悪夢を見て起きるんだろうけど。

Lovers Again

3726349_3d020bf024_20071122193937.jpg

あのひとが部屋を出てから この退屈な街に二度目の冬
僕はまだ想いの炎消せずにくすぶっている

ひとりでは 愛してる証さえ曖昧でせつないだけ
ふたりでは やさしく見守ること続けられない…

「さよなら」は僕から告げた 後悔ならば何度したことだろう
時間だけ巻き戻せたらいいのに


ひとりでは 愛された記憶さえ儚くてむなしいだけ
ふたりでは 想いあたためる意味見つけられない


もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから
ときめきを失くした永遠より 現実を生きる




珍しく午後はずっと車で移動。POを連れて取引先に。時間があまりないからバッタバタしていたけど。連休前で夕方から徐々に道路も混み出して、陽の落ちるのが早くなった街の様子を見て冬の到来を実感する。

午前中に下半期の営業利益での黒字化もほぼ確定。決算前にたぶん色々と調整すると思うけどあとは通期を通した黒字化に向けて残り3ヶ月で向かっていくだけ。ちなみに資金調達に関しては特に現在のところは予定にないので経常利益は考えていない。

とりあえず、自分ひとりだけの動きで月間100万の粗利が出せるとこまでようやく来た。実は思っていたよりも時間がかかってしまって力不足を感じているけれど前を向くしかないし。リアルな今を生きないと。POが見ている事業も徐々に安定してきていて事業別での黒字化の安定まではもう少し。

時間は巻き戻せないし、とにかく1日を必死に生きるだけ。

王様はいらない

20070904120432_lumiere2.jpg

3時間睡眠生活もボチボチ慣れてきた。時間帯が後ろ側にシフトしたけど、まあいいでしょ。

リケルメの移籍でビジャレアルとボカが合意へ!

こんな記事が。来月にクラブワールドカップがあるボカはリケルメを獲得して、(順当ならば)ミランとあたる決勝に臨みたいだろうし。日本で試合を見る自分達にとってもリケルメがいた方が見がいがある。しかし代表であれだけ活躍しているリケルメがヴィジャでなんでそんなに干されているのか理由がわからん。ので、ちょっと調べてみたが大きな理由としてはチームの戦略とプレースタイルが合わないってのが原因、みたい。王様タイプだからな。

これは何が正解とかいう問題じゃない。その組織がどういう統治をとるのか、それだけ。ただ嫌いじゃないよ王様タイプは。圧倒的な実力が伴っていれば。

fire

やらかしたorz。

まぢ凹む。あれだけ機会損失、機会損失といいながらこんな巨大なソレを叩き出すとは。。。金額にして約1500万か・・・。ある程度は織り込んでいたつもりだったがキャパを完全に見誤ったなぁ。そもそも数字が見えていない時点でちょっと不安があったんだけどここまでデカイと思わなんだ。

今回判断を鈍らせたのはリソース不足。これは現段階でどうしようもないところなんだがこれによって行動が制限されているのは本当に良くない。リスクとリターンのバランスにおいてリスクに重きを置きすぎているな。半年間こういうスタンスでいたからこの目線のバイアスを急に変えるのは難しいとして具体的に対策を練らにゃ。そんなこんなで頭を抱える丑三つ時。

ただ、一方でほぼ確実に初年度からの黒字化が見えたのは良かった。実際には色々な理由から黒字にするよりかはしばらくは先行投資を優先させる予定だからトントンぐらいで数字は出すと思うけれど3年目には大きく利益を出せるようにしたい。



FPMB -Fantastic Plastic Machine Best-FPMB -Fantastic Plastic Machine Best-
(2007/02/07)
Fantastic Plastic Machine、Kahimi Karie 他

商品詳細を見る


Fantastic Plastic Machineを最近夜聞いてる。京都出身の田中知之のプロジェクトユニット。なぜだか京都から出てくるミュージシャンはいい音を作る人が多いような気がする。全体的にダンサンブルな曲が多いのでまったりしたい時にはオススメできないけど。TVを垂れ流しているよりかは全然マシ。

さて、もうちょっと頑張るか、仕事。

国立競技場にて

071121_210709.jpg

仕事の合間を縫って行ってきた。U-22日本代表の最終予選の最終試合。相手はオイルマネーサウジアラビア。前半途中に国立に到着して友人達と合流。極寒とも言える空気の中ピッチの選手とゴール裏のスタンドはまさにオラオラ状態。サウジからしてみればまさに「完全アウェイ」だな。

試合自体は白熱していたんだが自分は隣のヤマダ氏と延々と馬鹿話。どんな応援したらサウジが嫌がるかな?とか話をしていて。


2ちゃんぽく言えばムカつくんじゃね?とか。

「ずっと日本のターン」
「ボッコボコにしてやんよ」
「みっくみくにしてやんよ」

とか意味もよくわからずにキャッキャ騒いでいる内にスコアレスドローで日本がオリンピック進出を決めて終了。試合中ずっと歌っていた熱いサポーター達も日の丸振り回して大騒ぎ。
↓↓↓↓↓↓
071121_211023.jpg


しかし以前も書いたけど終ってみれば無事予選は通過。今やっているバレーボールとかよりは全然可能性が高いのになんかメディアのトーンが違うんだよなぁ。なんだろうね、評価がしっくりこない感じ。

『てめーはおれを怒らせた』でハイッ!

jojonokimyounahyakuninisshu

こっそり楽しもうと思っていたんだが、何やらネット上で色々と騒がしくなってしまったので。名セリフの多いジョジョだけれどもなんと百人一首に。バンダイから発売されるらしい。ただ、その販売ページがあまりにショボくて萎える。でも買うけど。

今回はどうやら1~3部からの名言から選択するらしいが、4部以降もいいセリフあるぞ?「このジョルノ・ジョバァーナには夢がある」とか。

それにしても、やっぱり3部が人気あるんだな、ジョジョって。個人的には2部は永遠の名作だと思っているんだけど。上の絵にジョナサンがいないのはちょっと可哀相な気がする。。。

零地点

tree200711

まあ、仕事の中でもある程度自信があるものは、例えば1日で数百万の売上をあげるとかは簡単なんだけど、自分の中での理論や方法が確立されてしまっているから、そのルールに従って動きながら眼の前で起こる事のみを信じて反射神経を駆使して対応していくだけ。こうしたことは起点が決められているから、結果に対しても全然冷静でいられて、どんないい結果に終わろうとも、むしろそこに生じる機会損失とかそういうところばかりに目がいってしまったりする。

一方で0から始める仕事ってのは何よりも「好き」ということが原動力となっているだけで、結果については何も約束をされていない。それこそドアの向こうに何があるか見えないのだけれども。ただなんかその0から1になる瞬間の快感みたいなものは特別でモチベーションもあがってくる。

昨日はそんな0から1になる感覚を得ることができてとても良かった。同時に自信のある仕事も淡々とこなせたし。会社が営業キャッシュフローでの下半期の黒字が確定したので、後は投資分を取り返すだけになったのもちょっと気持ちが楽になった。

大事なことは結果。結果を出さなければどんなに偉そうな発言もただの絵に描いた餅。
一方でこうした好きを貫いた上で形になるものを育てられればいいな。

20071120152551.png

早朝から立て続けに仕事の対応に追われててんやわんや。
やっほーい♪












orz
ナニコレ?


覚悟を決めたその日からそんな仕事量こなくてもいいじゃん。こんなの毎日やってたら、2人の会社で利益が数億円になっちゃうよ。同時進行で3つぐらいまではいけるが、実務も兼ねて動くとほんと大変。

合間にテトの散歩に行かないといけないし。
しかも、これが一番大変だったりする。。。

覚悟

1860841086_c5966f9e58.jpg

寝たのは4時過ぎ。3~4時間程度の睡眠時間で目が覚める。本を読みながら色々と考えていたんだけど、行き着くところはただひとつ。結局のところそういうことになってしまうんだが、どこまでいけるかわからないけれどもどこまでいけということか。自分は天才ではないので元々持っている才能で立ち向かうと限界がある。だから量で勝負するしかない。量とは時間。だれよりも時間を膨大にかけて自分が望む姿になるしかないと。覚悟を決めるか。結構しんどいからなぁ。ちょっと避けていたんだけど。やるしかないな。

この前「小栗旬」が情熱大陸に出ていた時、逆立ちをして腕立て伏せをやっていた。大学時代はこういうの得意だった。逆立ちして片手で腕立てできたし。当時は筋力も強くて体重も今より少し軽かったから当然だけど、今はどうだろ?不思議そうにテトが見守る中「よっ」と壁にむかって逆立ちしてみた。ググっと腕を曲げて額がつきそうなところまで近づけてから、また身体を持ち上げる。3回ぐらいでちょっとしんどい。


明け方に何やってんだか。

冬の雨

2044376291_c4930c3355.jpg

数日前からGmailのNewer Versionを使用しているんだけど、表示スピードの速さに驚いた。ショートカット周りも新しく追加されて、以前感じていた閲覧の不便さも少し解消された気がする。Display LanguageをEnglish(US)にしないといけないが、これは個人的に気にならないから問題ない。しかし、ほんとにコンマ何秒の違いでしかないんだが、それによって何か大きな快感を得られるというのはちょっとスゴイと思う。

10時ぐらいになってちょっとテトのワガママが激しくなってきたので、外に出てみたら小降り。マンションの出口でちょいと悩んだんだけど、外に出る気マンマンのテトが期待を込めてこんな感じの顔でコッチを見ている。
071119_232120.jpg

じゃあちょっとだけよ、と冷たい小雨の中フードをかぶって外に出た。シャーというタイヤのグルーヴで鳴る水の音を聞きながら、ピョンピョン跳ねるネトを連れて近所を一周。ゴメンね。これ以上外に出たら風邪をひかないか心配だから。









自分が。

家に戻ってきてからメッセンジャで仕事のやり取りをしながらタブにお湯を張る。とりあえず進捗を確認して問題なさそうなので読んでいる本を片手にお風呂に。アロマキャンドルを点けてバスルームを閉め切ってサウナ状態にして読書。この前友人に「ちょっと痩せたねぇ」と言われたけど全体的にもうちょっと絞らないとね。お酒の量に反比例して食べる量が減っちゃているんだけど、あまり健康的な痩せ方じゃないし。今日はお風呂に入りながらのお酒は控えた。本の紙が蒸気しっとりとしてきたから外に出た。

お風呂にあがってからまたブログ巡り。500以上ある登録ブログをチェックするのも慣れてきた。以前はなんでもかんでもリーダーに突っ込んでいたけど、最近は入れ替えをするようにしている。特に所謂「社長ブログ」系は中にはひどい内容のものが多くて(数週間平気で更新しないものもあるし)、そういうのは自分にとって得るものはないので外すことにしている。あと内容が薄っぺらいものとか。まあこのブログも大概薄っぺらいが。

一気に読み終えてからベッドのシーツを取り替えたりして寝る準備。












テトの。

これから色々とチェックしなきゃいけないことがあって、自分が寝れるのは4時ぐらいかな。。。

才能は誰の為に?

1842353894_612a349a0b.jpg

思っていた通り、冷え込んだ朝になったな。天気予報を見ていても、シベリア寒気団が南下してきて、なんたらかんたら。シベリアの方は現在-20℃ぐらいなんだと。さすがに、そんな極寒は嫌だ。今日は10℃前後ぐらいらしいけど、個人的にはこれぐらいの気温が好き。空気がちょっと乾くけど、頭が冴える感じがしていい。あくまで感じかも知れないが。

そういえば、今フジテレビでやたらもったらバレーボールをやっているけれども、どうも番組の構成に違和感がある。五輪出場を目指して頑張っている選手には悪いが、そもそも力量からしてそのレベルにあるのかどうか。しかも、どういう契約になっているのかどうかわからないけど、毎度毎度入れ替わり立ち代りジャニーズのアイドルが出てきて、しかも何やらコート脇でマイクで観衆を煽っていたりする。こんなんじゃ勝てないだろ。勝てるはずのない状況をメディアコントロールでいけそうな気分にさせているような感じで、なんか申し訳ないが、戦時中の日本を思い出させるんだが。。。

今日は長めに家に居て、PCの前でカタカタ。お昼に一旦気分転換も兼ねてテトの散歩に。空気は冷たいけれど、陽が当たる場所は暖かいか。戻ってきて、3時過ぎまでカタカタ。一通り仕事を終えてから、代官山のオフィスに向かう。テトはお留守番で。3時間ほどオフィスで再び仕事。数週間メールサーバの不具合とかで会社のアカウントが使えなかったんだけど、その復旧とかを友人にお願いしたり。助かったよ、ありがと。今、流通でいうと、中間とエンドの部分を同時にやっているんだけど、対応が色々と違うからテンテコマイになったりする。



合間にブログ巡りをしていたんだけど、こんなエントリがあった。

「その才能を国のため」?誰に向かって口聞いてるんだ!

なるほど。概ね、同意。2ちゃんねるが社会的にどうだかわからないが、このフィードパス株式会社代表取締役社長CEO津幡靖久氏の発言はその文面通りだとするとちょっと虫唾が走るね。自分はどちらかというとひろゆき氏に近い考え方をする方なのだけれど一方「お国のため・・・」とかいう考え方をする人は中途半端にエリート街道を歩いてきた人にありがち。大抵自分が何か大きな力をもっていてそれを認めさせるために人生を送っている人だったりする。この質疑応答の場にいた人の何人かは1回でも面識がある人だったりして特に悪い人だとも思わないけどこれだけを読むと津幡氏とは意見が合わないかもな。

以前からちょっと思っていたんだけど2ちゃんはアレだけの批判を受けている一方で、ニコ動は何か社会的に受け入れるような流れになっている。たぶんニコ動の親会社が上場企業のドワンゴであることが影響しているのかなとか思う。2ちゃんもニコ動もそんなにノリは変わりないと思うんだが。ただ、著作権といったそういうものにニコ動の方が積極的に取り組んでいることが違い。後、それなりに知られた会社が関わっているのが違い。つまりお上なりの決めたルールに従うものは善としてそうでないものは悪とされる世の中という訳か。しかし人間として根本的な悪という部分以外(例えば殺人など)は結局利権なりが絡んでくる問題であって微妙なところなんだがなぁ。まあ、ある意味よりオープンな2ちゃんの方がなくなる可能性が少ないと思うが。



8時ぐらいに自宅に。途中スーパーに寄って小食の鍋セットを買ってきた。キムチ鍋。なんとなく月曜日は早めに家にいるときが多いからか、最近良くこの時間帯にテレビを見ている。ガリレオ見て、SMAP×SMAP見て、ありのり見て・・・てさっきあれだけ文句言ってたフジテレビばっかじゃん。。。

heart_wallpaper.jpg

日曜日の夜というのは独特の雰囲気がある。曜日という概念があまり関係なくなった現在でも、やはり大多数の人が明日から学校やら仕事やらの再開を迎える準備で、ちょっと早く寝てみたりしているはず。

なんとなくだけど、今年の2月に行ったフィジーの写真を見返していた。時間の概念が存在しない地域。地元のツーリストがそう呼んでいた「フィジータイム」という感覚。なんとなく、そういうものへの憧れがありつつも、その世界に身をゆだねるのはまだ早いとも思う。

10代の頃思っていたこと。世界中を旅していたい。世界を移動して過ごしていたい。だから、安易にEmbassyになりたいと言っていた。でも、それは本当に自分の望むことではないと感じている。たぶん、この目で見たいんだろう、世界を。

日々日課となっているブログ巡りに、最近ひとつのフォルダが加わった。「Photo」と名づけられたそのブログ群は、世界各国の写真を掲載しているブログをまとめて突っ込んである。景色や人物の画像が次々とアップされている様子をめぐる度に楽しんでいるんだが、一方でこれがネットワールドという別の世界での旅であることも感じ取る。

今読んでいる本に、この現在はリアルとネットという2つの世界が構築されつつある、ということが書いてあった。同感。自分は両方に住んでいる。リアル世界の山崎章平とネット世界のSHOHEIという2つの人生を生きはじめている。これを理解することで、全く生き方のアプローチは変わるんじゃないか、と。

ネット世界を旅することは簡単だ。それ故に、無尽蔵に広がる知と感性の世界の広がりはとどまる事を知らない。一方で、リアルの世界を旅することはネットのそれほどイージーではない。だからこそ、やりがいもあるのかな、と。

ただ、間違いないのは、その終焉は同時に訪れる。自らの死という結果を持って。だから、悔いのないように、両方の世界を生き抜くことが大事。その時に自分の大事な人を幸せにできていれば、それでいい。

日曜、つれづれ

2007-02-16at16-52-09-pentax-k100d.jpg


Google翻訳でジョジョの奇妙な冒険と打ち込むと、



WRYYY

って出るのを知って驚いた週末(元ネタはこれだけど)。なんだ、かんだとDIOの存在は偉大だったりするわけです。

昨日、変な時間に起きちゃったので、今日も起きたのが12時過ぎ。今日はフットサルだったので、テトを連れて八幡山に。いつもと違う引いたポジションにいたので、そんなに点に絡むことはなかったのども、1試合だけピヴォに入って2点ゲット。ポストに当たって惜しかったのもあったな。来月は試合だから、ちょっと身体を絞っておかないと。

車で戻ってきて、またコテンと寝てしまって起きたら9時過ぎ。テトが目が覚めた自分に気がついて、喜んで顔をペロペロと舐めてきたので、外に散歩に出た。とたんに寒い空気を感じて、冬を感じる。明日の朝は空気が冬のものになりそうだな。ワンコが寒さに強いってのはホントらしく、テトは元気に走り回る。自分もこれぐらいの気温の方が好き。

そうえいば、土曜日に久しぶりにユニクロに行ってHEAT TECH INNERを買ってきた。ロングタイツ。下半身の関節が弱いので、この時期は冷やさないようにしないといけないから、こうしたものは昔から愛用してきたんだけど、実際に履いてみて、ちょっとイマイチ。好みの問題だと思うけど、もうちょっと保温性があるのだと思っていた。まあ値段と比べるとこんなものかな。
Next Page »

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。