スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PERFECT STRANGER

パーフェクト・ストレンジャー





ラスト7分11秒―あなたは《絶対に》騙される












これっぽちも騙されなかったorz。
てか、この類のキャッチコピーで騙されたのは、皮肉にも同じブルース・ウィルスが出ていたシックスセンスだけだよ。特に感想もないな、こら。

---
天気が悪かったので、昼はDVD三昧。シネマでも観たボーン・アルティメイタムとか。夕方からちょっと出かけて、BOWERY KITCHENでゴハン。テトは相変わらず他のお客さんにカワイイ、カワイイと言われてパパもご満悦^^。

---
そんなテトたんは、最近ちょっと食欲が減退ぎみ。どうしたんだろうね。。。普段は元気だから、あんまり心配していないし、何回かに分けて最後まで食べているけど。2ヵ月前にもこんなことがあったんだけど。4月になったら、ちょっとお医者さんのとこ行こうね。
スポンサーサイト

幸せのレシピ

幸せのレシピ 特別版




原題は「No Reservations」。正直なとこ、キャサリン・ゼタ・ジョーンズはあんまり好きな女優ではなかったんだけど、この映画は良かった。元々の自分の中の勝手なイメージと合っていたからもしれないけど。

マーサの幸せレシピ、というドイツ映画のハイウッドリメイク。ドイツ映画って暗いイメージがあったんだが、こういうストーリーも作れるんだ。WEB上の評価を見ると、原作の方いいっていうありがちなものが多いけど、これはこれで悪くなかったけどな。のんびりと見れた感じ。

それにしても、ショコラとかレミーのおいしいレストランとか、食べ物とそれにまつわる人々をテーマにした映画って、観ていて本当に幸せになるよね^^。

SCSF20080330_sakura1.jpg


オフィスまでの道のりに、蛇崩川の上を走る遊歩道があって、そこが桜並木になってる。
毎晩テトの散歩で歩いているここも、一週間前からポツリポツリと花開いていた桜が満開。

SCSF20080330_sakura2.jpg


たぶん、日本では一番有名なプロゴルファーの自宅がその遊歩道沿いにあって、小粋にもライトアップとかしちゃっている。そういう訳で、カメラ片手に夜中にテクテクそこらへんを歩いてみた(テトははしゃぎまわるのでお留守番)。

今年は桜の当たり年(?)らしく、確かにどこもキレイな花をつけている。
あと、数日でこの景色も見れなくなると思うと、ちょっとだけ寂しいな。

---

すぐ近くにありすぎたせいか、なかなか来ることがなかった店、SAVOYでランチ。よく、ジローラモがいるお店。ランチ営業は土日だけ。ここのピザって、なんかシンプルなんだけど、確かに美味しい^^。イタリアで食べたピザの味に近いんだよなぁ。

Fantastic Four Rise of the Silver Surfer

ファンタスティック・フォー コレクターズ・エディション(シルバーサーファー・フィギュア付限定BOX) 2,000セット完全数量限定生産






特に期待をしていない映画ほど、意外に面白かったりするもので。
先週末だけれども、ファンタスティック・フォー:銀河の危機 を観たんだが。意外に面白かったとか思っちゃった。パート1がどうなのよ、これ?と思っていただけに、2作目を期待してはいなかったんだけれども。(だから、シネマにもいかなかった。。。)

何よりもね。こういうMarvelのヒーローモノに中ではラスボスの規模が圧倒的。だって、地球を飲み込んじゃうぐらいのサイズなんだもの。何か、戦うとかそういうレベルじゃないんだけど・・・。

これが放映された時には、ジェシカ・アルバは人気物になっていたので、この映画もジェシカ中心の構成な感じ。まぁ、そんなジェシカももうすぐお母さんになってしまいますが。

ダークエンジェルの時からファンだったのに・・・。

あんまり、、ファンタスティック・フォーのことを知らなかったからWikiで調べてみた。
そしたら、かれこれ40年以上やっているコミックだけに、他のヒーローと組んだりしているみたいで。時によっては、臨時メンバーまでいるらしい。

パニッシャー (こいつ、超能力ないのだけれども。)
デアデビル (こいつのスゴさがいまだにわからない。)
スパイダーマン  (他にメンバーと違って完全にマスクですが)





ゴーストライダー (ちょ。。。悪魔と契約してますけど。)

全部映画化されているメンバーなんだね。Marvelももうネタがないんじゃね?と思うんだけれど、ドラゴンボールやマッハGO!GO!GO!がハリウッドに採用さているところを見ると、本気でそれは感じてしまうところ。エヴァンゲリオンやガンダムがハリウッドに行く日も近い気がする。

ほとんど、ファンタスティック・フォーについて書いてないけど、面白かった。うん、面白かった。

どの超能力もこれといって欲しいと思わないけれど・・・。

帝国

SVSF20080327_darthvader.jpg


創業して1年の会社、しかも決算も固まっていない会社だから当然だけれども、いわゆる企業情報データベース会社にHASHの名前があるわけがない。けれど、業態によってはとても重要で、当然しっかりとした(?)会社ほど、こういう情報はきっちりと調べるわけで、その時にいい評価をされていれば印象もいい。

ただ、自分の会社の業態や規模では関係ないだろと思っていたら。
昨日、来た。帝国から。帝国データバンクから連絡が。

なぜか知らんが、帝国というと反射的にダース・ベイダーの顔を思い浮かんでしまうのだけれども、まあとにかくHASHのことを調査させてもらえないか?ということらしく。別にいいですよ・・・、と本日わざわざご来社頂いたのだけれども。

特段隠すこともないので、業績やら、ちょっと先の将来の展望、更には個人的な話を小一時間ほど。いらっしゃった方が同年代で、さらに地元が近いという偶然もあって全然関係ない話とかもしれけれどもw。

すごいなぁ、と思ったのは、やはり色々な企業を見ているからか、いくつかの質問である程度奥が見えてしまっているらしい。向こうが予想をたてて「~ですよね?」と聞かれることがほとんど当たっているんだもの。企業調査のプロだなぁ、とかヘンなところに感心をしていた。


で、無事ヒアリングを終えて外出をしたらオフィスにいたPOから連絡があって、

「ねぇ、また別の調査会社から訪問したいって連絡があったよ。」

と。。。二日続けて調査って。。。ほんとに別にいいんだけど。何か、ちょっと複雑。
悪いことはしてヨ・・・。

First Birthday

SCSF20080326_birthday.jpg

経営者としての意見は、会社のブログの方に後で書きますけど。とりあえず、個人的な部分。
あ、気分が悪くなるかも知れないし、こいつ訳わからん、と思うかもしれないけど。
そういう人は読まないでいただければ、と。
かなり自分勝手な気持ちなので。
もし、気分が悪くなれば、ごめんなさい。
悪気はないのです。











1年前の今日、桜が咲く頃にOFFICE HASH株式会社は
世の中的に「企業」、として生まれた。
行政書士の方に色々と書類をもらって、おめでとうございます^^と言われた後の帰り道、
あんまり実感がわかなかったことを覚えてる。

特に目的があったわけでも、特に志があったわけでもなく。
とりあえず、自分で会社をやってみるか、程度だった。
だからかもしれないけど。

その時は、自分は失意の中にいて。
何をしていいのかわからなかったこともある。
突然あらわれた口だけの人間や、
それまで味方だと勝手に思っていた人達に、

「お前のやり方はもう通用しない。」

そんなことを言われたりもした。

夜中に突然呼び出されて、
勝手に向こうが考えていることを押し付けられて
泣きながら嗚咽するだけしかできずに、
その後に追い討ちをかけるようにブログで

「あいつはわかってねぇな」

みたいなことを勝手に書かれて、
どうしようもなく途方にくれたりもした。

それまでの数年間、全てを犠牲にしてでも仕事の結果を求めるために
積み重ねてきたものと、そして信じていたもの、
それが自分の存在意義だと思っていた自分にとって、
それはとても辛くて、悲しくて、
毎晩のように悪夢をみるようになった。

起業の志は「低」かったのかもしれない。
あんな思いをするなら、自分の責任で生きていたい、
ただ、そう思っただけなのかもしれない。

幸運だったことは。

時代はたまたま起業が比較的に容易な状況で、
それをやるだけの経済力が自分にあった、ということ。

ただ、会社を登記する前に、ひとつだけ決まりごとを決めていて。
1年で先が見えない状態ならば、廃業しよう、と。
1年で結果が出せないなら、自分はその程度でしかないんだろう、と。

ひとりで始めても良かったけれども、ちょうどPOが会社を辞めたタイミングだったので、
社員として入ってもらうことにした。
ある意味、将来も何も保障されていない自分についてくるPOは理解できないけれど。
ある意味、何も考えてないのかもしれないけれど。。。
こんな自分についてくる人がいるんだな、と思えたことでちょっと嬉しかった。
そして、もうひとつ。
本当の意味でのひとりではちょっと不安だったこともある。
最低限POを最後には守らないといけないという意味では、
ちょっとだけ志は上向いたのかも。

最初の五ヶ月は赤字を垂れ流した。
というか、今見返しても売上がほとんどないし・・・。

あせりはなかったけれど、悪夢は止まらなかった。
もともとメンタルが強いわけではないから、
ひどくなれば夜中に嘔吐する時もあれば、
その中に血が混じっている時もあった。
夜中に悲鳴をあげて目を覚めることもあれば、
悔しさが突然襲ってきて、涙がとまらないこともあった。

けれど、ただただ信じていたのは、
自分の知識と経験の元に導き出された方法論。
根性論や本の受け売りの理論をぶちまける人達に否定された、
自分の中の唯一の揺るがないもの。

半年が過ぎた頃。
初めて月次で黒字化になった。
結果が出てしまえば、後は早くて。
自分の方法論さえ守ることだけに集中して仕事を進めた。
気がつけば、初年度は黒字という結果が残っていた。
そして、もう1年会社を続ける理由がきちんとできた。


よくよく考えれば。
自分はかなり恵まれた環境の中でこの1年間を過ごしてきた。
メリットも見えない中で、仕事を頂いた人達。
たまに連絡をくれて「どうですか?」と心配をしてくれた人達。
さほどの稼ぎにもならないのに、一生懸命サポートしてくれた人達。

そして今、大事なことは。
この1年間でサポートをしてくれた人達への感謝と、
ハングリーさを欠かさない向上心と、
結果を出し続けること。


幸い、2年目の初月は創業以来の最高利益でスタートできたし、
あれだけ悩まされていた悪夢は消えてしまった。

けれど、まず3年。3年間結果を出し続けてから、ちょっと自分を褒めてあげようと。
プロであるならば、3年間継続して初めて本物だから。
でも、まだ1/3の道のりを来たばかりだけれども、
まあ、良かったな、と今日だけは安堵したいな、と思う。


そして、最後になるけれども。
少しでも自分のことを気にかけて、声をかけてくれた全ての人達へ。
本当はひとりひとりに言わないといけないんだろうけど。
本当に、ありがとう。
この1年ちょっとは自分にとっても、とても難しい時期でした。
特にPOと両親。
本当に、ありがとう。


そして、OFFICE HASH、1歳おめでとう^^

もろもろ

SCSF20080325_airport.jpg


昨日の雨から一転、春うららんな一日。午前中はテトも車に乗せてクライアントのところまで。交通量が多いなぁ、と思っていたらゴトウ日だったんだ。

お昼過ぎまでクライアント先でミーティングもろもろ。

一旦、戻ってきてから今度は自宅でお仕事。
メールの返信やら、税理士の方と電話でやり取りもろもろ。

それから、オフィスに寄ってPOといくつか確認。
再び車で別のクライアントと打ち合わせもろもろ。

仕事が月・火に集中しているのはナゼなんだ、と思いながら全てを終えて今度は車を空港に走らせた。空港、好きなんだよね、この非日常的な雰囲気が^ ^。
ここだけの話だけど、昔JALの会社説明会を受けに来たことがある。昔、パイロットがちょっと夢だったこともあったし。

大卒じゃなかったら、試験すら受けれなかったがw。

数字が全てを癒す

SCSF20080324_sakura.jpg


もうそろそろ来るだろ、と思っていたら、やっぱり来た。

コンサルティング先のクライアントのB to C事業。1ヶ月でテコ入れを行って、徐々に効果が出始めたこともあって月次の売上が昨年1年間と同じところまでになりそう。ほぼ計画と感覚通りに進めていたことと、現場担当者がしっかりと全てに対応してくれたから当然といえば当然。特別な事は何もやっていないし、基礎に立ち返っただけで、結果なんてものは必然的についてくるもんだけど。

結局は、こうして結果が数字に反映されると周りの見る目が変わってくる。そんな空気や動きが来ているなぁ、って感じるのは悪い気分じゃない。結局、どんな状況でも数字という結果が全てを癒してくれるのです。仕事はスポーツと同じようなもの。プロスポーツのようなもの。ポイントを競い合い、最終的にそれで優劣がわかれるのです。そして、それが何よりもの評価になる。

だから、過程や経験を偉そうに語るのはどうでもいい。

「自分だから、これができた。」
「気合いを入れて頑張る。」

そんな延々とした自慢を語る人や精神論をぶちまける人ほど、結果の数字にはさほどこだわない。
そして、最終的に負けていく姿を何度も見てきた。

誰よりも評価されるべきは、現場でコツコツと動いて実際の数字に繋げていく人達。
過去最高の売上高更新。残り1週間で更に上げていくように頑張りましょう^^。

ACS

SCSF20080324_acs.jpg


親父の会社。ART CREATIVE STUDIO、略して「ACS」。
本日3歳の誕生日を迎えて、3周年記念パーティー、やっほい!!



ブルル(ケータイに着信)

親父 「おまえ、7時に○○来れる?」
SHOHEI 「クライアントと打ち合わせが終わるのがその時間だな。」
親父 「じゃあ、いいや。」

ピッ。。。ツーツーツー

SHOHEI 「・・・。」




と、いう訳でそのパーティーに呼ばれかけただけですけど。楽しんでるのかなぁ。生涯いわゆるサラリーマン、かと思いきや、突然会社にぶち切れて部下を連れて独立しちゃった時にはどうなるかと思ったけど。。。


・・・ウソ。

状況からして、うまくいくんだろうなぁ、と思っていたら、やっぱりそれなりにうまくやってるし。営業に関してはある意味日本一の人だから、これからも心配はいらないですが。

「お前にだけは、この会社はやらん!!!」

と、言われているし。普通、逆じゃね?別にいいけどね。

ちなみに、平たく言うと「最先端の看板屋」です、ACS。


---
月曜日は「ちょっ!!!時間が!!!」と連発するぐらいあちこち車を走らせないといけないの。雨が降っちゃうと、移動に若干遅れが出るので調整に大変。こんなことに気を使いたくないけれども。桜が散っちゃわないかなぁ、とか思いながらハンドルを握って都内を西へ東へ。

夜は駒沢公園ドッグラン。最近、テトが小型犬か大型犬かわからんくなってきた。
ただ、広い方がいいので大型犬の柵の中へ。最近気がついたんだが・・・、テトって面食いか?特にシェルティ が好き?逆にフレンチブルが苦手っぽいんだが。。。ぶちゃいくでかわいいのに^^。

んで、戻ってきてからメールを見たら。へこむことがあったらしい。

「フルボッコにされ、ライフ0。」

簡単に言うとこんな感じ。元気出せ^^

CONRAD TOKYO

20080323_conrad.jpg


都内で宿泊をしたことがあるホテルの中では、一番いい印象のコンラッド。なぜだか部屋がやたら広く感じるのは、ガラス張りになっているバスルームのせいかな?

食事はミシュランで一つ星を獲得した、チャイナブルー・・・ではなくて、GORDON RAMSAY AT CONRAD TOKYO。元サッカー選手という、変わった経歴を持つロンドンのシェフ、ラムゼイのアジア唯一のレストラン。チャイナブルーも今度行ってみたいなぁ。

SCSF20080323_conradbear.jpg


しかし、以前から思っていたんだけど、なぜコンラッドの部屋にはクマのぬいぐるみが置いてあるんだろうか・・・。限定バージョンもあると聞いたけど。コレクター狙い・・・。そんなはずないか。

>>CONRAD TOKYO

魔王

SCSF20080322_mao.jpg


POがホワイトデーに欲しいといっていた、魔王。酒屋ではどこで扱っているかわからなかったから、ネットで注文していたのが届いていた。

普段、芋焼酎はほとんど飲まないのでどんなものかとちょいとPOに飲ませてもらったけど、水みたいな感じ。個人的にはもっとクセがある方が飲んでいる感じがするんだけど。
そのまま飲むよりも、美味しい料理と合わせたりした方が良いかもね。

POはニコニコしながら大事そうに一升瓶を抱えて帰っていった。
・・・ちょっとおかしいだろ、その姿。

Heart Leaf

SCSF20080322_heartleaf.jpg


東京、寒い。。。サクラが咲いたなんてニュースを観たけど、実感がわかないなぁ。
と、思って久しぶりにテトの散歩の為に外に出たら、外の方が暖かい。と、いうか自分の部屋が寒いだけなのかな。。。なんか、この部屋呪われてる気がする。早く日取りを決めてしまいたい。

---
決算処理、終了・・・。今年からきちんと月次でやっていかないといけないということを痛感。

最近初年度からの黒字がスゴイ、スゴイ、と周りから言われるんだけど・・・とんと、ピンとこない。この前聞いたところによると、その数が3割ぐらいしかないらしいから、だと。たぶん、それって黒字にしていないだけでしょ。。。ビジネスモデルにもよるし。先日、カフェを開業する事業計画書を見せてもらったけど、初年度は赤字で2年後から黒字転換、そして5年で回収というものだった。

そういう意味では、自分は最初っから黒字になる方法をやっていただけ。別にスゴくともなんとないから。ただ、自分個人の中でざっくりと考えていた年収3000万っていう数字を超えちゃっていて、ちょっとだけ面食らった。目標設定が低すぎたかなぁ、と。だから、ざっくりと1億という数字にしてみることに。なかなか届かないだろうからね^^。

---

偽善者度チェック

Yahoo!のトップニュースにあったので、やってみた。
結果、これ。

腹の黒さ  0%
知的偽善度  43%
勇気ある行動  78%
天使の光  100%

あなたの偽善者度は5%ぐらいで【本当の善人級】です。

あなたは偽善者ではなく、まごうことなき善人です。
この世知辛い平成の世において、あなたのような人が育つことは、天然記念物なみに珍しいといえるでしょう。
あなたの心には微塵の黒さもなく、純粋に自分と他人を愛して、前向きに努力しよう、良くしようという気持ちが満ちています。
しかし、世の中には黒い偽善者がたくさんいるので、その人たちに毒されたり、騙されたりしないように、気をつけてくださいね。もっともあなたには純白の守護天使がついているので大丈夫だと思いますが。


守護天使ですか。以前、韋駄天がついている、となら言われましたけど。。。
結果を見ても、別にこれって普通じゃん、と思ったりする。。。

LAX

SCSF20080322_lax.jpg

Dream

SCSF20080321_dream.jpg

Fantasizing

SCSF20080319_LA3.jpg

I miss having you around

SCSF20080319_LA2.jpg

Where are you?-The city of Angels.

SCSF20080319_LA.jpg

Sweet Heart

SCSF20080318_sweetheart.jpg


今朝もポカポカしていて、ステアリングを握っていてとても楽し^^。
毎晩体幹を鍛えていたので、昨日の痛みや腰痛もないし。やっぱり、筋肉で支えてないとダメなんだなぁ。

午前も午後もクライアント先。同じEC周りを見ていても、かたや数字の管理と進捗、かたや事業の立ち上げということで内容が大きく違う。それに会社のサイズも歴史も、さらにスピード感も違う。それに合わせて先を見据えた動きを頭の中で描いていく。大変なのは、その切り替えなんだけど。

適当に時間を空けて、カフェに入ってコーヒーを飲んでいったんフラットに。これでOK^^。

---

明日、急遽海外に。日本にいないってのは、近くにいないってことで。少し寂しいな。

Sunday

SCSF20080317_sky.jpg


夕方からフットサル。相変わらずの決定力の無さが・・・。ただ、1点決めちゃえば感覚がわかるので、その後に立て続けに2点ゲト。本日のチーム得点王もゲト。最近、体の使い方がちょっとわかってきた感じ。

---

一旦家に戻ってきてからシャワーを浴びて、その後はオフィスに行って決算処理の続き。はぁ、いつ終わるんだろう、これ、と思いながらこの1年間の資料なんかと照らし合わせたり。疲れたり。早く終わらせてしまいたい(><)。また、経常利益が上方修正。。。

---

三宿の山灯香に。恵比寿にある香り家の姉妹店なんだろか?メニューなんかも似ているし。香り家よりも蕎麦にコシがあるような感じがしたんだけど。味はとても美味しかった。

---

「ノーカントリー観たよ。」とメールが。あれ?

ダージリン急行観にいくんじゃなかったっけ?

「ノーカントリー、微妙だった。」

・・・そりゃ、そうだろ・・・。

ピエール・ガニェール・ア・東京

SCSF20080316_pierregagnaire.jpg


青山にあるピエール・ガニェールでディナー。ドレスコードがあるので、いつもと違う格好をしないといけないのだけれども、たまにはこういうのもいいよね。ちなみに、ミシュランでは二ツ星。本国フランスでは三ツ星みたい。

表参道のサマンサの前で待ち合わせをして、トコトコと歩いてお店まで。ヨックモック手前のCartierらが立ち並ぶ一角のビルの4階まで。こじんまりとしながらも、キレイな店内の真ん中のテーブルに。

とりあえず、食前酒のミモザを飲みながら料理をオーダー。コースに。

・ブルターニュ産オマール海老のメダイヨン 爽やかなハーブとグレープフルーツのジュレ
・ヴァドゥヴァン風味のバターで調理した平目と一口サイズの“ジャコブ”キャベツソース ガルピューレのイメージ
・仔羊鞍下肉のロティとそのカイエット“ジャルダン・ディヴェール”サフランの効いたジュ クレソンと青リンゴのキューブアイス
・みかんのシロップでリエしたプロションと“アンディーブライチ”のママレードノワゼットとサントモール・ブランを添えて
・グランデセール(デザート)


以上。

出てくる料理が全て美味しくて、美しくて、とても感動した。平目とか、絶品だったなぁ。フルコースはちょっと食べきれないかも、ってことで少なめにしたんだけど、それでも最後のデザートだけでも5品ぐらい出てきちゃって、お腹もいっぱい。有名な食前のアミューズも色々な味が口の中に入ってきて、ほんとスゴイ。赤ワインで楽しみながら、夢を話たりしながら気がつけば3時間以上時が過ぎていた。コースって自分は途中で飽きてきちゃう時が多いんだけど、これだけ時間を忘れて楽しむことができたのは初めてかも^^。

>>PIERRE GAGNAIRE a Tokyo

昼間、決算の為にオフィスでバタバタしていたのでプレゼントを持ってくる時間がなかったので、一旦三宿まで。喜んでもらえたのでよかった^^。

Nice 'n Sunny

SCSF20080315_tokyosunrise.jpg


昨日とうってかわって、晴天。てか、春を通りこして、夏みたいな気候になっていますけど。
六本木でブレックファスト。コーヒーの飲みながらピーカンの青空を見て、

「あぁ、このままどっかに行ってしまいたい。。。」

という思いに浸れるのも週末だから^^。

と、いうかNYに行っとく?計画浮上。為替が1$、100円以下になった今ならお得だろ、とか話をしていた。アルファブログの「ニューヨークの遊び方」とか読んでいると、明日にでも足が成田に向かいそうに・・・。

Rainin'

SCSF20080315_roppongi.jpg


夜になっても降り続ける雨。それでも夜の六本木は結構な人、人、人。

「SHOHEI、本当に仕事好きだよねぇ。」

と尊敬しているのか、呆れているのかよくわからないトーンで。まあ、悪い意味には聞こえなかった。

ずっと仕事の話をしていたり、かかってくる電話に対応をしている姿を見てそんな言葉になったんだろうけど、好き、なんじゃないと思う。たぶん、自分の強みをそこに見出しているから離れられないだけ、かな。

自分の存在意義を見出せる場所。

南の島で海をみながらのんびり暮らしたり、冬山にこもって本を読んだり音楽を聴いたり暮らしたり、そんな生活をしたいとも思う。世界中の都市を旅しながら見たいとかも思う。ただ、それはもっと先になってもできるから、苦しかったりしても、今こうしてやるべきことをやって結果を求めていくのがとてもいい気分なんだ。

「ただ、手を抜きたくないだけ。」

雨で光るフロントガラスをみながら、ぼそっとつぶやいた。

---
引越しが終わったら、家具とかを揃えなおすんだけど、あるものを買うことを決めてる。

ピアノ。

もう、何年も弾いてないから腕は錆び付いているだろうけど、最近音楽を聴いてる時間が長いので自分でもやりたいなぁ、と。ターンテーブルももう1回きちんと設置しなおそうかな。レコード屋に足繁く通っていた日々を思い出しながら部屋のレイアウトなんかを考えてみたり。

春髪

SCSF20080313_haircut.jpg


伸びるのが早くて、直毛で、毛が細めで柔らかいので、ちょっと長くなるとぺたっとして重い印象になる自分の髪。明日横浜に出かけるので、空いた時間で代々木まで。

「春髪でお願いします。」

と、Fさんにオーダーをして、30分ほどで完成。ふんわり。。。としてもらった。ボリュームおとしただけだから気がつかないだろうな・・・みんな。Fさんと焼酎の話をしていたんだけど、なんか彼は蔵元のルートを知っているらしく、森伊蔵やら魔王やらが○○○○円で手に入るんだと。どういう美容師だ。

しかし。ちぇ。昨日買っちゃったよ、魔王。もっと高い値段で(><)。

---
夕方までに、色々とメールなんかの対応をして、時間を作って代官山界隈の雑貨店めぐり。どれにしようかなぁ、とあれこれ思案をしたけれど、やっぱり自分が好きなモノを手にとってレジに。喜んでもらえると、いいな。

Having a surplus

SCSF20080312_nakameguro.jpg


「ちょっ!!!」


出てきた数字を見て、思わず声を。今月中に会社の決算をまとめなきゃなので、とりあえず夕方からオフィスにこもって、延々と領収書やら請求書やらのチェックをしてもらっていた。さらに、こまごまとした諸経費なんかをまとめてもらって、通帳と確認をしながらこれはあれで、あれはこれでと。

ようやく年間の支出を確定させてから、売上の差額、つまりいわゆる経常利益を算出。


自分が把握していた数字の10倍の金額が・・・。

上方修正、やったね♪




・・・ゼンゼンヨクネ。

以前からぐちぐちと書いているし、会計の知識のある人はわかると思うんだけど、会計上の黒字と実際のお金の動きは違う。特に初年度は、お金が会計上よりも先に出てしまうために実際よりも手元に残っているお金が少ない時がほとんど。しかも、ハッシュの場合、現状のビジネスの性質上「買い掛け」の形がほとんどないために利益率が高い(ざっくりでも90%以上)。その為に、損益分岐点を越えたとたんに、収益性が一気に跳ね上がるんだけどまさかここまでになっているとは・・・。

会社は赤字でも経営ができるが、キャッシュフローが行き詰ると黒字でも倒産するって本当にあるんだなぁ、とちょいと現実を見せられたような気が。

でも、本当に良かった。結果を残せて^^。ありがとうね。

---
もともと、事務系の仕事が苦手なのでなんかどっと疲れたけれども、色々と手伝ってくれているので中目黒まで行って遅い夕飯をご馳走。週末のスケジュールなんかを確認してから、自分はそのまま徒歩で自宅まで。

荷物だけ置いて、テトたんの夜の散歩に。昼の暖かい空気が残っている感じで、首をすくめなくても良くなった。真冬の間は、散歩に出てもすぐに帰りたいなぁとか思ってたんだけどw。のんびりと歩いて帰ってきた。もちろん、神社での階段の登り降りもしたし^^。

---
そういえば、スキンケア。すごいな、コエンザイムQ10。思い切り効いてやんの。あとはひつじ屋の石鹸のおかげかな?w なんか結果出てるよ?とか言ったら、「元々、いいオトコなんだから」と褒めてもらいました。てか、やめて下さい、そういうタイプのいぢられ方には慣れてないのです(><)。


ま、ちょっと嬉しいけど^^。

a day

SCSF20080312_kindness.jpg


暖かくなったせいか、最近はグッスリと寝てしまうので、朝起きた時に時間の感覚が無くなって焦ることがw。午前中はアポがなかったので、自宅で仕事。まだ眠いテトたんが膝の上に乗せて~と甘えてきたので、おなかの前に抱えてあげてた。それにしても、よく寝れるなそんな態勢でという格好なんだけど。安心するのかね^^。

仕事の合間に、メッセで話をしながら「ちょっ!」とか馬鹿やってたら、お昼前に。テトの散歩に出かけて、シャワーを浴びて洗濯物を干してなんてやってから、徒歩でオフィスまで。

最近、毎日マクドナルドに寄ってる。ハンバーガーじゃくて、コーヒーがお目当て。100円だし、以前に比べたらおいしくなった。ブラック派の自分はスタバのようなシアトル系よりも普通のコーヒーが飲みたいので、どこにでもお店があるマックのコーヒーは手軽で良い^^。

カップを片手に電車で代官山まで。その間も、仕事の依頼が続々と来ていたので、オフィスについてからは企画書の確認とかクライアントとの電話MTGとか。


そういえば、ここ最近大阪に行ってないなぁ。以前は仕事で良く新幹線に乗っていたけれども。新しい新幹線、ちょっと乗ってみたいんだよな。

Soap

SCSF20080311_hitsujiya01.jpg


ひつじ屋から石鹸が到着。
送料無料になるまで、カートに入れまくったところ「旦那様が直接届ける」という、新しいタイプの配送方法&コスト削減に脱帽。

とりあえず、全種類11個購入していたんだけど、数えてみたら・・・数が多い。

SCSF20080311_hitsujiya02.jpg


いっこいっこ手にとると、「テト」の特別石鹸がおまけで入ってた。ありがとう^^。シュナウザのシルエットにTETOのアルファベット入り。これは特別なのでバスルームに飾っておきます。ありがとう。

肌に一番良い、とayayaがオススメのUGUISUはさっそくPOへのプレゼントとして渡しておいた。
個人的に、オリエンタルジャスミンさくらを使用するとして、残りはプレゼントとしてお配りをする予定。喜んでもらえる、はず^^。

---
30分ばかりテトの散歩に。家の近くに神社があって、そこに25段ほどある急な石段があって。運動も兼ねてテトにそこを登り降りの往復トレーニングをさせてる。テトはそれが気に入ってるらしく、ハッハッいいながらいったりきたり。むしろ、それに付き合うこっちの方が疲れたりしてる・・・。

戻ってきたらメッセが立ち上がっていたので、「おつかれさま」と投げると、まだ仕事中なのだと。
おお大変だね、としばらくおしゃべり^^。


突然に「目が優しい」と。

テトといるから?と笑って言うと、

「考えごとをしている時が一番優しい」と。

コワイって人の方が多いんだよ?と言うと、

「それは、SHOHEIの中身を見ていない人じゃない?」

と質問で返された。
なんか、黙ってしまった。

Beautiful Sky

SCSF20080311_sky.jpg


春^^。

気持のいい朝なので、テトも連れてクライアントのところまで車で出発。自分の膝の上で気持ちよさそうに窓から顔を出しているテトたんを見ながら、のんびりと車を走らせる。今日はコートがいらなかったなぁ。薄着を好む自分としては、こういう天気が続いてくれるととてもうれしい。

アポのある仕事が午前中に集中していたので、一気に片付けて一旦帰宅。

テトをお留守番させてから、今度はオフィスに。お待ちかねのモノがオフィスに届いておりました。
資料作成やら、クライアントからの問い合わせのシステムやらの調整を終えたら陽が暮れておりました。なんか、時間が経つのがはやいなぁ。

POにホワイトデーは何がいい?と、聞いたら、2つほどリクエスト。今日、プレゼントパート1をあげたので、残りの2つの準備をしなきゃ^^。

鎌倉デート vol.3

SCSF20080311_kamakura01.jpg

車を走らせて、鎌倉から中華街へ。

SCSF20080311_kamakura02.jpg
SCSF20080311_kamakura03.jpg

初めての中華街・・・ということで、自分の行きつけのお店山東(さんとん)へ。
ちょっと混んでいて、10分ほど待たされましたけど。



SCSF20080311_kamakura04.jpg
SCSF20080311_kamakura05.jpg
SCSF20080311_kamakura06.jpg

美味しい!とかなり満足をしてもらえた^^。えぇ、ここの水餃子は絶品ですから。



SCSF20080311_kamakura07.jpg

それから第三京浜を通って、東京まで。
とても、とても、楽しい一日。

テトたんはお家に帰ってきてから、グッスリ。疲れたんだねぇ。

うれしい!たのしい!大好き!

SCSF20080310_fun.jpg


今さらだけど、ドリカムのこの曲名ってなんかスゴイな、と思う。
と、いうのも今日立て続けにこの3つやってきたから^^。おぉ、なんか春だ^^。

1年前の今頃はオフィスを借りた後で会社を設立しなきゃ(><)、とか思っていたぐらいなのに。今日も電話やメールであれこれと仕事の話をもらえることが嬉しい。クライアントからの次への移動の間も、数ヶ月前に話をしていて、正直自分でもちょいと忘れていたことを「あれ、お願いできるかな?」と連絡が色々。もちろん、と返事をしてあれこれどうするのか考えるのが楽しい。そんな中でもきちんと自分の時間も持てて、余裕のある時間があるのも嬉しい。くだらないやり取りをしているのが楽しい。

そんな大好きな人達に囲まれているのが、とても気持ちいい^^。

---
そんな感じで朝っぱらからやっほいなテンションでやるべきことをやった後で、オフィスに昨日のお土産の鳩サブレーなんぞを置いてくる。最近は、ほとんど車で移動をしているのだけれど、何が良いかって、FMを聴いている時間があるのが良い。ネットがどれだけ普及しようが、こういう垂れ流しで軽く聴いていられる情報って必要だし。

しっぽピコピコして待っていたテトにゴハンをあげながら、メッセでおしゃべり。今日は日中ほとんど入れなかったので、「どうよ?」とか聞いて、軽くやり取り。まだ仕事、というのでがんばれと伝えてから、世田谷公園までテトの散歩に。

一時期集まっていたワンコの集団がいなくなったので、ちょっと寂しくなったけど、日が暮れてもそれほどまで寒くないのは「自分にとって」、とてもありがたい^^。ぐるりと公園を一周してから、部屋に戻ってきて今日一日のまとめ。仕事の量が増えてきたので、確認作業が必要になってきたのです。それが小さい約束でも、守らなかったら信頼を裏切ることになるからね。

さて。お風呂に入って、ちょいとのんびりしてみる^^。

鎌倉デート vol.2

SCSF20080310_kamakura01.jpg


由比ヶ浜を背にして、テクテクと鶴岡八幡宮まで。ちょっと陽が出てきてくれたので参道も明るい。



SCSF20080310_kamakura02.jpg

駅を左手に見ながら、街路樹が並ぶ道を散歩^^。



SCSF20080310_kamakura03.jpg

途中で会うお友達に挨拶するテト。



SCSF20080310_kamakura04.jpg

鶴岡八幡宮から、ぐるっと周りこんで今度は駅前から伸びる小町通り。
めっさ人が多くて歩くのが大変。
途中、こんな風情のある蕎麦屋とかありましたが。テトがいるので、また今度。



SCSF20080310_kamakura05.jpg

「鎌倉ハム」なるもの美味しいのだと。良く知らないが。
ブタの行列の前で店内のハム達に反応するテト。



SCSF20080310_kamakura06.jpg

さすがに2時間以上歩いて疲れの見えてきたうちのお嬢様。
疲れが見ているのは自分達も一緒だけど・・・w。


基本的に仏閣はワンコNGなので、今回は見送り。
そのまま駐車場に戻って、こんどは一路横浜に。
Next Page »

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。