スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テト、1歳の誕生日

SCSF20080531_happybirthday1.jpg


テトたんが1歳の誕生日を迎えました^^。

家に来た7/16も大雨だったけど、初めての誕生日もあいにくの空模様。雨女なのかね・・・。
DECO'S DOG CAFEに数日前からケーキを予約。ワンコ用というので試しに味見をしてみたら、

不味いw

SCSF20080531_happybirthday2.jpg


夜遅くに3人に囲まれてささやかに誕生日会。テトたんはあんまり状況を飲み込んでなかったみたいだけど、とりあえず何か食べれるってんで興奮状態。Happy Birthdayを歌って、ロウソクの火をふぅ~(俺が)。

この1年間元気に大きく、健康に育ってくれました。みんなから、かわいい、甘えん坊、わがままと言われながらもアイドルとして愛嬌を振舞ってくれました。みんなもパパもテトのことが大好きです。

SCSF20080531_happybirthday3.jpg


その後、写真のケーキをホール食いしてお腹パンパン。明らかに食べすぎたんだけどね。。。ご満悦な顔しているから、まあ1年に一回こういう日があってもいいよね。
スポンサーサイト

トリミング

SCSF20080530_teto1.jpg


朝からあいにくの雨だったけれど、誕生日前にキレイにしようね、とテトを上田さんのところにトリミングに連れてった。家の近くにある、紫陽花カフェにいるトイプー君が、ラスタカラーのエクステをつけているのが可愛くて、テトも今回初挑戦。

SCSF20080530_teto2.jpg


両耳に黒毛に合う白とピンクの毛糸をつけてもらった。似合ってる^^。耳と尻尾の毛を伸ばしているんだけど、だいぶ小顔になってきたねぇ。

906

SCSF20080528_906.jpg


午前中に新宿のヨドバシに。ちょいと悩んでいたPRADA Phoneだけど、結局買うことにした。一応、発売日が日曜日ってこともあって昨日お店に電話をしたらば、まだ予約すれば当日手に入ると。ただ、電話で予約受付していないのでお店まで足を運ぶことに。

店頭には既にデモ機(たぶん、中はカラなんだろうけど)が並んでいて手にとってみたけど、思ったより小さいんだね。ほんとにiPod Touchに似ている感じ。もうひとまわり小さいかな?とりあえずPRADA Phoneは予約を済ませて、今度は906について聞く。

PRADA Phoneは、ワンセグやモバイルスイカなどが非対応な為に、これらの機能を利用したサービスを受けることができない。けれど、今後色々と仕事自体に関連してくる可能性もあるから、こういったFOMAの機能が基本オールインワンの906シリーズと2台手元に置いておくことに。PRADAも、普通にSIMに対応しているみたいだし。FOMAカード差し替えればいいだけでしょ?

残念ながらデモ機はまだなかった上にカラーバリエについても良くわからん状態だったんだけど、店員さんが曰く恐らくSHが一番人気じゃないか?と。個人的にはN906iLonefoneが気になるんだけど、ちょっと印象がヤボッたいのと、一番のウリであるホームU環境を整えないといけないのがめんどうくさいのでパス。やっぱ、SHかNかなぁ。機能面に関してはほとんど違いがないし。もう一晩考えて決めよ。

仕事に関しての備忘録その2

徐々に5月の数字を〆始めつつ、かつ1stQの数字もまとめているんだけれども、ざっくりとだんだんと見えてきた感じ。

1/26に今季の目標を掲げた

1 売上目標4000万円
2 純利益400万円(但し、投資案件によって変わる可能性アリ)
3 四半期ベースでの黒字達成

とりあえず、通期の1/4を終えている段階で、売上が1000万を超えているのでラップ的には問題なし。3の四半期ベースの黒字も最初っから見えていたのであんまり意識をしていないかった。で、2の通期の純利益の400万だけれども、1stQで200万強っぽいので、目標自体かキャッシュの使い方を見直す必要がある。

現状は、無借金かつ投資という投資を行っておらず、キャッシュフローは営業関連しかない。ここに投資なんかについて考えていく必要があるのかも知れなくて、残念ながらこうしたことに関しては自分がまだてんで何もできてないし、何も考えていないことを認めざるを得ない。

純利益400万って目標は単純に売上の10%ぐらいかなぁというアバウトな感覚によるものだった。ちなみに、自分が関わる小売業においては8%が優良かどうかの境目と言われている。8%以上であるならば優秀、それ以下なら並以下ってことだ。さらに個人的な意見で言うと、売上が140%以上の成長をしていない限り、3%以下の純利益の会社は将来性が見えないと思っている。100億の年商の会社が3億以下の純利益で、翌年の売上目標が140億以下ならば、停滞か終焉の方が近いってこと。あと、よくベンチャー系の会社で、先行投資を理由に黒字化にならない事を言い訳にしているところがあるけれど、その場合は売上の伸びが200%以上の成長をしていないとダメ。

創業からの年数や、売上の絶対数で当てはまらない場合もあるけど、10期以内の会社であるならば間違いはないと思う。Hashはこの条件に当てはまるから、このベースは意識をしないといけないし、意識したい(それを言っている人間が経営しているんだし)。ただ、Hashは小売業でないので8%程度の純利益では問題が生じる。1stQは、現在のところ22%ぐらいの純利益なのだけれど、利益を追いつつも投資をして、さらに社内で働く人や周りに十分な還元を行っていく必要もある。このバランスをどうやって実現していこうか、ということをもうちょっと考えていこうかな、と。もちろん20%の純利益は結果として残していきたいし、200%の成長もまだ続けていきたい。


3年目の目標は、

1 売上目標1億円
2 純利益2000万円(但し、投資案件によって変わる可能性アリ)
3 新規事業の黒字化

となる予定だから、そうした部分も踏まえて方法を模索する必要があるな。

修理完了

SCSF20080522_town.jpg

ようやくブランコ(My Delica)の修理終了。目安になる10万kmにいっていなかったけれど、タイミングベルトの交換とか。エンジンの音が変わったような気がするけど、踏み込んだ時の反応とかは特段良くなったとかそんな感じでは。てか、代車のスターレットやZなんかと比べると車体の重さがあるんだなぁ、って再確認した感じ。こら、エンジンの負担も大きい。

KISSの日

SCSF20080522_kiss.jpg


車を修理に出してあるので、現在は代車で移動中(トヨタのスターレット)。
朝乗り込んでエンジンを点けると、この車についているナビが、

「本日は5月23日。キスの日です。」

と喋っていた。ん?と思いながら、523という数字のどこにKISSと関連性があるのかを考えてみたんだが。これっぽちも思い浮かばない。それどころか、スペイン語で「Kiss me much」を意味するコンスエロ・ベラスケスっていうメキシコのアーティストの「Besame mucho」っていう曲がグルグル頭の中で周りだすしまつ。。。

打ち合わせなんかを終えて、家に戻ってきた時にケータイに着信したメルマガにも「KISSの日」の言葉が。やっぱりわからないなぁ、とググってみた

キスの日
1946(昭和21)年、日本で初めてキスシーンが登場する映画である、佐々木康監督の『はたちの青春』が封切りされた。

当時、映画製作もGHQの検閲下にあり、民間情報教育局(CIE)のコンデが、完成した脚本がその前に見せられたものと違うことを指摘した上、接吻場面を入れることを要求した。

主演の大坂史郎と幾野道子がほんのわずか唇をあわせただけだったが、それでも話題を呼び、映画館は連日満員になった。



わかるか、そんなもん。

PRADA Phone

SCSF20080522_pradaphone.jpg

906シリーズの発売を待っていたところ、先日入ってきたPRADA Phone発売のニュース。iPhoneを思わせるデザイン性に加えて、7.2MbpsのFOMAハイスビードや3Gなどそこそこのスペックを搭載していることを考えるとちょいと興味が。

そしたらば、6月1日に発売開始なんだと。

価格も、「これ以上だったら買わネ」という10万以下にはなるみたいだし・・・。どうしようかな。

4 minutes to save the world

4 Minutes





I'm outta time and all I got is 4 minutes, 4 minutes

いーっ!

って、Timbalandが喋るイントロがやたら耳に残るこの曲。現在ラジオでかかる曲の中では圧倒的にカッコいいと思いますが。けど、アルバムに関しては興味ないな。。。

この前J-Waveでこの曲のタイトルについて、「「なんで4秒?」と」マドンナ自身がインタビューで答えていたけれど、「世界で起こっている様々な問題について考えるには4秒ほどしかない。」みたいな事を言っていて。確かにサビの部分の歌詞に、

We only got 4 minutes to save the world

っていうところがあるが、4秒という時間の理由の答えになってない気が。。。まあ、それほどまでに、世の中の問題は逼迫していると言いたかったのか。ただ、そこでマドンナが指摘する世界の問題っていうものが、すっごいアメリカ人的な視点からのもので、ちょっと薄っぺらく感じたりも。

それから、曲がカッコいいんだけど・・・、ジャスティン、どうした?その髪型は?きこりに見える・・・。

United do it again

SCSF20080522_munchester.jpg


ロナウドがPK外した時点で、チェルシーが勝ったと思ったんだが。
テリーがあそこで足を滑らすってのは、不運としかいいようがない。

もしチェルシーが勝っていたら全ての責任がロナウドに集中していただろうし、それも帳消しになったということはやっぱり今年はロナウドの年なんだろうか。運も実力の内というけれども、積み重ねてきたものが崩れるのも光を放つのも紙一重なんだなぁ、と感じた試合だった。

チェルシーは特に後半バーを叩いたシュートが多かったり、直前にドログバがレッドもらっちゃたりで、勝てた試合が取れなかったってのが大きい。テリーの不運は、たまたまあのタイミングでああいう状況になっただけであって、なるべくしてなった結果なのかもしれない。

落胆と失望、そして希望と幸福

何度も言っているように、自分は常に最悪の状況を想定して生きている。

「そんなの、楽しいの?」

と、思うかもしれないが、これはあくまで主に仕事上の話。一番やってはいけないことは「とぶ」こと。言い換えると「再起不能にならない」こと。仕事は真剣勝負であり、資本主義の世界においては冷たい言い方だが弱肉強食でもある。どんな美談や苦労話も、その陰には泣かされている人や、終焉を迎えざるを得ない人がいることを忘れてはいけない。失敗は誰にでもある中で、その対応を誤った人が、こういう煮え湯を飲まされる。ただ、このパターンにはまるタイプの人間は、他人の成功に乗っかる性質を持っているので、一生気がつかない可能性が高い。

「運が悪かった。」
「環境が悪かった。」

とか周囲のせいにして、反省をすることをしない。こういうタイプの唯一の凄いところは、打たれ強いところか。だから、自分はよく「強いバカ」と表現したりする。

そうなりたくない思いで最悪の状況を想定してしまうんだけど、たまにこれを更に下方修正したような出来事を喰らったりする。

しかも、数時間で立て続けに。

こういう現実に直面すると自分もまだまだだなぁ、と思ったりするけど、一方で普通にちょいと凹んだりするわけで。
運気のせいや、他人のせいにしてしまいたくないので、さっさと部屋に戻って気分をリセットするためにテトと遊んだり、YouTubeでPerfumeのあーちゃんの天然トークで笑ったり、泡風呂に入って「ふぅ」とか言ったりして。両頬をパンパンと叩いて、「さ、ガンバロ」と。

それでも一番いいのは、こういう時に珍しくちょいと酔っ払って電話をかけてくる声を聞くことだったりするのかも。

痛んでる

SCSF20080516_teto.jpg


甘えん坊の度合いが増してね?

と最近よく言われるうちのお嬢様。家で仕事中は大人しくベッドの上で寝ている時が多いのだけれども、服が好きらしく、洗濯物やら脱いだ服の上に寝そべってゴロゴロしてる。なぜか前足で裾や袖口なんかを挟むのがクセみたい^^。

本格的に暑くなる前に車の修理を完璧にしておかないといけないので、パネルの水温系を凝視しながらメンテナンスへ。信号なんかで停車してアイドリングしているとちょっと温度が上がる・・・。ヒヤヒヤしながらもなんとかお店について調べてもらうと。

ラジエータから冷却水が漏れてますがな。

どうやら、前日に煙を噴いたのはラジエーターから蒸発した水蒸気だったみたいで。調べてもらうと古い車だからメーカーに新品がないので、リビルドのパーツを手配してもらって付け直すことに。更にリフトアップして下から見るとエンジンから若干オイルが滲んでいる・・・。あちこち痛んでいるんだなぁ。

とにかく数日預けることに。来年の冬まで騙し騙しで乗るしかないし。このデリカでスノボとか行ってみたいし。そして、来年の2月にまた新しい車に乗り換える方針で。

THE BODY SHOP OCEANUS

SCSF20080505_oceanus.jpg


かなり前にTHE BODY SHOPの本社に行った時にもらったバスジェルが良くて、銀座に行った帰りにクリニックの向かいにあった店舗にふらりと入ってみた。どうやらボディバターの香りと同じ種類だけあるみたいで、棚にずらりと並んだマンゴーやらココナッツやらの香りのバスジェルを手にとって色々と見ていたら、店員が話しかけてきた。

何か買うつもりだったので、オススメを聞いて男性に人気あるっていうのでこの「OCEANUS」に。名前がCASIOの時計を思い出す。そのまんま海の香りとでもいうんだろうか。香水でいうと、往年の名作ウルトラマリンと似たようなアクア系のもの。前はパッションフルーツのものを使っていたけど、さっぱりとしているかな。バスジェルとして使ってみても泡立ちはいい感じ。これからの季節にはいいのかも。でも、香りとか全体的にはパッションフルーツの方が好きかな。もともと香水も甘い系を好んでつけるし。

オーバーヒートとPerfume

Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】





どうやら今年は車に纏わる災難が多い年のようで。元旦から箱根でサーフがオーバーヒート喰らったと思ったら、今のデリカが納車されて1週間後にバックドアを大破する事故を起こすなど。。。困ったもんだヨ。

そんな訳で、車自体のメンテに以前よりも気を使っていて、先週末にリザーバータンクの交換をしたりして、来る夏の熱にも耐えられるようにしていたつもりだったんだけど。いつも通り、クライアントのところまで走らせて、もうすぐ到着ってところで一時停止で待ちながら、ふと見ると。

ボンネットから煙があがっている。。。

ちょっ!!!と思って慌てて水温計を見ると、今まさに「H」のところまで振り切れそうに。システムロックする前にすぐにエンジンを切って、ほんのちょっとの差だけど、オーバーヒート自体は回避。時間をおいてから再度始動。やっぱりすぐに温度が上昇するので、近くのパーキングに停めて、とりあえず歩いてクライアントのところまで。

打ち合わせを終えてから、戻ってきてボンネットを開けてリザーバータンクを覗いてみると、極端に量が減っているみたいなんだが。。。錆を防ぐ為に本来ならばLLCで足さないといけないんだろうけど、応急処置で近くのコンビニに行って2ℓのペットボトルを買って来て水を補充。恐る恐るエンジンをかけて走ってみたけど、なんとか家の駐車場まで辿りついた。ホッ。

エンジンが逝っちゃわないでホント良かったけど、原因がわからんからまたメンテしないとな。。。エア抜きとかしないといけないのかなぁ。

---
30代の男のハートをガッツリ掴んでいると言われている、Perfume。

たぶんにもれず、自分も^^。

以前、中田ヤスタカについてぶっちぎりの才能って書いたけど、その楽曲とあの簡単に踊っているようでちょいと複雑な踊りは聴いて、観て両方楽しい。

目の検査と山田孝之

真夏の天使




かれこれ4人目だから、たぶん似ているんだろうな、山田孝之に。


目の検査の為に、銀座のクリニックまで。車を地下駐車場に停めてビルの中に入ると、今日はすぐに検査。眼圧だの、網膜の写真などの機械の前に座らされた後に恒例のランドルト環を見る視力検査。

両目、2.0キープ。

てか、今明らかに遠視だよなぁ。その後は検診があって、眼球を覗き込まれてチェック終わり。術後はかなり良好なようだ。それでついでに、質問。

「普通のレーシックと、アスリートレーシックやアイレーシックって何が違うんですかね?」

実は、この銀座スポーツクリニックってとこにはいくつかメニューがあって、レーシックの他にNASAで認められえているというアイレーシックやプロスポーツ選手なんかが受けるアスリートレーシックってのがある。

まず、アイレーシックは技術と使用する機材の違い。刃物を使わないでレーザーのみで行うから、眼球の負担が少ないのだとか。それからアスリートレーシックは、同時に点滴を行って回復のスピードを早めるんだと。おぉ、なるほど。

ちなみに、気になるお値段は、

ノーマルレーシック 210,000円
アイレーシック 367,500円
アスリートレーシック 420,000円

けっこうなお値段ですけど。。。まあ、生涯メガネやコンタクトに払い続けることを考えると安いのかもしれないけど、いじるのが目っていうこともあってなかなかチャンスがないとできないよね。。。

そして一通り説明を受けた後に、驚愕の事実を告げられる。

「SHOHEIさんが受けたのはアイレーシックですよ。」


・・・え?そうなの?

きちんと説明を理解してなかった。。。てっきり普通のレーシックだと思っていたものが、実はNASA公認だなんて。ということは、今なら宇宙飛行士やトップガンにだってなれちゃうわけだな、

視力だけは。

今までで一番短く15分程度で終了して、受付で待っていると自分のことを見てヒソヒソ話をしていた4人ぐらいの看護士さんの中のひとりが言ってきたのは、

「山田孝之に似てるって言われません?」

という質問。ちょっと苦笑しながら、

「ああ、電車男の?」

と答えると、

「世界の中心で愛をさけぶですよ~。」

と。両方見ていないから、なんともいえないんだけど。ありがとうございます、とペコリと頭を下げてから家に戻ってWEBで調べてみると、WATER BOYSやらクローズZEROやら、結構有名な映画にも出ているんだね。どれも見てないけど。

あ、あと隠し子がいるのか・・・。これは似ていたくないw。

母の日とAVP2

母の日なので、実家まで。和食がいいっていうんで親父と3人で大宮駅近くにある懐石料理のお店に。こういうメニューってたまに食べるといいよね、と言うと、母親が一言、

「あんたも年なんだよ。」

と。そうなのかなぁ。美味しかったですよ^^。

---
食事の間に車の修理。ゴールデンウィーク前にメーカーに注文していたパーツが届いたので、リザーバータンクを交換。その他、ピットクルーの人にメンテをお願いしていたんだけど、コンプレッサーの不具合はどうやら大丈夫そう。これで夏もオーバーヒートにビビることなく走ることができるよ。

---
AVP2 エイリアンズVS.プレデター 完全版 (初回生産分限定特典ディスク付・2枚組)




昨晩は、AVP2。海外旅行からのお土産でもらったっていうDVDを借りたんで字幕はナシ・・・、だけど、別にいらんな、この類の映画は。エイリアンシリーズって、進むごとにエイリアンが進化をしていったけど今回も同じ。今回はプレデターから誕生する、ドレッドヘアのエイリアン「プレデリアン」登場。いいよぉ、この安易なシチュエーション^^。

前回はプレデター3人が戦ったけど、今回は1人でアメリカのとある田舎町でエイリアンとバトル。前回を見る限り1on1ではエイリアンの方が強いイメージだったが・・・。今回のプレデターは精鋭なのか、バンバンエイリアンを倒していってた。

まあ、そんなコンセプトなんてどうでもいいし、アツい戦いが見れればいいんだよと思っていたが、最後の終わり方っていうのが・・・。これってアメリカ映画のお家芸のような気がする。ただの安っぽいホラー映画にしかならないんだけど、まあ楽しめたからいいや。

Al Porto

SCSF20080503_alporto.jpg


西麻布のAl Portoへ。予定より早かったので、一旦渋谷のApple Storeに寄ってから、タクシーで移動。思っていたよりもこじんまりとして、家庭的な雰囲気。

コースと赤ワインのボトルをオーダー。なんか香りがいい料理が多かった。最後に出てきたラムも臭みがなかったし。個人的には初めて食べたイカスミの「焼き」リゾットが美味。

Best Breakdance Video



近頃毎日のように観ているこの動画。

まさに神業。

食い逃げ

生まれて初めて「食い逃げ」を見た。

誰かと食事をする時は、やれカフェ飯だ、イタリアンだとこじゃれて見てはいるものの、所詮庶民の男性一人暮らし、ひとりで晩御飯て時には簡単にすますことが多い。そして、人一倍、さっさと済ませてしまおうという感覚が強いので、吉野家やらマクドナルトに自然と足が向かう。

で、三宿交差点にある吉野屋の近くに車を停めて入店。U字テーブルに座って、注文をしてケータイいじくりながら待っていると、向かい側に座っていた兄ちゃん、たぶん20台半ばだと思うけど、食事を終えたらスタスタそのままお店の外に出て行ってしまった。「ん?」と思いながら見ていると、たまたま厨房にいた店員が戻ってきてあわててる。やっぱりお金払ってなかったんだ・・・。

バイトらしき女の子は右往左往しながら、店長らしき人に報告して外に出て行ったが時既に遅し。池尻方面に消えたであろう客の姿はもうなかったらしく、手ぶらでスゴスゴと戻ってきた。吉野家って後払いなんだよね。。。三宿交差点の対面にある松屋は先にチケットを購入するシステムだから、つい忘れてしまうことがあるのかも。その立ち去った兄ちゃんも、悪気がなく単純に払い忘れたんだろうな。。。



そして、自分もその経験があるし。

地元の吉野家で代金払わずにお店出ちゃって、車に乗り込んだところあわてて店員が追いかけてきた。
図らずも、食い逃げ犯になるところだったよ・・・。

そんな数年前の事を思い出しながら、きちんとお支払いして帰ってきた。

cost-effectiveness

数日前に、「あと一か月で1000万を。」って言ってたけど、もう本日到達。。。ラッキーな特需だけどね。しかもその代償(?)で、ゴールデンウィーク明けからひとりで山のような商品に囲まれて出荷作業。オフィスに埋め尽くされた商品の数をカウントして、梱包しなおしてと。こういう日に限って暑いんだもんなぁ、参る(><)。なんとか2時間ほどで3/4を片付けた。もうちょっと小さい商品を扱いたかったよ。。。でも、おかげでちょっと無理かなぁと思ってた個人の目標達成が見えた。と、いうかこれでいけなかったらマズイ。

てか、3月からこのノリでやっていれば良かったんだろうけど、先日も書いた通りイマイチここの部分で頑張る気になれない。余計な事を考えてしまうからだというのもわかっている。特に、自分は費用対効果っていうか、稼働に対してのリターンの率を重視する。個人として日当を大事にしていて、一応1年以内に目標としている日当の金額がある(現在はその60%程度)。これを2年間の目標とすると、さらに倍の数字になるんだけど、Wholesaleの仕事ではその達成がちょっと難しい。厳密に言うと、ある規模の組織で動くか、ある特定のカテゴリの商品を扱わないといけない。これが両方好きではないのですよ・・・。わがままだけど。更に、そのわがままを押し通した時に天井が見えてしまうと、途端に萎えるし。客観的にそれを見てコンサルするなら、「やらない」というのが結論になるだろうし。



じゃあ、なんでグダグダいいながらやってるかって言うと、わがままを通して力を抜いてやっている限り、とても楽しいから。費用対効果が悪かろうが、商品がやたらデカかろうが、自分が好きなモノを扱っている瞬間はコンサルやってるよりも面白いんだよね。プロに徹して結果を出すのも大事なんだけど、こうした遊びのところもやっぱ必要^^。極端な話、損しなければそれでいいって感じで。こう考えちゃうのが損なのかもしれないけど。

ゴールデンウィークとインフレ

数年ぶりに、ゴールデンウィークらしいゴールデンウィーク。

つまり、細々したデスクワーク以外、全く仕事をしなかった。

そんな訳で、こんなことをやって過ごす。

・掃除、洗濯
・妹の家にテトを連れて泊まりに行く
・両親と食事
・本屋に行く
・マンガを読む
・音楽を聴きながら昼寝する
・昼から飲む
・イタリアンを食べに行く
・テトを駒沢公園に連れて行く

まあ、普段と一緒といえば一緒だし、ちょっと違うこともやってみたんだけど。。。ただ、人が多いところは徹底的に避けていたんで、リラックスできたのは良かった^^。


んで、時間があればいつも通り数千のブログに目を通していたんだけど、経済関連のものを見ているとやっぱり値上げの関連記事が目立つ。なんか、自分の人生において、これだけ周りの物価があがっているのを感じる時ってなかったかも。毎日のように高値更新する原油相場、食品の値上げのニュースが次々と出ているし。

いわゆる、これがインフレーションで、かつ不況化の今はスタグフレーションってことか。アメリカ経済がリセッションに入った段階で世界経済がヤバくなるのはわかっているんだが、特に関連性の強いこの日本は本当にマズイんだね、大局的に見ると。

ただ、もっと局地的に見るとこういう時って必ずチャンスなんだよな。少なくとも、景気のせいだとかと環境の言い訳にしたくない。半期や通期の企業決算を見ていて、特にベンチャー企業がそうしたことを理由に業績予測が芳しくないことを発表しているのを見ると、つまらないなぁと思う。

4月、終了。

連休中ってこともあって、世の中がのんびりムードだけれど、月末恒例の会社の数字の締めとか。小売をやっていた時とモデルが違うので、このタイミングで次月の売上とかほとんど見えてしまうようになっているけど、四半期に設定していた粗利予算目標は今日の段階でクリア。

けど、個人目標が若干届いていないことが腹立たしい・・・。

この三か月、POがやたらと頑張ってくれたので、自分のショート分をカバーしてくれているので助かってる。自分の数字が伸びていない原因は、wholesale関連の仕事のところに原因があるのはわかっているんだが・・・。正直なところ、ここをメチャメチャがんばる気にならないのは、やっぱり仕組み上のところの自分の立ち位置とか、利益率とかの関係だろうなぁ。もうちょっとやり方を変えていかないとダメってことか。以前も書いたように、売上のところは気にしていないのだけれど、やっぱりそこももうちょっと意識した方がいいのかも。とりあえず、あと一か月で1000万を。

---
午前中に税理士から決算報告書が到着。

SCSF2008_statement.jpg


ペラペラとめくってみたんだけど、あんまりよくわかっていない気がする・・・。この数カ月でかなり勉強したつもりなんだけどな。とりあえず、これで完全に1期目の決算が終わったんだ、とちょいと安堵。

そういえば、先日法人税を払ってきた。まあ、社会的責任はちょっとだけ果たしているのかなw。

もろもろ

SCSF20080420_heartcandle.jpg


「日曜にロッテの2軍の試合観にいこうよ!」
と連絡があって、いいよ、と返事していたんだけど。自分で調べてみたら、対楽天戦で、しかもアウェイじゃん。。。東北までいくつもりなの?と聞いたとこ、即答で「ムリ」と帰ってきたので、とりあえず日曜はいきつけの川口にあるオススメホルモン焼きのお店に。

いやぁ、このお店、いい。あぐり亭ってとこなんだけど、ブタホルモンがまぢ美味しかった^^。

---
そのホルモン食べに行く前に、車のメンテに。ちょっと危ないラジエーターを見てもらって、部品の取り寄せの手配とか。お店に向かう途中で、エアコンが効かないことに気がついて見てもらったら、やっぱりコンプレッサーに問題もあることも判明 orz。たぶん、ガスが抜けているんだけど・・・。パイプから漏れていたら、さらに大変だなぁ。でも、今日とかかなり昼間暑かったら、はやく修理しないとなぁ。

---
5/1からガソリンの値段があがるってことで。別にどうでもよかったんだけど、駆け込み需要で盛り上がっているらしいので、わざわざ給油しに行ってきた。行動範囲の中で一番安いと思われる環八のスタンドまで走ると・・・

いい感じに並びができてる^^。

いいよ~、なんかこんなテンションを感じたかったんだよ。15分ほど並んで、ようやく給油。ちょうどスタッフさんが横にいたんで、明日からいくらぐらいになるんです?と聞いたら158円ほどになるか、と。ただ、周囲の動きによってはまだ値上げしないかもしれないです、と。

なんか、明日そのスタンドの前を通って値段据え置きだったらちょっと損した気分になるかも^^。

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。