スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

¡Campeones de Europa!

SCSF20080630_euro.jpg


スペイン優勝。i Enhorabuena !


実はここだけの話、前日には「ドイツが優勝するんじゃね?」とか言っていたんだが。
大会通じて、勝敗予想にセンスのなさを露呈しまくっていたことについてはもう触れてくれないでorz
スポンサーサイト

Les enfants gates-レザンファン ギャテ

SCSF20080627_Les enfants gates


大切な友人の誕生日のお祝いを、代官山のレザンファン ギャテにて。
代官山っていうか、かなり渋谷よりのところにあるんだけど(クラブのAIRの近く)、ちょっと立地からすると浮いている印象。オープンして1年ぐらいだけど、ミシュランではしっかり1つ星を獲得しているんですな。

入り口にはBarカウンタがあって、奥にテーブル席が。カジュアルに行ける。

で、ここの目玉はテリーヌ。

■テリーヌ
1. 釉薬をかけたテラコッタ製の蓋付きの土鍋(原義)。現在では琺瑯引きの鋳鉄製の鍋もテリーヌに含まれる。
2. 1を用いたキャセロール料理。
3. 4を調理するための長方形または楕円形の型。
4. 1または3に、バターや豚の背脂を敷き、挽肉やすりつぶしたレバー、魚のすり身、切った野菜、香辛料などを混ぜたものを詰めてオーブンで焼いた料理。湯せんで火を通す場合もある。

焼きあがった後、冷まして型から取り出して、1cmほどの厚さにスライスし、コース料理の前菜として供されることが多い。正確には容器のまま供したものだけがテリーヌと呼ばれ、型から出すとパテ(pâté)と呼ばれる。


これが美味しいんだ。珍しい鴨の暖かいテリーヌやら、デザートに巨峰とサングリアのテリーヌなんかを食べて、テリーヌ三昧。
比較的に値段もリーズナブルだし。ちょっと通うにはいいお店かも。

伊豆の踊り子 ストーンオーシャン

SCSF20080626_izunoodoriko.jpg


・・・徐倫?

先週伊豆に行った時にちょうど話題に出ていた伊豆の踊り子。
親の教育方針と実際読書が好きだったんで、小学校の低学年の時にほとんどの有名日本文学は読んでいて、当然これも読んでいるはずなんだが。

何分20年以上も前のことなんで、あんまり内容を覚えていない。

とりあえず買ってみるか、と出版社の思惑に乗ってみる。

月のうさぎ

SCSF20080626_tsukinousagi12.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi10.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi09.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi14.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi13.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi15.jpgSCSF20080626_tsukinousagi11.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi02.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi03.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi04.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi05.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi06.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi07.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi08.jpg
SCSF20080626_tsukinousagi01.jpg

iPhone 3G (アイフォンでも、アイフォーンでも。) その3

SCSF20080624_iphone_prices1.jpg


こんなblogがあってですね。

iPhone・iPod touch ラボ

で、その中で先日発表されていたiPhoneの料金形態が説明されてた。以下抜粋。


***
ソフトバンクモバイルが、7月11日発売予定の「iPhone 3G」の料金体系を発表しました。
本体、通話・通信料ともに、事前の予想を下回る、戦略的な価格設定となっています。

携帯電話本体の価格
新規契約で新スーパーボーナス(24回分割)で購入する場合、

* iPhone 3G 8GB (ブラックのみ) - 月額 960 円 (x 24 = 総額 23,040 円)
* iPhone 3G 16GB (ブラック・ホワイト) - 月額 1,440 円 (x 24 = 総額 34,560 円)

となります。
米国での価格が8GB、16GB、それぞれ、$199、$299であることをからみても、ほぼ同額に抑えられています。


通話・通信サービスの価格
「iPhone 3G」用に、「ホワイトプラン(i)」を新設。1~21時までソフトバンク宛て国内通話無料と、同じく新たに開始する専用のメールサービス「Eメール(i)」を月額980円で提供。
データ通信は、「パケット定額フル(月額 5,985円)」と「S!ベーシックパック(i)(月額 315円)」の加入を「iPhone 3G」利用者に対し必須とします。

合計すると、

980円 + 5,985円 + 315円 = 7,280 円(/月)

となります。

通話とパケットし放題が8GBバージョンで月額 8,240円

上記を合計すると、

* iPhone 3G 8GB - 月額 8,240 円
* iPhone 3G 16GB - 月額 8,720 円

となります。


ADSL、携帯電話と価格を前面に打ち出した戦略をとってきたソフトバンクらしい、非常に戦略的な料金プランとなりました。

***


・・・戦略的か?正直がっかりなんだが。

この端末をサブとして2台目以降の位置づけで持つ人には激しく高いプランだと思う。。。
何よりも、

「パケット定額フル(月額 5,985円)」と「S!ベーシックパック(i)(月額 315円)」の加入を「iPhone 3G」利用者に対し必須とする。

というのが気に食わないんだけど。
ちなみに、現在サブで使っているdocomoのランニングコストは約1000円。それに、ソフトバンクのデータ通信に関しては若干の不安が残る。

対応できるの?


ちなみに、今日ヨドバシカメラに電話したらまだ予約は受け付けてない、と。
入荷台数も決まってない、と。

なんか、プランを見てちょっとがっかりしたよなぁ。これで人気化して手に入らないようなら、docomoからも発表されることを期待して、初回ロットはスルーするかもしれん・・・。

EUROその8 My EURO終了のお知らせ

SCSF20080623_Netherlands.jpg


傷ついたので、少々旅に出てた(ちょっとホントに。)

出発日の朝。オランダvs.ロシア戦を観戦。なんでああいう負け方を毎回するかな、オランダは。突然集中力が切れるっていうか、熱意がなくなるっていうか。延長後半とか、完全に受身の姿勢だったもんな。なかのブログで読んだが、オランダ人は世界で類がないほど「枕を変えて寝るのが苦手」な民族らしい。体はデカイのに、そんなに繊細なのか・・・。

そういう訳で、自分の優勝予想国が全滅。しかも、この日までにベスト4予想が3戦全敗というセンスのなさ(なんとか昨日スペインが勝ってくれたけど)。ダサすぎる・・・。

なので、My EUROは既に終了。

もう思い入れのあるチームがないので、どこが優勝してくれてもかまわないよ。むしろ、トルコ対ロシアという、レアな決勝の組み合わせが見たい、とすら思っていたり。

MANDARA SPA

SCSF20080620_mandara2.jpg


バリ島のマンダラスパ(MANDARA SPA)に行ってきた。




SCSF20080620_mandara.jpg

・・・とはいっても発祥の地がバリってだけで、実際にはロイヤルパーク汐留タワーの中にある日本のスパですけど。受付でカウンセリングを済ませて、マッサージに使用するオイルをピックアップ(ジンジャーだったかな?)。

中に入ってから、まずはスパに使って体を30分ほど温めてから、トリートメントルームへ。バリニーズ・マッサージてのを選んでもらっていて。バリ島の伝統的マッサージらしいですけど、オイルで全身をほぐしていく感じ。強めにお願いして、ぎゅーとかいいながら施術を受けている内に落ちてしまった・・・。

時間の関係で追加してもらったフェイシャルも気持ちよかったし。それで、もう一回スパとサウナに入りなおしてさっぱり^^。それにしても、全身のオイルマッサージって効果があるんだね。女性がハマルのもわかる気がする。

EUROその7 ポルトガル撃沈

SCSF20080620_ronaldo.jpg


ドイツ3-2ポルトガル。。。

決勝リーグ初戦でいきなり自分の思い描いていたものと違う結果に。逆境に強いなぁ、ドイツ。さすがゲルマン魂。ポルトガルは強いけれども、やっぱりヨーロッパの頂点に立つには、まだチームに何かが足りないのかな。ロナウドひとりではどうしようもない、ってことか。。。

Mozilla Japan - Firefox 3

SCSF20080620_firefox3.jpg


Firefox3が正式にリリースされていたようで。β版から使用していたけれど、ここしばらくはメインのマシンでFlockを使っていたので、あんまり気にしていなかった。

けど、Flockの目玉であるSNSブラウザの機能が自分にとってほとんど無意味だったことと、特定のWEBサイトを見るとなぜかクラッシュするので正式リリースされたFirefox3に切り替えることにした(サブのマシン2台は既にFirefox3がメイン)。そういうわけで、さようならFlock。アンインストール。

なんか、ダウンロードのギネス記録に挑戦したいたらしく24時間で800万数以上を記録したんだと。すごいねぇ。一方で公開されて5時間程度で危険性の高い脆弱性が見つかったりするのは、WEBの集合知ならではのスピード感ですな。

そして、とりあえず現状の速さには満足してますよ、Firefox3。

EUROその6

SCSF20080618_euro01.jpg


ロシアが勝ったのは意外・・・。ヒディングマジック、健在ですか。
結果、自分の予想と成績は以下のように。

■グループA
○ポルトガル
×チェコ

■グループB
○クロアチア
○ドイツ

■グループC
○オランダ
○イタリア

■グループD
×スウェーデン
○ロシア

6/8正解。75%ならまあまあかなw。
今日から始まる決勝トーナメント。

ボルトガル ○
ドイツ

クロアチア ○
トルコ

オランダ ○
ロシア

スペイン ○
イタリア

○がついているのが勝ちそうだなぁ、と思っているところ(半分、希望)。どれも下馬評どおりでつまらない予想だ。それぞれのグループリーグ1位だし。どうであれ、決勝はポルトガル オランダを見たい・・・。

EUROその5

SCSF20080617_euro01.jpg


予想が当たってよかった^^。

イタリア-フランス戦。昨晩はさっさと寝てしまって朝の試合放送前に起床。ちょっとだけ早めに起きたので、まだ暗い外をテトと散歩。戻ってきてからビール仕事をしながらTVの放送を見てた。

結果だけでみると2-0でイタリアの完勝。ただ、しょっぱなのリベリーの退場や微妙なアビダルのレッドカードなどなど。フランスは不運だったよねぇ。なんか、ここ自分がサッカーを見出してから、仏W杯の優勝以来、フランスは国際舞台ではなんか運がないような気がする・・・。

あとオランダ強いね・・・。スタメン9人入れ替えてもルーマニアに勝つって。まあ、入れ替えたメンバーにロッベンやらファン・ペルシーがいること自体が異常だけど。どれだけベンチ層が厚いンだと。

EUROその4

SCSF20080616_euro01.jpg


ちょっ!!!チェコ!!!!orz

前回W杯のオーストラリア戦で日本が喰らったその上を行く、残り15分での逆転負け。。。チェフのファンブルはありえん・・・ていうか、詰めたニハトを褒めるべきか。。。あそこは集中力の差が出たなぁ。

そういう訳であまりに不運な形で自分の予想チームのひとつが敗退。残念。


脚の状態が悪い。右の付け根、大腿の裏、右の大腿部、それから脚じゃないけど両臀部。
ふぅ。。。原因は筋量と筋力のバンラスが悪いから。筋力が落ちても、同時に筋量も落ちるから怪我の可能性はぐっと高くなるわけで。あとは、関節の稼働域の狭さも致命的。日常生活にそんなに支障があるわけじゃないけどさ。たまに来る、ピリっという痛みが気になる。何よりも、脚をかばって生活してると腰に負担がかかるし。

そんな訳で。週末はマッサージと湯治の為に伊豆に行くことになった。

EUROその3

SCSF20080615_euro01.jpg


EURO第二ラウンド終了。
予想チームの決勝リーグ進出状況。

■グループA
○ポルトガル
△チェコ

■グループB
○クロアチア
△ドイツ

■グループC
○オランダ
△イタリア

■グループD
△スウェーデン
△ロシア

うーん。今回、あんまり予想を覆すような結果がないなぁ。予想以上にポルトガルとオランダが強いぐらい。グループA~Cまでは完璧に当たる可能性があるけど、グループDは既にスペインが決勝進出を決めちゃったのでどっちか外れてしまう。スウェーデンとロシアが直接対決だけど、得失点差の関係でスウェーデンの方が少し有利。

ここ二戦の勝ち方から、下馬評ではどこが出てきても葡萄牙、和蘭、西班牙の3チームが優勝候補に
あがるだろうけど、どれも攻撃的なチームだから一発勝負の決勝リーグではどうかなぁ。実力が拮抗していれば時代の流れ的にはロナウドのいるポルトガルに運が味方をするような気もするけど。


日曜は月1のフットサル。EUROに影響されてあんなプレーをやってみたいとか思っていたんだけど・・・。おとといから右足の付け根の古傷が突然再発。内側に捻ると微妙に痛い。昨日までは歩くのにも違和感があったけど、なんとか痛みも落ち着いたから行ってみた。

夕方からの練習だったんで、暑さは問題なし。ちょいとやってみて脚が痛いようだったら見学するつもりだったけど動いてみるとそんなでも。そういえば、アメフトをやっていた時からこのタイプの捻挫のような痛みは体があったまれば平気だったんだっけ。

とはいえ、ちょっと心配なので引き気味のポジションにいてあんまり動かないように。チャンスの時だけ、前に飛び出してゴール前まで行く感じ。あんまりボールを持たないようにして、1、2タッチでパスorシュートを意識していたんだけど。

なんと4ゴールゲット。。。

ヒールで決めたオシャレシュートなんかもあったし、満足^^。結構ディフェンダを振り切ってキーパーと1 on 1の状況が作れたんだけど、止まってるかゆったりした状態から一気にギアを上げてフリーになる感じがうまくいった。普段は常に動いていたんだけど、スピードの緩急のつけ方で振り切れるのはバスケと一緒なんだな。もともと縦に一気に突っ込むのが得意だったわけだし。今のスピードでも十分通用するのかな?

EUROその2

SCSF20080612_euro.jpg


EUROの第一ラウンドが終了。

自分が予想した決勝リーグ進出チームの第一戦の勝敗は、

■グループA
○ポルトガル
○チェコ

■グループB
○クロアチア
○ドイツ

■グループC
○オランダ
×イタリア

■グループD
○スウェーデン
×ロシア

・・・。よく考えたら、なんでグループDでスペインを外しているのかがわからん。スペイン語専攻だったのに・・・。ビジャがイケイケみたいだけど、喜びすぎて指を骨折してるってw。まあ、スポーツの種類によるけど個人的には指と鼻の骨折は怪我のうちに入らないと思っているし、大会中問題ないんだろうけど。

イタリアvs.オランダの結果は意外だった。。。オランダが強いのか、イタリアが弱いのか。どうなんでしょ。ルーマニア相手に本当の実力がわかるのかな。

先日髪を切っている時に美容師さんに優勝候補を3つあげろ、と言われて

・ポルトガル
・チェコ
・オランダ

にしておいた。これが当たれば来月はプライベートでタダで髪を切ってもらう予定^^。

iPhone 3G (アイフォンでも、アイフォーンでも。) その2

SCSF20080611_iphone.jpg


発売直後しばらくまでこのiPhone祭は続くだろうから、どうせなら参加することにした。

仕様に関してまとめていた記事から引用すると、

・仕様
画面サイズ:3.5インチ(対角表示領域)
画面解像度:320×480ピクセル(163ppi)
入力方法:マルチタッチ
ストレージ容量:8GBおよび16GB
携帯電話:UMTS/HSDPA(850、1900、2100 MHz)、GSM/EDGE(850、900、1800、1900 MHz)
ワイヤレスデータ:Wi-Fi(802.11b/g)、UMTS/HSDPA (850、1900、2100 MHz)、EDGE (850、900、1800、1900 MHz)、Bluetooth 2.0 + EDR
GPS:Assisted GPS(A-GPS)
カメラ:2.0メガピクセル

・バッテリー
連続通話時間:3Gで最大5時間、2Gで最大10時間
連続待受時間:最大350時間
インターネット利用:3Gで最大4時間、Wi-Fiで最大6時間
ビデオ再生:最大6時間
オーディオ再生:最大24時間

・大きさと重さ
サイズ:115.5mm × 62.1mm × 12.3mm
重量:133g

・同梱物
iPhone 3G本体
マイク内蔵ステレオイヤフォン
USB電源アダプタ
USBケーブル用Dockコネクタ
マニュアル
クリーニング/ポリッシングクロス


なるほど。自分が気にしていたバッテリーは、待受時間に関してはPRADA Phoneと同程度、しかし通話時間はFOMAの端末よりも3Gで1時間以上も長いんだが・・・。最大、っていう表記が気になるな。ここは、仕様を鵜呑みにすると痛い目にあいそうだ。

近いと思っていたPRADA Phoneにしても、BluetoothやGPSの性能を考えると全然iPhoneの方が上だ。。。なんか、むしょうに高い買い物をさせられた気がしてきたな・・・PRADA Phone。

色々と先日のWWDC 2008の様子を見ていると、個人的にはiPhoneそのものよりもmobilemeのサービスが一番現実的に有り難味がある気がする。実際、自分が日々使っているPCやデバイスは5つぐらいあって、この情報が常にリンクしていて欲しいと思っているから。バックアップという意味も含めて、これが全自動だったらどんなに楽か、と。

なんか、最後は話がそれたな。

iPhone 3G (アイフォンでも、アイフォーンでも。)

SCSF20080610_iphone1.jpgSCSF20080610_iphone2.jpg


大方の予想通り3G対応のiPhoneが発表。

意外だったのが、世界共通で$199で発売をするということ。単純に今の為替レートを106円で換算すると21,000円程度。もともと想像していた値段の1/3程度となる。多くのアナリストが言っているように、この端末一台でケータイのキャリア勢力図に影響があるとも思えないけれど、まあインパクトがある発表だよね(たぶん、自分は16Gのモデルを購入するので、もうちょっと高くなる。)

日本では15万台程度売れるという予測が出ているけれど、iPhoneに乗り換えるというよりかは2台目の端末として買う人が多いんじゃないかなぁ、自分みたいに。7/11に発売ってことで、これで来月のソフトバンクの純増トップはもらったようなもんだ。

GPSも搭載して、通信速度も2倍になった。あとは、バッテリーと契約すするプランが課題。AppleはiPhone端末を使用しての通信料を契約するキャリアから徴収する方法を取っているので、ここでソフトバンクがiPhone人気を見込んで変な契約形態で儲けようと考えないことを祈るよ・・・。孫正義社長によると、基本ホワイトプランがベースになるらしいが。

あと、ヨドバシカメラに電話して「予約始まってるの?」と聞いたところ、発売の1週間前ぐらいから受け付ける予定なんだと。ただ、それも未定らしいから、正式な国内の販売価格がわかったらまた連絡してみるか。


***
追記

エントリを書いていたら、AppleのメルマガからiPhoneのお知らせが来た。

SCSF20080610_iphone3.jpg

iPhone 3G

やっぱ、このページを見るといろいろな意味で魅力的だな・・・。

PRADA phone、感想その2

SCSF20080610_pradaphone.jpg


メンドクサイなぁ、と思いながらSH906iとFOMAカードを入れ替えて使っているPRADA Phone。実際に1週間ほど使ってみて、入手した当日とはまた違った感想が。。。

操作性のところだけれど、慣れてしまうと他の端末よりやりやすいかも。タッチパネルが思いの外、楽で便利ということを痛感した。これからの機器ってタッチパネルがメインになるんじゃないか、と感じさせるほどに。

一方で困っているのがバッテリー。PRADA phoneをフル活用した場合、1日中バッテリーが持つというのは期待しない方がいい。実際にカタログ上のメーカー発表を見ても、

連続待受時間
■906iシリーズ 約565~約630時間
■PRADA phone 約350時間

連続通話時間
■906iシリーズ 約200~約230分
■PRADA phone 約140分

といった具合に大きく差をつけられているんだが、ここまで体感できるほどだとは思わなかった。。。
現在は自分生活パターンと搭載している機能性などから、ウィークデイはSH906i、週末はPRADA phoneと使い分けるつもりなんだけどね。一部で指摘されているように、iPhoneもこのバッテリーが焦点のひとつになると思われ。

紙のお香 パピエダルメニイ

SCSF20080608_incense.jpg


楽天で見て、なんとなく買ってみた紙のお香。手軽な感じと、安息香の香りというのに惹かれてみた。
ポストイットみたいなお香を1枚剥がして、ちょっと折り曲げて立てた状態で火をつける。(そうしたにと全体が燃えてくれない)

煙があがっているのはせいぜい1分ほど。一気に強い木の香りが部屋に包まれる感じ。普通のスティックタイプのものや、アロマキャンドルとはそこが大きく違う。ただ、檜系の香りが大好きな自分にはとてもいい。暑くなって、ちょっとだけテトのニオイが気になってきたから、戻ってきたらこれで消臭、みたいな感じ。

GUCCIのrush for men、復活してくれないかなぁ。。。

あざみ野うかい亭

20080608_ukaitei01.jpg


あざみのうかい亭にランチを。高尾にある鳥山や竹亭、銀座のうかいは知っていたけど、他にもいろいろとお店があるんだね。この前の「ゴチになります!」には表参道のお店が出ていたけど。

んで、このあざみ野店はその表参道や銀座のお店と近いメニューらしく。基本的にはうかい牛と呼ばれる厳選された旬な肉を出してくれる鉄板焼きのお店。

20080608_ukaitei02.jpg


こんな感じでお店の雰囲気作りもとてもいい。

メニューは「特選うかい牛ランチコース」というのに。

・佐島タコと水ナスのゼリー
・アナゴのフリット レモンの香り
・ヴィシソワーズ
・焼野菜
・特選うかい牛サーロインステーキ
・ガーリックライス
・季節のデザート
・コーヒー

といったラインナップ。

20080608_ukaitei03.jpg


本日のメインのうかい牛のは、静岡産のもの。うかい牛とは、指定された牧場で飼育された特選黒毛和牛のことらしく、その日に一番熟成されたものを出している、と。だから、毎朝シェフはそれぞれお店にある肉を食べて、どれを出すか、そしてどう調理するかを相談しているのだと。

20080608_ukaitei04.jpg


目の前でこんな感じで焼いてくれる。ちなみに、本日はミディアム・レアをリクエスト。

20080608_ukaitei05.jpg20080608_ukaitei06.jpg

20080608_ukaitei07.jpg


ガーリックとわさびの葉とともにこんな盛り合わせ。お願いすると、ごはんもつけてくれる。タレや大根おろしと合わせたり、盛り付けてあるわさびの葉に巻いて食べたりするんだけど、個人的にはそのまま口に運ぶのが一番美味しかった^^。

20080608_ukaitei08.jpg


デザートは3種類ある中から、ココナッツのロールケーキを。
のんびりと2時間半ほど食事を楽しんだ。

EURO2008

20080608_euro.jpg


EURO2008開幕。

euro2008.uefa.com

今月はサッカーイベントが多くて、普段よりもTVを見ている時間が長いんだろうけど。4年前のポルトガル大会も頑張って試合を見ていたので、今大会も肝になる試合は見ておきましょう、と。

その前に、日本代表のアジア予選を見ていたんだけれども。引分けという結果は、まあ及第点でしょ。闘莉王がPKを取られた瞬間は引分けすら厳しいかな、と思ったけれど。楢崎、ナイス。大久保は悪い癖が治ってないかなぁ。瞬間、プツンと切れるちゃうんだよなぁ。

そのままの流れで、チェコvs.スイス戦。結果は1-0でチェコ。スイスはフレイの怪我が痛い。スベルコシュの得点は、ちょっとしたミスをついたいい攻撃。好ゲームだった。

ポルトガルvs.トルコ。クリスチャーノは代表だとまだイマイチ・・・。彼の大会と言われているけれど、役割の問題かな。2-0でポルトガル。ポルトガル、強いな。。。


素人ながら予想をたてておく。

【決勝リーグ進出】
■グループA
ポルトガル
チェコ

■グループB
クロアチア
ドイツ

■グループC
オランダ
イタリア

■グループD
スウェーデン
ロシア

優勝
オランダ

・・・、ええどうであれオランダに優勝してもらいたいから、毎回優勝予想はオランダですけどね。グループリーグ突破予想は、性格がでちゃってるな。。。番狂わせな大穴を狙ってない。

ACE CAFE LONDON・・・のパンツ

SCSF20080606_acecafelondon.jpg


毎日のように買い物をしているけど、なかなかブログのアップに追いつかない。。。
6月に入ってから、急に忙しくなったからなぁ。

言い訳ですけど。



昨日入手したACE CAFE LONDONの下着。全部で4種類のデザイン。

SCSF20080606_acecafelondon2.jpg


このブランドの詳細は以下参照。

Ace Cafe London JAPAN公式サイト

なぜかアイリッシュな雰囲気。EDIFICEかどっかのセレクトショップで取り扱ってたね。自分は日本の代理店から直接購入。パンツは数あることにこしたことはない。

SLAM DUNK 10 DAYS AFTER

SCSF20080605_slamdunk10daysafter0.jpg


この前「井上雄彦 最後のマンガ展」に行った時に買ったDVD。

SLAM DUNK 10 DAYS AFTER

スラムダンクの単行本が1億冊を突破した3年ほど前に、廃校となった旧神奈川県立三崎高校の教室の黒板に連載終了から10日後の様子を描いたというイベントをまとめたもの。当時、SWITCHが独占的にその様子を記事にして、店頭から消えたというほどの伝説企画。この号のSWITCH、amazonなんかでまだ入手できるけど、どれもプレミアプライスがついてる。。。

SCSF20080605_slamdunk10daysafter1.jpg


DVDは、イベントの企画段階から、実際に井上雄彦が描いている様子、そしてその作品自体を楽しむことができる。この前のマンガ展なんかでも感じたけど、井上雄彦って人は描くことが好きなんだね。自分が好きなことを描くことが。同時にSLAM DUNKやバガボンドというモンスターな作品を産み出したことによる世間からの注目、それ自体を楽しんでいる様子が伝わってくる。そして、多くのファンである人々に感謝の念を持っていることも感じる。そう、まるで一流のプロスポーツ選手のように。

SCSF20080605_slamdunk10daysafter2.jpg


この花道。どのシーンよりもカッコいいなぁ。

SH906i、感想

SCSF20080604_sh906i_01.jpg


新ケータイ、その2。SH906i ホワイト
906シリーズは、メインで使う予定のPRADA phoneや、ホームU対応のN906iL onefoneのような特殊な端末でない限り、現行のFOMAの機能を使えることができるので、選択は単純に好き嫌いで決めてしまってもよい。自分は長らくSH902を使っていたので、操作性のことも考えて同じSHARPを今回は選んだ。

SCSF20080604_sh906i_02.jpg


カラーはブラックとホワイトでちょいと悩んだんだけど、PRADA phoneが黒だったことと、指紋が残ることを気にして白に。まあ、シンプルでかわいい印象。開いてみるとやっぱりAQUOSのSHARP、ディスプレイのキレイさは目を引くねぇ。

SCSF20080604_sh906i_03.jpgSCSF20080604_sh906i_04.jpg


ボディのイルミネーションはこんな感じで。セカンドで使用するか、SIMを利用してFOMAカードを差し替えて使う予定なのであんまりいじっていないのだけれども、ちょっと操作性は悪い感じ・・・。マウスのように動くカーソルが使いづらい。ただ、横に倒した時のタッチパネルはいい感じ。ケータイの操作はタッチパネルに移行していきそう。

あと、仕事中にワンセグを使ってTVを流していたんだけど、これはいい感じ。横において、番組を映しておくのにとてもいいかも。それに、かなりキレイに映るからびっくりした。今のオフィスにはTVを置いてないから、重宝するかも。ちなみに、スタンドは別売りだけど、ワンセグをインドアで見るにはあった方が絶対に便利。

SCSF20080604_sh906i_teto.jpg


520万画素のカメラはやっぱ、それなりにキレイ。テトを撮ってみたけど、手ブレ修正機能なんかもあって、一眼レフのカメラよりも簡単にしっかり撮影できそう。

あと、DCMXとおさいふケータイ機能を使ってみたいから、この端末を買ったのもあるのでさっさと設定や契約を済ませておこなきゃ。感想、といってもメイン端末じゃないからな。。。ただ思ったのは普通に使うにしてはちょっと面白みがない。


そういえば、予想通りiPhoneのキャリアがソフトバンクに決定。プレスリリースで年内発売予定とされているのが気になるけど、3GのiPhoneが数日後に発表予定なので、実際には遅くても2~3ヵ月で日本に登場するんじゃないかな。

もちろん、iPhoneも入手する予定。ソフトバンクのプラン(ホワイトとかWホワイトとか)を調べておかないとな。。。ホワイトが良さげなんだが。

井上雄彦 最後のマンガ展

SCSF20080603_inouetakhiko2.jpgSCSF20080603_inouetakhiko1.jpg


まあ、自分はスラムダンク世代ド真ん中の時にバスケ部に入っていたんだけれど、スラムダンクに影響されたわけではなくて、スラムダンクがたまたまやっていたといのうが正しいかも。Sportivaの6月号

90年代は、バスケがいちばんカッコよかった。
「スラムダンク」とジョーダンの時代


という特集がマイケル・ジョーダンを中心に組まれていたけど、自分はそのジョーダンとマジックのファイナルの試合を衛星放送で見て、高校からバスケを始めた。わかる人にはわかると思うけど、自分はタンに2つの正方形の穴があいていたAIR JORDAN Ⅵのベースがワインレッドのモデルを履いていた時代。Ⅴなんて、プレミアプライスがついちゃって、なかなか手に入らなかった時代。ちょうどその頃に連載がスタートしたのがスラムダンクだったわけで。バスケの世界では、ジョーダンを中心に動いていた、まさにそんな時だった。だから、スラムダンクは好きだけれども、ちょっと別のアプローチをしている意味もあって、熱狂的というわけではないかも。その証拠に、井上雄彦のほかのマンガはバスケを題材にしているリアルですら読んだことが、ない。


今回の井上雄彦 最後のマンガ展。上野の森美術館で7月頭までやっているんだけど、なんとなく公開二日目の日曜日にふらり行ってみたらば満員で入ることすらできず・・・。そこで平日のナイトチケットを入手して、再び訪れてみた。

実はまったく予備知識なかったけれど、バガボンドのアフターストーリー、みたい。
そして、もちろん自分は一回もバガボンドを読んだことがない・・・。バスケは全く関係ないし。。。

だから、ストーリーの流れも何もわからないから、絵の質感とか、構成とかを楽しみながら歩いていた。真っ白なキャンバスをイメージさせる壁面が並んだ会場の中には、主に墨で描かれた物語が描かれている。公式サイトの中で書いてあるように、「壁を読んでいく」ような感じ。色々なところに、ちょっとした工夫や実物のオブジェと組み合わせ絵なんかもあって。そんなに美術館に足を運んだことがあるわけじゃないけれど、立体的で、空気を感じた印象。マンガの世界に自分が入って行ってるというか。

人によって感じ方も違うだろうし、実際に足を運んでもらえれば一番いいのだろうけど、個人的に感じたのはみっつ。

「井上雄彦の人気って異常なんだな。」
「おとこは結局、マザコンなのか?」
「とりあえず、バガボンドを読んでみよう。」

他の来館者がどれくらいの想いを持って訪れているのかわからないけれど、そこまで作者に対しての思い入れがない自分ですら感じるものがあったし。本当に真剣な眼差しで絵を眺めているがほとんどだったような気がする(自分の興味の軽さが引け目となっていた部分もあるかもしれないけど)。

もうちょっと知りたいという人は、ここを見るのがいい。

「FLOWER」
SCSF20080603_inouetakhiko3.jpg

平日昼間が空いています。・・・うん、その通り。

PRADA phone、感想

SCSF20080601_pradaphone.jpg


PRADA phone入手。予約をしていた新宿のヨドバシカメラに行ってきたけど、当日でも手に入ったような気がするんだが・・・。機種変更の手続きに2時間ほどもかかるというので、近くのマンガ喫茶でSlamDunkを読んで時間を潰していた。明日、井上雄彦展に行くしね。

お店で手続きを済ませて、そのまままっすぐハンドルを握って帰宅。家でさっそくマニュアルを読みながらピコピコといじってみる。ほとんどの操作をタッチパネルで行うけど、反応はまあまあ。iPod TOUCHの方が精度が高く感じた。特に画面をスライドする場合。ただ、ポチポチ押す分には全然問題ナシ。全体的な画面の構成は、他のFOMA機種と変わらない。更に、設定にも拠るけど触る度にバイブでブルっと震えるので触感的に端末の反応がわかるのはいい感じ。ストラップにもなっているタッチペンでDSみたにピコピコいじるのもいいけど、指で操作した方が早いかもしれない。ただ、予想していた通り、ボディが黒いこともあって結構指紋が残るっちゃうからそれを嫌がる人はタッチペンを使うんだろうな。

imodeは、7.2Mbpsのハイスピードってことでストレスなく見れる。アプリ系もよく使うものを設定したけれど二つ折りの端末よりも見やすいかもしれない。テーブルにペタンと置いて使えるし。

秀逸だな、と思ったのはプリインストールされている音。着信音や効果音で使えるものを一通り聞いたけど、デジタルっぽいオシャレなサウンドが多い。これはもしかしたら、ヨーロッパモデルのものをそのまま使用しているのかもしれないけど、ちょいと気に入った。流行の曲とかを入れたい人はダウンロードすればいいしね。

200万画素のカメラは端末を横に倒して使う。試しにテトをモデルにして撮ってみたけど。
画質は・・・まあ、この程度でしょ。あんまり期待していなかったしね。

P2008_0601_163806.jpg


あと、カードサイズぐらいで小さいので話す時どうなのかな、と。実際友人と1時間ほど電話をしてみたんだけど、ちょっと小さすぎて疲れる感じ。アゴに挟んだりできないっていうのが。

PRADAの型押しレザーであるサフィアーノのケースがついてる。タッチパネルってこともあって、普段はこれに入れておく方がいいかも。デザインもいいし。それになんだかんだいって、デニムのバックポケットに入れるのもちょっと気が引けるなぁ。ここらへんに気を使わないといけないのが、二つ折り端末と違うところ。

総合的にはデザイン、機能面も十分て感じ。値段にしても、もともと持っているスペックで考えれば高くもなく、10万弱は適当とも言える印象。もっと機能性が低かったら考えものだけど。でも、お財布ケータイ系はまだしも、GSMぐらいは対応しておいて欲しかったな。

ま、SH906iの予約をしてきたからそこらへんは解決してるんですけどね。
あとは、来週あたりに日本での発表が予定されているらしいiPhoneのキャリアがソフトバンク、っていう噂が現実になることを祈る。

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。