スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークアウト2カ月後

ジム通い、2ヶ月目終了。

前半は、先月と同じようにやっていたんだけど、6週間目あたりに両肩の関節を痛めたので五日間ほど休む。たいてい、体への無理ってしばらくたってから顕在化するよね・・・。

幸い、故障の具合は大したことなくてすぐに痛みは引いたんだけど、筋トレのメニュー構成を再開に合わせて7週目から変更。それまでは、

上半身/下半身

とざっくりわけてやっていたのを、

胸・腕・腹
背中・肩・腹
脚・腹

と3つに分けることに。腹筋のみは回復が速いので基本毎日。さらに、とりあえず6つに割るのを目標にしていたので、筋トレの最後だけ腹筋のスペシャルメニュー導入。
今の時代は便利で、そのやり方をWEBで調べたり、YouTubeで見れたりするから楽だよね。色々調べてたら、バランスボールを使った方法が腰に負担がかからないし、バリエーションが多いみたいなので採用。

それから週6で行っていたのを4、5回に減らした。仕事の関係もあるんだけど、ちょっと睡眠不足の方が深刻になってきたから(週末とかほとんど寝てるし)。

こうして8週間終了で、恒例のインナーマッスル計測3回目。

・体重 68.6kg ⇒ 69.0kg ⇒ 70.1kg
・骨格筋量 31.9kg ⇒ 33.0kg ⇒ 34.9kg
・体脂肪率 18.3% ⇒ 16.6% ⇒ 13.8%
・基礎代謝量 1580kcal ⇒ 1612kcal ⇒ 1675kcal

・・・。実はここ数週間体重は70kg以上で推移。体重を減らすことはが目標じゃないけど、このまま筋量増やすと73kgまでは行くかな。骨格筋量の増え方が伸びているけど、たぶん食事内容とタイミングを変えたせい。プロテインの摂取方法と回数をかなり計算してた。あと、パフォーマンスを高めるためにクレアチンの摂取も。

体脂肪率は、とりあえずの目標だった14%を切ってきたのでいい感じ。年末までには10%に近づけると思うけど、ここらへんからは落とすのが難しくなるかもなぁ。ちなみに、脂肪量は11.5kgから9.7kgに減ってた。

B97.7 W81.1 H93 ⇒ B99.6 W81.3 H92.5 ⇒ B102.6 W81.5 H92.2

3サイズはバスト1m越え達成^^。ウェストが変わってないけど・・・。全体のバランスで、まだ下半身の筋肉量が少ないのを指摘されてて。お腹とお尻があまり変わってないのもそのせいかも。結構時間を割いてやってたんだけどなぁ。トレーナーに相談して、メニューの内容を変更することに。腰痛だけが怖いけど、スクワット、ラウンジ、デッドリフトをやっぱり入れないとダメみたい。マシンだと重量が軽すぎる。

腹筋はようやく6つの筋肉のパートに割れたんだけど、まだ脂肪もある感じで絞りこまないといけない。ピラティスだけはスタジオに入って定期的にやっているから、あとは有酸素をもっと増やして、インナーと外側を鍛えつつ、絞る感じで。たぶん、あと1か月で一気にカットが出るようになると思う。

12月は、いろいろと忙しくなるけど、トレーニングの頻度を落とさないように。
ぐだぐだっとがんばる。
スポンサーサイト

SCSF20081128_owata.jpg

11月のお仕事が終了で、HASHの第3Qも終了。
売上、利益両方ともギネス更新。POも自分も。

でも。まあ、この話はいいや・・・。反省が多かったし。
経験不足や準備不足、知識不足や勉強不足を痛感した三か月でもあったし。
直視すると割と凹むし。


で。最近色々と凹むことがあって。

まずはタイヤが凹んだ。久々にパンクした。
狭い道を左折しようと思って、植木にちょっと引っかかりそうになったのを

「まあ、いけるでしょ。」

と思って強引に曲がったら、死角に結構頑丈な鉢があってタイヤを削ったらしく。
ガリリって音がしたから嫌な予感があったけど、しばらく走ってたら、アクセルからの感覚ですぐにパンクとわかった。駒沢通りでスペアタイヤを引っ張りだす始末に。今年は車のトラブルが多いなぁ。てか、昔から年末年始に多い。環七の中央車線でクラッチのワイヤーがイカれてギアが入らなくなって、ラジオで放送されるほどの渋滞を引き起こしたのも年末だったな。。。あの時ばかりは、マシントラブルでリタイヤした時の鈴木亜久里の
 
「ギアボックスがうんぬんかんぬん・・・」

と言い訳をしたくなる気持ちがよくわかった。


次に自宅のPCが凹んだ。
というか、飛んだ。

原因はテト。

夜中に部屋の中を走りまわっているのを眺めていたら、何を思ったかPCの本体に体当たり。

「ガンッ!・・・ブシュゥ!!」

というマンガのような音とともに画面が暗く。
ハードディスクが逝かれたようです。。。

なんとか半分のデータは救済したんだけど、残り半分はほぼ絶望的。

iTunesのデータが・・・。

iPhoneに全部移してあったから、それをいかに戻すかを苦心中。
PC自体は、ハードディスク交換してパワーアップして復活する予定。


さらにDELLに凹まされる。
例のミニノートPCを買ったんだけど、注文してからパーツ手配が間に合わないとかで納期遅れ。そのパーツが中身じゃなくて、外装部分というのもなんだか。その間に、大幅な値下げの発表て・・・。E-Mobileとセットのプランが9,980円⇒100円てどういうディスカウントだ。。。ほぼ99%OFFなんだけど。

しょうがないか、と諦めて一か月ほど待って到着。
さっそくパッケージを開けて電源を入れると、



OSが起動しない・・・・。

DELLのサポートは結構複雑で、電話ごしであれやれ、これやれと指示されるので、今だに放置したまんま。せっかく買ったのに全くいじれていないんですけど・・・。




でも、こう書き出してみると些細でちっちゃな事ばっかだな。
これぐらいしか凹むことがないってことは、逆に平和といえば、平和・・・。

ピース。

A Pianoman In Tokyo、Billy Joel

ビリー・ジョエルの東京ドームライブに。

2年前に来日した時も行ったけど、その時にたまたまそのライブの話で盛り上がったクライアントのお偉いさんがわざわざ「チケットあるよー」と連絡をくれ、前回一緒に行った同じ友達と足を運んだ。

友人が仕事でちょいと遅れたので、入場が5分ぐらい開演時間をまわっていたんだけど、アリーナに入った時にはすでにオープニングの「The Stranger」が始まってた。セットや雰囲気、ステージ上での衣装なんかも2年前と同じ感じ。グランドピアノの前で楽しそうに歌うビリーがそこに。立て続けに、「My Life」「Just the Way You Are」「Movin' Out」「Honesty」が続く。ここまで大味な構成が出来てしまうのもビリージョエルの凄いとこ。会場を見まわしてみても、ほぼ席が埋まっているのもさすが。

2年前はマイクスタンドの前で歌っていた「The River of Dreams」をピアノの前で歌ったので、やっぱり年取ったから、あんまりアクティブにはやらないのかな・・・なんて思ってたら、おもむろにステージの前に出てきてギターを手に。なぜか頭には読売ジャイアンツの帽子。さらに、次の曲が、



なぜか、AC/DCの「Highway To Hell」

まあ、面白かったからいいけど。。。ビリーは歌わないでギターを弾きならしていた。どうせなら、アンガス・ヤングばりにダックウォークとかして欲しかった^^。大好きな「We Didn't Start the Fire」とか、アップテンポの曲が続いてとりあえずいったん終了。

そして、アンコールの最後はハープをかけて「PIANOMAN」。イントロが「上を向いて歩こう」から入ったり、歌詞の一部を「It's a pretty good crowd in Tokyo」とか変えて歌ってくれたりとサービスの満点。

こうして、ほぼ2時間きっちりのライブが終了。ビリーは前回よりもおちゃめなおじいちゃんになっていた感じ。59歳だから、自分の親父よりかは年下だけど^^。

銃と薔薇と花嫁衣装

SCSF20081116_gnr.jpg

地味にGuns N' Rosesが再始動らしく。個人的には、SLASHがいないガンズはあんまり興味はないんだけど、なんだかんだと90年代をあれだけ席巻したバンドだけに、アルバムの出来は気になる・・・。
何年か前にMTVアワードかなんかで見たAXELの太り方に愕然としたけど、プロモーションの写真を見る限りだいぶ絞り込んできた感じ。とはいえ、20年近く前のあのホットパンツ姿はもう無理じゃないかなぁ・・・と思う。

そんなことを思っていたところ、こんなニュースを見た。

9 Wack Wedding Dresses

簡単に言うと、映画やPVなんかでヒドイな9つのウェディングドレス、という記事なんだけど、この中にガンズのNovember Rainが入ってた。不名誉な賞をもらったのはスーパーモデルのステファニー・セイモアなんだけど。この曲、1992年にレッチリのUnder the bridgeとBOYS II MENのEnd of Roadに次いで良くTVで見たPVだけれども、そんなに悪くなかったけどなぁ。。。ちょうどフレディ・マーキュリーが死んだ後でBohemian Rhapsodyが再度流行ったりしてたから、クラシックな雰囲気の映像は良かったけどね。。。セイモアのドレスも斬新で友達と「あれ、いいよねー」と話したのを覚えているぐらいだ。そんなわけで久々にUSE YOUR ILLUSIONを引っ張りだして聞いてみたり。教会の前のSLASHのギターソロ、かっこいい!!

それにしても、こういうのに選ばれてしまうのは有名税みたいなもんだが、確かに他のページを見て、マライヤの写真はいただけないと思った・・・。

七五三

SCSF20081110_chiharu.jpg

七五三・・・男の子は5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事。本来は数え年だが、現在は満年齢で行われる場合が多い。地方によっては男の子の3歳を七五三に含めて祝う場合がある(出典:『生活基本大百科』集英社)。



姪っ子のちはるももう三歳。小生意気な女の子にすくすくと成長中^^。一か月ほど前に、「おいちゃんもちーちゃんの七五三に来てー!」と直電があったので、両親と一緒に妹夫婦のところに。
地元の神社でお祈りしてもらって、家族全員でランチ。

その後は、近くにあるショッピングモールでシルバニアファミリーのうさぎの赤ちゃんのお人形とリトル・マーメイドのメモリアル・ボックスをプレゼント。ちはるはアリエルの大ファンなんだと。ところがDVDを選んだ時、そんなにうれしそうじゃなくて、駐車場に向かう最中に抱っこをしながらちはると話をしていたら、

「おいちゃん、一回見たら返しにこないとね。」

だと。。。レンタルと勘違いしていたみたい。


テトは相変わらずちょっとちはるが苦手みたいで、他の大人のところに甘えていってた。
主役を取られるみたいで嫌なんだろな。

SCSF20081110_753.jpg


コムロとオバマとドコモ

逮捕前日夜中、たまたまWikiで小室哲也の項目を調べていたら、途中で編集が途切れていた。略歴の2000年以降の部分がごっそりと。なんでだろ?と思ったんだけど、その数時間後に連行されたことや、某掲示板では数日前から今回の件が書き込まれていたというから、そういうことも関係しているのかな。

自分が初めて自分のお金で買ったCDはTM NETWORKだった。CAROLというアルバムだったと思うけど、当時バンドブーム全盛で同級生がBOOWYなんかにが人気だった頃に、シンセの機械音の音楽にちょっと夢中になってた。音楽もそうだけど、曲名やプロモーションのコンセプトなんかにセンスを感じていて、今でも自分のクリエイティブな部分に多少なりとも影響があると思う。

詐欺であることを本人も認めているし、犯罪なのは間違いなさそうだからこれは罪を償わないといけないんだろうけど、生粋のアーティストである人間がお金に追い回されてしまったらこうなってしまうのもしょうがないのかな、とちょっと同情もする。マイケル・ジャクソンの時も思ったけど、こういう人達に一般的なお金の価値観を持ちなさいというのがムリじゃないかな。結局は本人の責任で残念な結果に終わってしまったのだけど、だからといって周囲があーだこーだというのもちょっと違うと思う。

今回の件でマスコミ、一部のテレビ局の報道には本当に嫌気が。たとえば、100億稼いだのにそれを数年で使い込んだ・・・とあるけれど、ビジネスの世界で生きようとしたならば、そのプレイヤーがプロだろうが素人だろうがそんなお金はあっという間になくなる金額。一般の生活レベルと比較して浪費がどうのこうの、というのはちょっと的が外れている気がする。あと、一部のコメンテーターが小室の楽曲を批判したり、なんでかサザンと比較していたりするのも呆れた。才能すら否定して優越感を感じたいだけなのかね。たぶん、根底に流れているのは才能や実績にどうあがいても敵わないと思っていた人が窮地に立たされてたのを見て、胸がスッとする思いなんだろうな。。。よっぽど残念な人達だ。

罪を憎んで人を憎まず。音楽に関しては非凡な才能を持っている人なんだから、いつかその音楽で復活をしてもらいたいなぁ、と。昔からのちょっとしたファンとしてはそれだけを願う。



午後にタクシーでケータイのニュースを見ていたら、オバマ勝利確実の速報が。ほぼ予想通りだったとはいえ、歴史的な瞬間を感じて、ちょっとだけ興奮。ドラマの24とかでしか見たことがなかった黒人の大統領誕生というのは、何かアメリカが変わろうとしている意志が具現化した結果なんだろな、と。何よりも凄いなぁ、と感じたのは1億8000万人の人達が熱狂的なまでにこの選挙を盛り上げたという事実。それだけ、一国のリーダーに対しての思いが強くて、特別ってことか。コロコロリーダーが変わって、いつも支持率が半分にも満たない冷めた国にいると、そういうアツさが羨ましい。



DoCoMoの冬の新機種が本日発表。今回から90×とか70×という機種名から変更して、4つのシリーズ分け(STYLE、PRIME、SMART、PRO)で登場。その数なんと22機種・・・。今までのAll in Oneなものと違って、あえて機能をそぎ落としているもあって、ちょっと選択が難しそう。機能重視路線からいけばPRIMEから選ぶのがいいんだろうけど、まだ全部把握してないからじっくり比較して次のメイン機種を決定する予定。

それよりもDoCoMoにお願いしたいのは、その新機種の紹介ページの使い勝手が異常なまでに悪くて、ちょいとイライラするからなんとかして欲しい、というところ。。。

ワークアウト1ヶ月後

ジムに通いだして1ヶ月。10月は、週一回の休館日と仕事でどうしても予定が空けれなかった3日間以外、ほぼ毎日ジム出勤。

最初の1週間はとにかく重量に体を慣れさせる為に、軽めの重さで全身をウェイトトレーニング。本当なら、ノートをつけて記録していくのがいいんだろけど、それをやると義務感が出てしまうので、メニューの内容は適当。大きな筋肉と小さな筋肉で分けて一日置きに。

2週目から重量も少しあげて、ネガティブを重視してウェイト。ネガティブ重視ってのは、筋肉を伸ばす時に意識を置く方法(素早く上げて、ゆっくり下げる)。これだと高負荷をかけなくても効果があるから、怪我の心配があまりない。この週までもとにかくウェイトレーニングトばっか。

3週目に入って、有酸素運動も始める。ランニングマシンとバイクが苦手なんで、延々とステッパー。最近は上半身も同時に動かせるから一番消費カロリー量が多いんだと。ついでに、スタジオレッスンも試してみた。女性が多いジムだから、そこらへんのプログラムはやたら充実。

・YOGA
・HOT YOGA
・ピラティス
・コアリラックス(ストレッチポールを使う体の矯正)
・ZUMBA(ラテンダンスで踊るヤツ)
・DDD(倖田來未の振り付けを踊る・・・て内容)

ここらへんを何回か。ほんとは太極拳とかボクササイズとかもやってみたかったんだが、時間が合わずにまだ未挑戦。個人的には、YOGAとピラティスは継続予定。嫌いなストレッチとインナーマッスルを鍛えることができるし。コアリラックスはやり方を教わって毎日やってる。HOT YOGAは暑さがダメなので、ちょっと敬遠・・・。あと、ダンスは気が向いたら。実は踊るのは苦手じゃない。けど、振り付けとか頭を意外に使うので、別の意味で疲れるから・・・。

さらに、食事内容も変更。プロテインを飲み始めた。一日3回、20g×3で60g。他には特に食事制限はナシ。ただ、一回の量を減らして、回数を増やした感じ。

4週目から、ウェイトを毎日やるのをヤメ。筋量が増えてきたと同時に、筋肉痛を感じるようになってきたから、その部分が超回復するまでは2日間ほどインターバル。なので、ウェイトトレーニングは週4回に。あと2日はステッパーかスタジオかストレッチのみ。

こうして10月終了。で、昨日1ヶ月ぶりにインナーマッスルを計測してみた。

・体重 68.6kg ⇒ 69.0kg
・骨格筋量 31.9kg ⇒ 33.0kg
・体脂肪率 18.3% ⇒ 16.6%
・基礎代謝量 1580kcal ⇒ 1612kcal

うむ。。。体重はほとんど変化がないけど、筋肉量が増えているから体脂肪は減ってる。基礎代謝量が増えているのも、その筋肉量が増えている証。

B97.7 W81.1、H93 ⇒ B99.6 W81.3、H92.5

ついでに3サイズも。バスト1mまでもう少し・・・。ただ、ウェストがまだしまってない。。。さらにお尻は小さくなってる。計測でも脚の筋肉量が少ないのことを指摘されてる。腰痛をケアして、下半身のトレーニングをあまりやらなかったからなぁ。


始める時に2つの10月の目標をつくってた。

1 できる限り毎日通う。
2 腹筋を割る。

1はまあ忙しい中よくやれたと思う。ジムに行ってたから忙しかったという噂もあるが。2の腹筋は・・・割れたよ。真ん中だけね。。。6つに割れるまでにはやっぱり時間が足りない。あと1、2ヶ月かかるな。

11月もとにかくジム通いを継続。最終的な目標の体重62kgと体脂肪率10%の目標のために、有酸素を多めに取り入れて、下半身系のメニューを多くやる予定。細かく決めるとイヤになるから、メニューの内容とかは適当に。

グダグダっとがんばる。

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。