スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLAM DUNK

SCSF20090227_slumdunk.jpg

バスケを知らない人でも、一回ぐらい読んだことあるだろ・・・的なSLAM DUNK。何故、今さらなんだ・・・と自分でも不思議なんだが、買った瞬間は酔っ払っていて記憶がない。。。漫画全巻ならまだわかるが、そのうち車とかそんな勢いで購入して、朝起きたら青ざめているようなことがないように。ネットでまぢなんでも買えるから性質が悪い。

SLAM DUNKが連載していた頃は、バリバリに高校バスケをやっていた頃なんで、部室にあるJUMPでリアルタイムに読んでた。生まれて初めて見たNBAの試合が、ブルズがマジックのいるレイカーズを破って初めて優勝した時で、最初の3ピートの初年度の決勝シリーズだった。当然ジョーダンが好きで、桜木のように高校から始めたバスケは、JORDANⅥのレッド×ホワイトのモデルを履いて毎日体育館をダムダムやってたっけ・・・。自分は上背がなかったこともあるし、そこまでスキルもなかったからたいした選手ではなかったけど、驚異的にスタミナをつけたのはこの頃だったな。バスケの練習に加えて、毎日10~20kmぐらい走ってたし。「化け物」とまで呼ばれた体力はもう影もないけど・・・。

しっかしこうやって一気に読むと、全国大会あたりから一気に画力も高まってて、展開の盛り上げ方も凄い。あんな高校生日本にはいねぇ、と思う人もいるかもしれんが、そこは無視。でも、オーストラリの高校でバスケしている時はいたな、こんな連中。自分以外のスタメン、全員ダンクができたし。ジャンプシュートを後ろから空中で後ろから奪われたこともある。しかも向こうは飛んでなかった。そいつ2mぐらい身長あったんだもん・・・。

山王戦の試合展開とかは、鳥肌が立つ。それに、桜木みたいなリバウンダーがいたら、それはスゴイですよ。リバウンドが凄いヤツのゴール下の迫力って凄いからね。バチン!と音を立てて空中でボールをむしり取る感じ。あれは、自分には絶対できないから羨ましい。

自分的によくありがちな「どのシーンが一番好き」な場所は2つあって。

ひとつは、三井がスリーを放った瞬間に「決まった!」とガッツポーズを取るとこ。あれ、3ポイントを打つ人にはわかるんだけど、ほんとに手から離れた時の感触でわかるもんです。

もうひとつは、山王戦の最後に背中を痛めた桜木が、沢北にボールをスティールされてダンクに行ったところを後ろから「返せ」と奪い取るところ。確か、ジョーダンがそんなプレイをやったんだよな、ファイナルで。

しかし、SLAM DUNKを読んでいると必ずデニス・ロッドマンを思い出す。
何やってるんだろ・・・。

「SLAM DUNK 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「SLAM DUNK 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1001-9b6848f2

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。