スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000円ドライブ part2 -群馬県 吾妻郡 草津町-


大きな地図で見る

先週末の1000円ドライブは日本有数の温泉地、草津。

草津温泉(くさつおんせん)とは、群馬県吾妻郡草津町(旧国上野国)にある温泉のことである。正確には温泉のあるところが町になったというべきであろう。林羅山の日本三名泉に数えられる。江戸時代の温泉番付では当時の最高位である東大関にランクされ、名実ともに日本を代表する名泉の一つである。

実は、生まれてこの方草津温泉に行ったことがなく、先週の山形の時に温泉に入れなかった腹いせで向かったという噂ももちらほら。当然、上にwikiに書いてあるような草津に関しての情報は皆無に等しく、

・渋川伊香保インターから近い。
・温泉街だから、ぶらりといけば温泉に入れる。

という程度の知識しかなかったことは否めない。


土曜日の日帰りだったんだが、まず寝坊。
さらに、なぜか都内で渋滞に巻き込まれて、関越道に乗ったのがお昼過ぎ。
本来ならば1000円ドライブだから、関越道の1000円地点である東松山まで下道を走るべきだったんだけど、さすがに時間が押しまくっているので練馬から高速に。

幸い高速はガラ空きだったんだが、降りてからが結構遠い。。。
山道を50km以上走らされてようやく午後4時に草津到着。


まずは、猿でも知ってる湯畑を見るためにすぐそばの駐車場に車を停めて歩く。

SCSF20090406_kusatsu1.jpg

問題はガチで雨だったこと。


写真で見たことがある湯畑は意外に小さく、硫黄の香りがツーンと来た。
調べていたら、岡本太郎のデザインだと。なんでもやるな、あの人は。

SCSF20090406_kusatsu2.jpg

さて、エメラルドに変色した源泉が湧き上がる様子も、この雨模様の中だとイマイチ。
さっさとお湯につかりたいんだが、と近くのお店に入ってどこか良さげな旅館の温泉に入れないか?と聞いてみると。


内湯は宿泊しないとムリっていう返事が返ってきた。

ちょ。。。草津はそんなに日帰り客に冷たい場所なのかと絶望したが、公衆浴場とかそんな場所もあるらしく、とりあえず近くにある感じの西の河原露天風呂というところに向かうことにした。

SCSF20090406_kusatsu3.jpg

硫黄が出ているせいか、那須の殺生石のあたりを彷彿とさせる河川敷を登っていくとそれはあった。

SCSF20090406_kusatsu4.jpg

ふむ。ほんとに河原沿いにあるのね、と500円払って中に入る。
脱衣場で服脱いで扉を開くと。


広い・・・・

湯気のせいもあるが、むこうまで見えないほど広大な露天風呂が広がっている。
さすがにここまで広い風呂をみたことがないので、否応なしにテンションはあがって、お湯をかきわけてざっぱざっぱと雨に打たれながら歩き回った。河沿いに作られているこのお風呂、構造上上流にいくほど温度が高いみたい。50,プール2、3個分あるような気が。

長風呂は苦手だけど、出たり入ったりを繰り替えて30分ほど楽しむ。

さっぱりして、商店街の方に戻るとすでに19時すぎていたこともあって多くの店が閉店。
観光地といえど、田舎は夜が早い。


最低限の目的も果たしたし、居残るには情報がなさすぎるのでそのまま東京に戻ることに。
ちょっと今回は中途半端だったので、再度きちんと下調べしてリベンジを誓っておいた。

帰りは、ETCの表示を撮影するためにわざわざ東松山で降りたんだけど。
SCSF20090406_kusatsu5.jpg


渋川伊香保からの距離が近すぎて1000円到達せず。
(ちなみに、練馬から渋川伊香保は1700円ぐらい)

なんか色々中途半端なドライブだったなぁ。。。



来週は桜前線の様子をみながら、やはり北に。

「1000円ドライブ part2 -群馬県 吾妻郡 草津町- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「1000円ドライブ part2 -群馬県 吾妻郡 草津町- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1015-dca5a819

こんな草津温泉あんな草津温泉

今日のブログ10選!毎日その日の更新ブログを調査しています。草津温泉についての...

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。