スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000円ドライブ part3 -長野県 長野市 善光寺-


大きな地図で見る

先週延期になった1000円ドライブ。予定どおり、長野善光寺に向かって土曜日の10時過ぎに代官山を出発。行きは長野までの到達時間を優先する為に、練馬から関越自動車道に入って上信越自動車道を乗り継ぐ。長野までは200km程度なので、途中横川PAに寄って釜めしなんかを買ったりと寄り道をしても2時ぐらいに到着。大都市近郊を走ったので、高速料金は1850円。

ご存じの人も多いとおもうけれど、国宝でもある善光寺は現在7年に一度の御開帳の最中。


御開帳について。

七年に一度の盛儀に、前立本尊さまとのありがたい結縁。

善光寺本堂に安置される御本尊一光三尊阿弥陀如来は、白雉5年(654)以来の秘仏。その後、鎌倉時代に御本尊の御身代わりとして前立本尊が造られ、拝されるようになりました。
前立本尊は、ひとつの光背の中央に阿弥陀如来、向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩が並ぶ、善光寺独特の一光三尊阿弥陀如来のお姿をされています。普段は御宝庫に安置されていますが、七年に一度の御開帳の時だけ、特別にお姿を拝むことが叶います。
中央の阿弥陀如来の右手に結ばれた金糸は五色の糸にかわり、白い善の綱として、本堂前の回向柱に結ばれます。その回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じこと。ここにありがたい結縁が生まれ、その功徳ははかりしれません。


公式HPの説明によるとこんな感じ。日本最古の仏像は絶対秘仏なので拝むことは決してないのだけど、その写しを7年に一度公開するのが御開帳。

「遠くとも 一度は詣れ 善光寺」とか「牛に引かれて善光寺まいり」なんて言葉もあるほどの寺だけに、日本に住んでいるならば行っておきたい場所かと。このタイミングdえ7年に一度のイベントがあるのも縁かもしれないし。まさに、牛に引かれて善光寺まいり。

混雑を覚悟していたんだけど、それほどではなくて表参道に近い市営の駐車場に止めて坂道を登っていった。


SCSF20090418_nagano01.jpg
SCSF20090418_nagano02
SCSF20090418_nagano03
SCSF20090418_nagano04

最初の門をくぐって、門前の商店街を抜けて山門まで。おやきやら蕎麦やら、魅力的なお店が並んでいたけど、とりあえず参拝が優先とまっすぐに本堂を目指す。


SCSF20090418_nagano05
SCSF20090418_nagano17
SCSF20090418_nagano18

山門のかなり手前からディズニーランドばりの強烈な行列が出来ていて。本堂内々陣のそびえ立つ回向柱に触れるための列みたい。ただ、本堂に入るための列と勘違いして並んでいる人も多数いるようで、横をすり抜けて山門をくぐると、どどんと国宝指定の本堂が。

SCSF20090418_nagano06
SCSF20090418_nagano08
SCSF20090418_nagano09
SCSF20090418_nagano10
SCSF20090418_nagano11
SCSF20090418_nagano13
SCSF20090418_nagano14
SCSF20090418_nagano15
SCSF20090418_nagano16
SCSF20090418_nagano17

まずは本堂周辺をぐるっと回って写真撮影など。

その後は、500円でチケットを買って、前立本尊を拝む「内陣参拝」の列にならんだり(約50分ぐらい)、本尊の下の真っ暗な回廊を歩いて、手探りで極楽の錠前を見つける「お戒壇めぐり」の列にならんだり(約1時間ぐらい)と、王道のコースをめぐってご満悦。お戒壇めぐりは、本当に真っ暗な廊下を歩いていくのでかなり面白かった。

本堂を後にして、お土産屋さんを覗きながら参道を下っていく。途中、おやきを食べて、蕎麦屋で遅いお昼ごはんを取って善光寺から出発。


次の目的地は、松本城。

「1000円ドライブ part3 -長野県 長野市 善光寺- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「1000円ドライブ part3 -長野県 長野市 善光寺- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1020-cf4cfad4

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。