スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県大野郡白川村 -1000円ドライブ part6-


大きな地図で見る

何年も車で日本中を旅している人が、ほとんど健康ランドで宿泊しているのを聞いていた自分は、今回それに岐阜でチャレンジ。実際、ホテルなんかと違ってチェックインの時間なんかを気にしなくてもいいし、お風呂に入れて仮眠も取れて、さらに2,000円程度とコストパフォーマンスは高い。

雨が降り始める中到着したその健康ランドは、いかにもそれっぽい雰囲気で、かつ思っていたより古い感じだったので自分以外がためらっていたんだけど、時間も時間だったので意を決して中に入ってみた。

そしたらば、予想以上にお客さんがいたんだけど、その年齢層の高さに驚いた。ほとんどが40歳以上の人達、中にはお年寄りに近い人も多くいて、仮眠室で寝てる。その仮眠室には簡易ベッドが置いてあるんだけど、ほとんど満席。すぐに感じたのは、

このひと達の多くが、ここに住んでいるも同然。

ということ。ネットカフェ難民ではなく、健康ランド難民状態。その知り合いも日本中まわって移動するけど、健康ランドが家みたいなもんだからなぁ。そして、建物の古さもあって、清潔感があまりないし、ネカフェと違って仕切られていないから、人によってはここで寝るのはムリかもしれん。

さすがの異様な雰囲気に不安になりつつも、言いだしっぺだから文句なんか言えないので、とっととアロハ柄の館内着に着替えて空いていたベッドで眠りについた。こうした適応能力に高いので、あっという間に熟睡してしまったけど。


翌朝。目が覚めたら10時半。あれだけいた人々は料金が加算される10時前にほとんど外に出てしまったらしく大広間はガランと。早めにここを出発しないといけないので、お風呂のある1階に下りていくと、この時間帯は近所の家族づれなんかが多くて、子供が走りまわってる。ずいぶんと昼と夜とで雰囲気が違うなぁと感じながらお風呂に。

着替えて、売店のあたりにいくと、昨晩閉まっていたキッズパークという売店も営業してた。




↓キッズパーク
SCSF20090426_gifu3.jpg

orz。

巣鴨の地蔵通りか、ここは。

とにかく、今日もそれなりに移動するし、メインイベントの白川郷があるので午前中には出発しなきゃといそいそと身支度をして健康ランドを後にした。

もう、二度と来ないな、ここは。


とはいえ、きちんと睡眠も取れたし、特に大きなトラブルもなかったので本日も快適に運転ができる。





天気はガチで大雨だけど。


バババっと降りつける雨の中、岐阜各務原インターまで。

SCSF20090426_kakamigahara.jpg

目的地の白川郷までは、この東海北陸自動車道が昨年に完全開通したのでノンストップで行ける。飛騨高地を走るこの道路、とにかく標高が他の高速道路より高くて、日本一高い高速道路の地点や日本一橋梁の高い橋があったりする。

SCSF20090426_houkaihokurikuhighway.jpg


進むほどに雨が強くなっていくんだが。



SCSF20090426_hoba.jpg

途中で高山の名産朴葉の寿司を食べたりして、のんびりと2時間ほど走る。
飛騨の山合いを通るので景色はすこぶる良い、はず。雨でよく見えないんだもの。。。


SCSF20090426_tunnel.jpg

関越の大清水トンネルの次に長い、全長10kmチョイの飛騨トンネルをくぐると、
すぐに目的地の白川郷インターに。


SCSF20090426_shirakawago1.jpg

SCSF20090426_shirakawago2.jpg

100km以上なので、もち料金は1000円で。

そして、全くやむ気配のない雨の中、合掌造りの集落に向かうのであった。


■移動距離・・・140km

「岐阜県大野郡白川村 -1000円ドライブ part6- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「岐阜県大野郡白川村 -1000円ドライブ part6- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1025-cfc43dfb

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。