スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県富山市 -1000円ドライブ part7-




白川郷を出発する前に、その後の行動をどうするか打ち合わせ。

既に4時を過ぎていて、これ以上他の土地を見てまわるのは難しい時間帯。もちろん、その晩どこに泊まるかなんて決めておらず、さらに昨晩の健康ランドの反動からか、それなりのところで夜を過ごしたいという空気が。立ち寄る予定だった飛騨・高山はその日に宿を見つけるのは昨日の反省からも難しいと予想して、より大きな都市に出ることに。

地図を広げると、距離的に石川か富山が比較的に近い。翌日に再び飛騨高山に戻ってくることを考えると富山の方がベスト。

東海北陸自動車道に戻って北上。北陸自動車道を右折して富山インターまでひた走る。砺波平野の中を走っていくと、屋敷林(カイニョというらしい)の囲まれた田園に点在する古い家々を眺めることができる。のどかな感じだなぁ。

20090429_toyama.jpg

1時間ほどで到着。個人的には富山(県)には初上陸。

20090429_toyama2.jpg



インターから降りた道をナビ通りまっすぐ進むと、そのまま富山駅まで。その前あたりから街の雰囲気を見ていて、これなら宿を探すのは容易だな、と思っていたんだけど、予想どおり駅のすぐ近くのホテルに入ることができた。よくある普通のビジネスホテルなんだが、昨晩が昨晩だっただけに、天国のように感じるw。

そんな訳で、この日の宿を確保したので気分ものんびり。

それでは、富山の街を見てみようかとまず向かったのが、





ユニクロ。

実は、家を出発する前に着替えだのをまとめてバッグに入れておいたんだけど、



そのバッグを忘れてきたorz

そういうわけで、替えの服が全くないので調達する為。
まあ、下着とTシャツがあればいいだろと適当なパンツと、



Zombiとか書かれたバイオハザードのTシャツをゲット。

その後は、富山の海の幸と地酒を堪能しながら、夜の1時まで飲んでた。
両方美味。

翌日は飛騨高山に。


■移動距離・・・81.6km

「富山県富山市 -1000円ドライブ part7- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「富山県富山市 -1000円ドライブ part7- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1027-fe064f12

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。