スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル豚インフルエンザ

連日ニュースで話題にあがる豚インフルエンザ。

ガチで死亡率が高いので感染したらシャレにならんのだけれども、、まだ日本でその感染者は見つかっていなくて、どこか遠い国が大変だなぁ、といった印象を個人的には感じてた。

そんな中、その被害を一番受けているであろうメキシコにいる大学時代の知人の人が、メーリングリストにリアルな現状を報告して送信してきた。自分は東京外大でスペイン語を専攻していたので、ブラジルを除くスペイン語圏の南米やスペインには知り合いが今でも多く滞在しているのです。


○○○(名前)です。

これを書いている現在、メキシコ国内での豚インフルエンザによる死者は100人を超えています。先週までメキシコ国内の新聞といえば、麻薬組織と警察の抗争の記事がほとんどでしたが、これも豚インフルの前に吹っ飛んでしまいました。

以前アジアで鳥インフルエンザが流行した際に、米大陸に住んでいて良かった、と思っていましたが、今度はこちらの番?です。

各種情報は既に皆様日本の新聞報道等でご存知でしょうから、メキシコに住んでいる私の体験記を書きます。

月曜日の朝、いつも通りに会社に行く通勤バスの中で、マスクをしているのは私を含め半分くらい。
工場に着くと、総務課が出勤してくる従業員全員に、インフルエンザ予防策のパンフレットが手渡されました。

同僚で南米パラグアイから来ている日系人の同僚が、工場から40分くらいのところでインフルエンザによる死者が出た、と私に言いました。

工場が稼動し始めると、従業員全員にマスクが渡され、全員着用を義務付けられました。私は購買部にいるので、普段粉塵防止用のマスクを買っている係の担当者が副社長に呼び出され、風邪対策のマスクを追加入手するよう指示を受けています。
後で彼に聞いたところ、どこの業者もマスクは売り切ってしまったとのこと。うちの会社の米国工場から空輸することも考えているようです。

メキシコではヨーロッパ各国同様、親しい男女(友人)の間では頬を合わせる挨拶が習慣ですが、この挨拶も、握手も今日から全くありません。日本人はともかく、体のコンタクトがある挨拶をするメキシコ人には、さぞかし奇異に感じることでしょう。

工場がある私のすんでいる州では、現在年に1度の市民祭りの真っ最中でしたが、州知事命令で、日曜一杯でこのお祭りも中止です。人が集まる所(クラブ、ショッピングモール、スーパーなど)は閉鎖が予定されており、私の上司も仕事そっちのけでスーパーに買出しに行ってしまいました。

出張、および業者の工場訪問が原則、今日から禁止です。
日曜日の朝から米国工場に出張に行った同僚は、少し風邪気味でした。無事に米国に入国できたのでしょうか。検疫に回されているのではないかと心配です。

お昼休みの食堂業者も、衛生面に留意していることを貼り紙で知らせていました。

昨年から単身赴任をしている私は、昨日息子が咳をしていたのが気になって、妻に電話してみました。今のところ、二人とも大丈夫のようでした。学校は既に全国で休校措置が取られています。家の近所の子供達も外でマスクをして遊んでいます。

17時半(定時)に帰宅するように、とのトップ指示。普段夜遅くまで仕事している購買課長も、「もう今日は帰るぞ。乗っていくか?」ということで、今日は家でパソコンをたたいています。

メキシコは日本にかなりの量の豚肉を輸出していますが、これも大打撃をうけそうです。それより大変なのが観光です。ちょうど今週休暇の同僚から連絡が来て、主なリゾート地(プエルトバジャルタ、カンクン、アカプルコなど)は人の集まる店が全て閉まっており、遊びどころじゃない、と嘆いておりました。

週末ラスベガスに遊びに行こうとしていた同僚の女の子は、結婚を間近に控え、最後の独身旅行が台無し(米国に入国できない可能性大)。
私の場合も、7月に従兄が遊びにくることになっているのですが、心配です。

既に米大陸の外でも患者が見つかっているようですので、皆さんも引き続き気をつけてください。

もともと今年は日本に遊びに行く予定はなかったですが、しばらくはこれもお預けになりそうです。



ガチ、怖い。

ウィルス系のパニックムービーは数多く見たことあるけど(アウトブレイクとかデスノートのLのとか)、リアルにこうしたことが発生すると、いかに脅威を与えるかがわかる。さらに、妹が看護師なのでこうした類の病気のやっかいさも聞いているし(妹は院内感染で結核になってしまい、結構大変だったらしい)。

みんな大丈夫なんだろか。とりあえず、最悪の事態にならないことを祈るのみ。
ただ、メディアの報道を見ると恐怖感をあおるばかりで具体的な対処法や、豚インフルエンザがどういったものかを伝えることが不十分な気がする。昨日も買い物をしていた時に、

「なんとなく、怖いから」

と豚肉を買うのを控える主婦を見かけた。積極的に情報を取りにいくならまだしも、垂れ流される情報を頼りにしている人から見ると、煽って視聴者の注意を引いているだけに見えるテレビってちょっと不安。

でも、日本に上陸するのも時間の問題なんだろな。
海外から日本に戻ってきた友人が、空港で渡されたとマスクを見せてくれた時にはリアル過ぎて、ひいた。

「リアル豚インフルエンザ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「リアル豚インフルエンザ 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1029-c8ff37ae

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。