スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山


大きな地図で見る

車で走り出して30分ほどで高山に到着。
富山から走ってきた国道41号線を南下。走っているとわかるんだけど、高山に近づくほど街がだんだんと賑やかになっていって、ここらへんの中心部だと感じる。

商店街のようなところのコインパークに車を停めて、まずはお昼ごはんだなと高山ラーメンを食べに。

20090430_takayama1.jpg

事前に調べておいたんだけど、中華そばの桔梗屋というところに。
街のラーメン屋みたいな感じの店構えが、またいい感じ。

20090430_takayama2.jpg

うーん、スープがこんなキレイなラーメンてあんまり都内だとお目にかかれない。やっぱり水がキレイだからなのかな。しっかりとした味わいかつ、さっぱりとしてて美味。これで600円ぐらいなのもお得だな。

20090430_takayama3.jpg

食事が終わった後はまず高山陣屋へ。


高山陣屋

元来は飛騨高山藩主であった金森氏の所有する下屋敷だったが、1692年に幕府が飛騨を直轄領として以降、伊奈忠篤らによって整備され、代官所として用いられるようになった。1777年以降は郡代役所となった。

明治維新後は高山県庁舎として用いられた。1929年には国史跡に指定されたが、その後もさまざまな公共機関の事務所として利用された。1969年まで県事務所として利用されていたが、現存する唯一の陣屋であることから文化財として保存する方針が示され、ほぼ江戸時代ごろの状態にまで復元された。


簡単に言うと、日本で唯一残っている江戸時代のお役所(当然、現地で初めて知ったんだけど)。

入館料を払って中に入ってみる。

20090430_takayama4.jpg20090430_takayama5.jpg
20090430_takayama6.jpg20090430_takayama7.jpg
20090430_takayama8.jpg20090430_takayama9.jpg
20090430_takayama10.jpg20090430_takayama11.jpg
20090430_takayama12.jpg20090430_takayama13.jpg
20090430_takayama14.jpg20090430_takayama15.jpg


ガチで広い。。。

お役所だけあって、かなりしっかりとした建物。
復旧されたところも含めて全部見てまわったんだけど、一番テンションがあがったのがココ。


20090430_takayama16.jpg

お白州

遠山の金さんが最後に花吹雪を見せるところ。
ここで江戸時代の罪人が裁かれてたんだねー、と無駄に盛り上がる。

その後は、古い町並みが残る通りを散歩。
20090430_takayama17.jpg

お店の前の赤い変な物体は飛騨地方のお守り、さるぼぼ。
やたらお土産屋で売っていた。

20090430_takayama18.jpg20090430_takayama19.jpg
20090430_takayama20.jpg20090430_takayama21.jpg
20090430_takayama22.jpg20090430_takayama23.jpg

さるぼぼってFFに出てくるトンベリに似てね?とかどうでもいいこと話ながら古い町並みを練り歩く。途中でお土産を買ったんだけど、やはり自分は地酒をゲット・・・。

趣ありましたよ、高山は。それから、異常に外国人観光客が多かった。

次は下呂温泉に向かいます。

「高山 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「高山 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1030-8fc9767d

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。