スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国旅行(神戸-鳴門) -1000円ドライブ part11-




無事給油も終え、神戸の柳原ICから再び高速に乗った一行は一路四国へ。

SCSF20090510_shikoku.jpg

早朝ながらも、ボチボチ車が走る道路を明石大橋に向かう。


明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)は、兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結ぶ、明石海峡を横断して架けられた世界最長の吊り橋である。
『出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)』


しばらくするとトンネルをくぐって、その世界最長の吊り橋が出現。

SCSF20090510_shikoku2.jpg
SCSF20090510_shikoku3.jpg
SCSF20090510_shikoku4.jpg

さすがは、世界最長の吊り橋。

朝日に照らされる瀬戸内海が印象的。
眠気も吹っ飛んで、淡路島に無事上陸。

そして、思ったことは。



淡路島、デカイ orz。

だって、淡路島を縦断するのに小一時間かかるんだもの。行ったことない人は『島』っていうだけど、数十分で端から端までいけると思うでしょっ!?でしょっっっ!?!?

そんな思いのほかデカい淡路島にスイマセンと思いながら車を走らせていると、再び海が見えてきて今度は鳴門海峡大橋を渡る。

SCSF20090510_shikoku5.jpg


おお!!!

眼下に見えるのは、鳴門の渦潮!!!
今回の四国旅行の最初のターゲットをさっそく目撃。橋の上から見てこれだけの迫力なら、船から間近に見たら半端ない!とテンションあがりまくり!!!

SCSF20090510_shikoku6.jpgSCSF20090510_shikoku7.jpg

そんなアゲアゲの中、四国に上陸して最初のICである鳴門北ICで高速を降りる。
お値段1,000円をパシャリして、インターから数分の港にある、鳴門の渦潮遊覧船乗り場まで。

一見、快調に見える今回のドライブ。毎回のことながら、出だしでつまづくことがわかるまで数時間の時を要するのであった。。。


移動距離:94km

「四国旅行(神戸-鳴門) -1000円ドライブ part11- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「四国旅行(神戸-鳴門) -1000円ドライブ part11- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1037-ac6e37e1

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。