スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国旅行(金刀比羅宮-足摺岬) -1000円ドライブ part13-




前日は香川県内に宿泊をして、当日は8時には出発。

目指すは、四国最南端、足摺岬。

どうも、当初から距離感を舐めている傾向がある自分なんだけど、ナビを前日確認して今回はきちんと時間計算もしていた。

300kmぐらいで、途中で高速も途切れるから6時間ぐらいかかるね、ウン。




orz。

遠い、遠いよ、足摺岬。東京―仙台間ぐらいあるじゃん。。。
なぜ隣の県なのにここまで、と思いながら、ていうか高知がやたらとデカいことを再認識する。
といっても、今回来るのが初めてなんだけどね。

前日宿泊した場所の関係で、徳島自動車道まで南下して脇町ICから高速に。
さらに川之江東JCから高知自動車道に移って延々と四国を南下。

SCSF20090511_shikoku30.jpg

途中で個人的にテンションのあがる「南国」市を通過して、

約3時間ほどで高知自動車道の終点である須藤東ICに到着。

SCSF20090511_shikoku31.jpgSCSF20090511_shikoku32.jpg

ここから国道を延々と走るんだけど、それがまた遠い。
土佐湾を左に眺めながら車を走らせていると、こんな光景が。

SCSF20090511_shikoku33.jpg

この日は5/3だったので、子供の日の2日前。清流の横断する鯉のぼりと、その近くでテントが張られて屋台が出ている。ちょっと覗いてみようと、ちゃんと警備員までいる駐車場に車を留めて、土手道をテクテク。

SCSF20090511_shikoku34.jpg

そんな土手道にもずらりと鯉のぼりが。
さらに、「鯉」だけじゃなく、「鰹」や「鯨」が混ざっているのは一本釣りやホエールウォッチングで知られる土佐ならでは。

SCSF20090511_shikoku35.jpg

さらには、水の中にまで鯉が泳いじゃっている。
東京じゃ見ない光景だな。。。水の透明度が悪すぎて意味ないだろうし。

SCSF20090511_shikoku36.jpg

テントは、この地域の町内会の模様物の屋台のようで、土佐清水周辺の人々や自分達のようにたままた通りかかった観光客なんかが集まっていた。そして、ドラム缶に藁をしいて、カツオのたたきを料理中。

じつはワタクシ、カツオのタタキが大好物。
一人でテンションアゲアゲでシャッターをパシャパシャ切り、さっそく買って食べてみた。

SCSF20090511_shikoku37.jpg

美味(号泣)。

いやぁ、素材が良ければよけいなモノってホント何もいらないんだね。
しかも、これで300円て、町内会プライスといえ満足すぎる。

幸せな気分にひたり、四万十を通過して四国最南端へ。


移動距離:320km

「四国旅行(金刀比羅宮-足摺岬) -1000円ドライブ part13- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「四国旅行(金刀比羅宮-足摺岬) -1000円ドライブ part13- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1041-59d14b1d

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。