スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松餃子 福みつ

SCSF20090521_fukumitsu1.jpg

次に向かったのは、最初に行こうと思っていた餃子専門店「福みつ」
ネット上の地図を眺めながら、「駅から歩いてもいけるんじゃね?」とか話していたんだけど、実際には車で10分ぐらい離れてた・・・。歩いて行ったら、割と30分ぐらいかかったかもしれんね。

住宅街の真ん中にポツンと見える看板。お店の駐車場に車を置いて、中に入ると。


激混み。

75席あるという店内全てお客さんで埋まっているのに加え、10組ほどが前に並んでいる。しかも、明らかに仕事帰りの人達や、家族づれの姿が目立つ。さっきのむつぎくは、駅前というロケーションからか、旅行客っぽい人も多かったけど、ここはほとんどが地元のお客さんぽい。そういう意味では、地域密着ってことで期待が持てる。

SCSF20090521_fukumitsu2.jpg

しかし、専門店ってこともあって、餃子のみ。定食はご飯とお味噌汁とお新香がついてくる。
50ケなんて注文する人いるのかなぁ、と思っていたら待っている目の前の4人組の男性陣が、

50ケ+20ケのお皿を注文していた。。。

回転が比較的速いので、20分ほどで着席。既にお腹は前の店でそれなりに満たされているので、控え目に10ケのセットを分け合うことにした。

SCSF20090521_fukumitsu3.jpg

これが福みつの餃子。大きさはさっきの店よりひとまわり小さく、より焼き上げている感じ。食べた時に皮がもちっとしているのが印象的。個人的にはこっちの方が好き。野菜が多めなのは浜松餃子の特徴なのかね?あと、ゆでもやしがこのお店ではつかない。

ネットで調べている時に、食べログなんかを見ていると接客や店内の清潔感みたいなものに否定的な意見が多かったけど、たぶんそれは過度の期待を持って訪れている旅行客かな。こういうタイプのお店は地元の人との繋がりが重要なので、あんまり一見の客には魅力がないのかもね。でも、次から次へと来るお客さんを見ていると愛されているお店なのかなぁ、と感じた。高校時代に通った、北浦和駅前の娘々って店を思い出した。

とにかく混み合っているうえに、入口に一番近い席に座らされたので、待ちの人の視線が気になるので食べ終わったらそそくさとお店を後にした。持ち帰りで家でビールを飲みながらのんびり楽しむ方がここの餃子はいいかも^^。


こんな感じで浜松餃子はとりあえず終了。とりあえず、夜も更けてきたので静岡に移動することに。

「浜松餃子 福みつ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「浜松餃子 福みつ 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1060-6fb746d8

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。