スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラム酒とは「興奮」の酒

ラム酒とは、西インド諸島を原産地とする蒸留酒で、砂糖キビの糖蜜を発酵した後、蒸留して造られます。アルコール分が40~50%と高く、特有の香味とコクがあり、熟成するとコハク色になります。ラム酒は、風味によりヘビー、ミディアム、ライト、色調によりダーク、ゴールド、ホワイトに分類され、カクテルや飲み物、洋菓子などに使われます。

なるほど。映画、パイレーツ・オブ・カリビアンで、デップ扮するジャック・スパロウがラム酒を飲みすぎてぶっ倒れるシーンがあったが、あの演技は正解だ。


恐ろしいほどに酔っ払う、ラム酒


そういう訳で、あっという間に眠りに落ちてしまった昨晩は、その睡眠も深くて、起きたのが6時。天気も良さそうだったので洗濯機をまわして、PCでメールのチェック。

午前中は、デスクワークとストックジョブ。あぁ、フィジーからこの現実、同じ地球でもなぜこうも違うかね。島国では、新調した、REIZのメガネが必要ない生活だったし。東京では、眼鏡がないと不便なことだらけ。

そういえば、気ままで面倒くさい二ヶ月間が過ぎて、2月からようやく晴れて自由の身に。もう、なんにも気にしないでやれることがやれる、書けることが書けるようになったので、嬉しくてしょうがない^^。

同時に完全自己責任生活に切り替わるので、きちんとやることはやらねば。

洗濯物も干して、夕方から外出。まずは、渋谷区水道局へ。実は、水道代を払うのをすっかり忘れていて、旅行中に

「払わないと、止めるよ?」

という内容を、やんわりと伝えた留守電がケータイに入っていたから。水を止められるのだけは避けたい。(過去に、実際に止められた経験2度アリ。)
自己責任生活の第一歩が水道代の支払いで、大丈夫か?

滞納分もすっきり返済して、POと仕事の打ち合わせの為にカフェへ。今月中に会社の登記を済ませてしまいたいので、色々と詰めておかないといけない。コーヒーを飲みながら、本を読んでいると、ほどなくしてPO到着。それから、小1時間ほどは、

社名を何にするか

を話してた。これは結構自分は大事に思っていることで、名前は、その物を表現するので、やはりきちんとした意味を持たせたい。旅行前からいくつか候補があがっていたんだけど、最終的にその場で出たものが選ばれた。ただ、色々と調べないといけないので、発表は後日。

それからは、仕事自体の進捗。
嬉しいことなのだが。会社が出来る前から仕事の依頼が舞い込んできている。POも自分の以前からの経験を知っている人や企業が、クライアントとして、様々な依頼を受けているのでどうでもいいから、

とっとと会社を作れ。

という状態になっているんだけど。

打ち合わせ終了後は、台湾料理屋で火鍋を堪能。辛くて美味しい鍋で体もお腹あったまり。POとは渋谷で別れて、恵比寿に戻ってWちゃんと13と頂で軽く飲み。070202_202206.jpg



さらに、部屋に戻ってまたラム酒。えぇ、2杯も飲んだら、ジャック・スパロウよろしく、ベッドにぶっ倒れてましたよ。


「ラム酒とは「興奮」の酒 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ラム酒とは「興奮」の酒 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/107-ca3e04e5

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。