スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼ収穫 佐藤錦

SCSF20090623_cherry1.jpg

ご存じの人も多いと思うけど、山形県は日本一のさくらんぼ生産地で、特にこの東根をはじめ、天童、寒河江あたりは全国的に有名な産地。山形県だけで、実に国内の70%の生産量を誇っている。

東根市は、そのさくらんぼの中でも最も有名な「佐藤錦」という品種の発祥地。

佐藤錦(さとうにしき)
国内で最も多く生産されている品種。ナポレオンと黄玉を交配してできた。名前は交配育成した山形県東根市の佐藤栄助にちなむ。苗の販売業者が渋る佐藤を押し切り「砂糖のように甘い」という意味も込めて名づけたそうだ。6月下旬に収穫される。糖分が多く生食に適す。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



友人と東根市の中央にあるジャスコで合流。軽くご飯を食べてから、そのまま畑へと向かった。

SCSF20090623_cherry2.jpg

これが、その佐藤錦を栽培しているビニールハウス。こんな感じのビニールハウスが東根のいたるところにある。収穫の時期にこうしてビニールをかぶせて、実を守るのだとか。天気はもちろん、鳥や猿なんかが狙ってくるので、ガードをする必要があるらしい。

中に入って、友人のお父さんにお世話になります、とごあいさつ。まずは、いろいろと木と実の種類の違いを教えてもらった。

SCSF20090623_cherry3.jpg

これが、佐藤錦。木の高さはゆうに3mぐらいあって、枝に万遍無く実がなっている。
木によって違うけど、これぐらいに紅さに熟したら収穫していいのだと。


SCSF20090623_cherry4.jpg

こっちが紅秀峰
近年人気が出ている種類らしく、佐藤錦と比べてさらに甘い。ここでは最近から収穫を始めているので、木がまだ小さいのだけれど、集まって実がなるところが佐藤錦とまた違うところなんだと。


一通り説明を聞いた後は収穫スタート。本来ならそれぞれの木をまわって、熟した実だけを選定して採るんだけど、今回は自分達が不慣れなこともあって、全部収穫してもOKな佐藤錦の木2本を用意してもらった。

SCSF20090623_cherry5.jpg

こんな感じで腰にカゴをぶらさげて収穫していく。実を引っ張っちゃうと枝自体が折れてしまう可能性があるので、上に向けて捻るような感じでもぎ取る。

「実が割れちゃっているものは商品にならないから、せっかくだから食べていいよ。」

と言われていたので、そういうのを見つけては口に入れながら作業を進める。
さくらんぼって普段なかなか食べる機会がない。皮を剥くタイプの果物ではないけど、ほとんど買ってこないから、こういうチャンスもないのでバクバク食べていた。佐藤錦は、甘味と酸味が程良くあって確かに美味しい!熟し方や大きさによって、その味も全然違ったりするのも面白かった。

ちなみに、この実たった一個でほんとに100円~200円ぐらいするから、高級品に囲まれている訳で。
そんな中、この日一日で今までの人生で食べた分より多く食べたかもしれない・・・。なんて贅沢な。


SCSF20090623_cherry6.jpg

上の方の木はこんな高い脚立を使用して収穫。お年寄りが増えている農家にとって、こういう作業はやはり大変みたいで、慣れているところでも毎年事故が起きているんだと。


SCSF20090623_cherry7.jpg

こんな感じでカゴにある程度入ったら、発砲スチロールの箱に移す。


SCSF20090623_cherry8.jpg

SCSF20090623_cherry9.jpg

SCSF20090623_cherry10.jpg

本日の収穫。2本の木を全部取るのに、三人がかりで3時間。

SCSF20090623_cherry11.jpgSCSF20090623_cherry12.jpg
SCSF20090623_cherry13.jpgSCSF20090623_cherry14.jpg

SCSF20090623_cherry15.jpg

テトたんは邪魔にならないように隅っこの方で待機。
みんながかまってくれないからワンワン吠えまくってましたけどね・・・。


やっぱりこういう農作業は体力的に大変。食品価格や自給率の問題、安全性なんかの関係から農業に注目が集まっている中でかなり貴重な体験をさせてもらえた。友人はまだ20代半ばで、これから自分の農園をどうやって変えていこうかということを考えていて、そこでまずはインターネットを活用したいとのこと。その繋がりで、自分にもいろいろと相談を受けているんだけど、こうした若者がいることは日本の農業にとって明るいこと。

「さくらんぼ収穫 佐藤錦 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「さくらんぼ収穫 佐藤錦 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1088-a81f4526

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。