スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Michael Joseph Jackson、King Of Pop

エルビスやジョン・レノンといった、今でも伝説な人物が亡くなった時は物心がなかったし、これまでにアーティストの突然の訃報、例えば2pacやThe Notorious B.I.G.の死を聞いても、「あぁ、残念だな・・・」って感じだったんだけど。

今回は、正直ショック。
身内や親しい友人に起きたことのように、まさに打ちのめされるという感覚。

生涯最後と言われていた復活ライブを目前に控え、こんな悲劇になるとは。。。
なんだったら、ロンドンまで行ってやろうとさえ思っていたのに・・・。



初めてマイケルをきちんと見たのは、1983年の「Thriller」のPV。当時9歳だった自分は、現在ボサノバのプロシンガーをやっている親戚のお兄ちゃんにビデオを見せてもらったのを覚えている。10歳年上のそのお兄ちゃんが異常に興奮していた。

特殊メイクや映像技術、豪華なキャスティングを配したマイケルのPVの中でも、個人的にはぶっちぎりで「Smooth Criminal」がカッコいい。この映像は衝撃を受けた。



「ムーンウォーク」が有名だけど、直立から斜め45度に傾く「ゼログラビティ」は強烈すぎる。


さらに昔映像で驚いたのは、マイケルがオペラウィンスリーショーに出た時のパフォーマンス。
下の動画の6分30秒あたりからのダンスと8分45秒アカペラは今でも忘れられない。



このアカペラで歌っている、「Who is it」という曲。歌いながらボイスパーカッションを入れているんだが・・・弾幕にあるとおり神だ。


とにかく、何をどう書けばよいのかわからないけど。

本当の才能というものは、失って初めて本当の価値がわかるんだな・・・。

「Michael Joseph Jackson、King Of Pop 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「Michael Joseph Jackson、King Of Pop 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1093-dae8b86a

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。