スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷寺

SCSF20090804_chokokuji10.jpg

長谷寺と書いて「ちょうこくじ」と読むらしい。

根本寺から東に車を走らせた山の中にある、まさしく山寺。開祖はあの弘法大師こと空海と言われているらしいんだが、佐渡にいたことがあるの?空海。

到着しても、駐車場に他に車が1台も停まっておらず、ちょっと心配に。

門をくぐると入口からまっすぐに石段が上に続いている。

SCSF20090804_chokokuji2.jpg



階段の途中、しかもけっこう手前のところに本堂が。

SCSF20090804_chokokuji3.jpg



さらに階段を突き進んでいく。

SCSF20090804_chokokuji4.jpg



左側に大きな杉の木が3本並んでいるのが見えてくる。

SCSF20090804_chokokuji5.jpg



新潟県の文化財「長谷の三本杉」だそう。

SCSF20090804_chokokuji12.jpg



どれも、高さ50m以上、樹齢が1000年を超える大木。
幹の表面が貫禄あるっていうか、なかなか圧倒される存在感。

SCSF20090804_chokokuji6.jpg



朱色が印象的な「五智堂」。二階部分が円形になっているの珍しい造りなんだと。

SCSF20090804_chokokuji7.jpg



五智堂からさらに狭い階段を上って、奥の院まで。
ほとんど人が通らないのか、蜘蛛の巣が道に張れれていて、顔に引っかからないように避けて登るのが大変だった。

SCSF20090804_chokokuji8.jpg



これが境内の一番上にある奥の院。こじんまりとしているけど、趣はあり。

SCSF20090804_chokokuji9.jpg



階段の上からみるとこんな感じ。

SCSF20090804_chokokuji11.jpg



いかにも山寺って感じで、静かな雰囲気が良かった。結局、誰にも会わなかったし・・・。
山形の立石寺も、芭蕉が訪れた時にはこんな感じだったんだろうなぁ。

ここは、花寺とも言われているらしく、季節の花々が美しい寺としても地元の人に知られているらしい。今回は行かなかったけど、本堂の裏側にはちょっとした植物園があるみたい。

佐渡の名所としては穴場だと思うなぁ。

「長谷寺 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「長谷寺 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1107-5c918676

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。