スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲崎 -1000円ドライブ part30-





燕ラーメンを食べ終えて、新潟駅前からの目抜き通りを進んだところにある萬代橋をパチリ。

scsf20090812_izumozaki13.jpg

現橋は6つのアーチを連ねる鉄筋コンクリート橋で、側面には御影石の化粧板を施す。全長306.9m、幅21.9m。道路4車線、両端に歩道を備える。
新潟地震(1964年)の激震にも耐えて落橋しなかった逸話を持ち、堅牢な名橋として知られる。昭和初期における大規模なコンクリートアーチ橋の貴重な現存例であり、建設技術・デザインの両面から現在でも高く評価されている。今日では新潟市のシンボルとしてのイメージが広く定着し、新潟市の代表的な観光地・景勝地となった。

現橋の架橋75周年を迎えた2004年4月、国の重要文化財指定の答申を受けたのを機に、漢字表記を戦後に定着していた「万代橋」から、建設時よりの橋名板表記である「萬代橋」に復した。これに伴い同年春から夏に掛けて、架橋当初の姿に復すリニューアル工事が実施された

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

昭和初期に造られたものだけど、存在感がある。やっぱり長い年月在り続けるというものは、何かそれだけの理由もあるんだろうな。そういえば、この独特の雰囲気は御影石(花崗岩)によるものだけど、御影って兵庫の方の地名からきていることを、この後に行った神戸で知った。


scsf20090812_izumozaki1.jpg

新潟亀田のインターから北陸自動車道に。


scsf20090812_izumozaki2.jpg

scsf20090812_izumozaki3.jpg

原発で知られる柏崎市の西山インターで一般道に。ここから、来た道を少し戻るような形でバイパスを北上。30分ほど走ると目的地の出雲崎が見えてきた。かかった時間も1時間半ぐらい。

芭蕉が「荒海や」の句を読んだ地点に到着。

走行距離:94.4km

「出雲崎 -1000円ドライブ part30- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「出雲崎 -1000円ドライブ part30- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1113-d5610c92

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。