スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kobe Ramble day2

scsf20090819_kobe1.jpg

神戸2日目。

tomoちゃんとMを迎えに行くまでに時間があったので、ペットホテルでテトをピックアップして近くで朝マック。

指定の時間が来たので二人を車で拾って、灘にある酒蔵をめぐることに。
灘五郷と呼ばれるあたりは、日本一の酒造業地帯で、多くの酒蔵が軒を連ねているらしい。前日に六甲山に向かう途中でその付近を通り、気になったので足を運ぶことにした。


まず訪れたのが、神戸酒心館。「福寿」と酒蔵があるところ。
入り口は、古い門構えだけど、中は会社っぽいビルになっている。

scsf20090819_kobe3.jpg

scsf20090819_kobe2.jpg


見学できる場所には、コンサートホールみたいなスペースがあって、そこでのイベントを準備していた。小売をしているスペースでは試飲と様々なこの酒蔵の日本酒が買えるんだけど、ドライバーの自分は試飲を自重。

国際コンテストで1位を取ったという純米吟醸酒を購入。
東京に戻った後に飲んだんだけど、これはかなり美味しかった。いい日本酒は、あのクセのある甘みがなくて、水のように飲むことができる。



scsf20090819_kobe4.jpg

次に訪れたのは白鶴。CMでも知られている大手メーカーだけに、敷地もかなり広い。
色々と歴史を調べていて初めて知ったんだけど、よく知られている白鶴と菊正宗は、柔道の創始者である嘉納治五郎が出身の「加納家」の一族で、地元でも屈指の名士ということ。この二つの会社が、日本で屈指の進学校である灘高校を創設したのも知らなかった。


scsf20090819_kobe5.jpg

テトはもちろん中に入れないので、外でお留守番。


scsf20090819_kobe6.jpg

先ほどの神戸酒心館と同じく、記念館があるので、その中を見学。
酒を造る過程を、佐渡の金山のように人形を使って展示してある結構大掛かりなものだった。

大手メーカーってこともあって、なんとなくお酒を買う必要を感じず、何も購入せずに出発。

scsf20090819_kobe7.jpg

すでにお昼ぐらいになっていたので、酒造巡りは終わりにして次に向かったのは元町高架下。
東京でいえば、上野のような場所。若者向けの店が結構多く、B系や109のような商品を扱う服屋が目についた感じ。ただ、M曰く、結構店の入れ替わりが激しくて、流行によって並んでいる商品がコロコロ変わるんだとか。


scsf20090819_kobe8.jpg

scsf20090819_kobe9.jpg

向かったのはそんな高架下の外れにある中華料理屋、「老香港酒家 小菜館」
三宮駅のすぐ近く。

食べ放題の香港式飲茶三昧を堪能^^。
飲茶は特にオーストラリアにいた時に良く食べた。シドニーには中華街があったし、何よりも料金が安かったから。横浜の中華街にはよく行くけど、なぜかあんまり食べないんだよね飲茶は。

もりもりもワゴンで運ばれてくる料理に、目を輝かせるMと自分。小食のtomoちゃんは途中でギブアップしていました。あんまり食べれない女の子は不利だよなぁ、こういう食べ放題って。

飲茶で好きなのは「鶏の足」。豚足のように、コラーゲンたっぷりで、ムチっとした食感がたまらない。


scsf20090819_kobe10.jpg

scsf20090819_kobe11.jpg

tomoちゃんはどちらかというと、デザートが目当てだったようで、飲茶を食べた後に神戸中華街に移動。そこで、下調べをしていたマンゴーのカキ氷のお店に。なんかモリモリと盛られたボリューム満点のカキ氷をtomoちゃんは楽しそうに食していた。

ここのカキ氷、氷が粉雪のような感じで独特の味。トッピングが色々と乗っているからか、あんまり頭がキーンとなるような冷たさじゃくて、美味しい。


その後、お土産を買ったりしているうちに、神戸を出発する時間が。
Mを自宅まで送り届けて、色々とお礼を伝えてtomoちゃんと東京に向けて出発した。




「Kobe Ramble day2 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「Kobe Ramble day2 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1119-0a71d9e0

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。