スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北夏祭りツアー まずは盛岡。 -1000円ドライブ part34-




事の発端は、仙台と盛岡での仕事が入ったこと。
週末から車で向こうに行って、空いている時間でどこか見て回ろうかなぁ、なんてポチポチと調べていたら、青森のねぶたがその週末から始まることを知った。

ふむ。行っておくか。

と、軽いノリで土曜日の夕方に出発。
家を空けている期間が長いので、テトは妹夫婦のところで姪っ子のちはるの幼稚園の夏祭りを見に行ってる両親に預けることに。妹夫婦は茨城の守谷というところに住んでいるので、そこまでまずは首都高と常磐道を乗り継いで到着。

ちはるの幼稚園に到着して、ついでにちはるがお神輿を担ぐ姿を見て、テトをお願いしますと預けて守谷を出発。

scsf20090819_tohoku1.jpg



scsf20090819_tohoku2.jpg

scsf20090819_tohoku3.jpg

scsf20090819_tohoku4.jpg

通常だったら浦和から東北道を行くんだけど、茨城からだと常磐道から磐越自動車を経由して郡山の先で東北道に合流する方が速い。なんだかんだと途中で時間をくってしまったために、予定よりも2時間ほどビハインド。

今回は走れるアルヘンティーナ(Z33)での移動とはいえ、仙台を過ぎた頃には既に夜8時をまわってしまっていた。盛岡まで1時間程度だが、青森までとなるとさらに200kmほど走らないといけない。確実に深夜だし、ねぶた開催前の青森で宿が確保できるかわからない。最悪ネットカフェで一夜を過ごすことになるが、運転時間が長かっただけに、ちょっとそれは避けたい気分になった。

そこで、ケータイから盛岡のホテルを確保。
9時をちょっと過ぎたあたりで盛岡駅前に到着していた。

scsf20090819_tohoku5.jpg

scsf20090819_tohoku6.jpg

scsf20090819_tohoku8.jpg


ちょうど、盛岡では「さんさ祭り」という世界最大の太鼓パレードの夏祭りが始まった日らしく、駅からちょっと離れた繁華街は結構な人で賑わっていた。

どうせ盛岡に来たんだから、とりあえず冷麺を食べたい・・・と思ったんだけど、土地勘がなく、さらに時間的な余裕もなかったもんで、適当なお店で冷麺を食べる。

うん、美味しいんだけど。果たして、これが両親が絶賛していた冷麺の本当の実力なんだろうか!?なんて思いながら、とりあえずホテルに向かった。

ホテルは盛岡から少し走ったところにある雫石のプリンスホテル。

とりあえず、あっという間に寝てしまったのだけど、ねぶた祭りを見に行くだけのつもりが、この日にさんさ祭りを知ったことで、大きく後日の予定が変わるのであった。

「東北夏祭りツアー まずは盛岡。 -1000円ドライブ part34- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「東北夏祭りツアー まずは盛岡。 -1000円ドライブ part34- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1121-3bb57ba8

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。