スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園から代官山-1000円ドライブ part37-




白熱の甲子園を後にし、アルヘンティーナに乗り込んで一路東京を目指す。
ガスを入れたり、渋滞を回避したりしてたら、いつの間にか尼崎の方まで車を走らせていた。土地勘が全くないから、ナビに従っていたら連れていかれた・・・って感じだった。

SCSF20090910_koshien1.jpg

高速乗る時には、青空が・・・。試合中はポツポツと雨が常に降っていた感じなのに。これが雨男の宿命なのか。ちぇ。


上の地図を見ればわかるけど、帰りは実家にテトを迎えに行くために中央道経由で帰ることに。このルートをよく自分は選択するんだけど、実際のところは東名で東京を通過してさいたままで行った方が圧倒的に近い。たぶん、100kmは違う。でも、気分的に違う道を通りたいんだよね。

しかも、旧名阪を走っていたら東名の渋滞が40kmって表示されていた。。。この日は夏休み最後の週末のひとつ前の週。家族で遠出をするのには条件が整っている時だったから、納得ではあるが。数十キロの渋滞に全力で向かうほどMでもない。

とはいっても、やはり彦根から一宮までの名古屋手前でいつも通りの渋滞に巻き込まれる。なんでここが混むんだか謎。陽がすっかり暮れたあたりで、ようやく中央道に入る。このルートはフェアレディZのスペックの高さを楽しむことができるから好き。どんなワインディングだろうが、高低差だろうが、ほぼ一定のスピードでしかも抜群の安定感で走ることができるのはほんと楽しい。

恵那峡で一回ストップした後は、甲府の先までノンストップ。

そして。笹子トンネルから小仏トンネルまでお決まりの渋滞。。。もう、深夜の時間帯だってのに。
小仏トンネルとか、その渋滞発生のメカニズムがわかっているんだから(トンネルの出口までが上り坂になっている為。単純にトンネルに入るまでと登りの速度低下が複合的に大渋滞を産む)、なんとかしてほしいなぁ・・・て。

圏央道を抜けて、関越道から川越ICまで。

SCSF20090910_koshien2.jpg

実家でテトさん拾って、代官山到着がほぼ予想通りの午前2時ぐらい。
最近、大阪-東京間はほぼ完璧に時間予想がたつようになってきた。

「甲子園から代官山-1000円ドライブ part37- 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「甲子園から代官山-1000円ドライブ part37- 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/1128-54c0f578

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。