スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒポ

ヒポポタマス、ってなんだかご存知でしょうか?

「Hippopotamus(ヒポポタマス)」は、ギリシャ語で馬を意味するhipposと、川を意味するpotamosを語源としている。

頭胴長3.5~4m、体重1.2~2.7トン。陸上動物としては、ゾウに次ぐ重さであると言われる。ずんぐりとした体つきはブタに似ており、実際、分類学的にはブタと同じイノシシ亜目(Suiformes)に属する。

頭部は大きく、顔の側面に目、鼻孔、耳が一直線に並んでいるのが特徴である。水中から目、鼻孔、耳だけを出して周囲の様子をうかがっている様子がしばしば見られる。鼻孔は自由に開閉することができ、水中でも水が流入することが無いようなつくりになっている。巨大な口には、長く先のとがった門歯と犬歯が生えている。下顎の犬歯は長さ40~50cm程度にもなる。














要するにカバのことなんですけどね。
b_08_02.jpg


英語では、訳して「ヒポ」と呼ばれているようです。まあ、なんでカバかというと、最近あだ名がひとつ増えまして。

「ヒポポ」(泣)

もちろん、カバから来てるんですけどね。むぅっとした時に、鼻の下を膨らましたところが似ている、と。
もちろん、最近ちょっとふくよかになってきたところも然り、と。

思えば、自分のオヤジなんぞは確かにカバに似ていたりするし、このまま年を取ると、リアルにヒポポタマニスに近づいていってしまう。

気をつけよ。

「ヒポ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ヒポ 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/129-a98f60cb

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。