スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダ発見の日に

3/11はパンダ発見の日・・・らしい。

1869(明治2)年、中国・四川省ムーピン(現在の宝興県)の民家で、伝道中のフランス人神父アーノルド・ダヴィトが、白と黒の奇妙な熊の毛皮を見せられた。これが、西洋でパンダが知られるきっかけとなった。

へぇ。発見の日、ね。また西洋文化の視点からの押し付けだな。なんか、他に言い方がないのかな。「パンダがヨーロッパに知られた日」とかにすればいいのに。

***
そんなことが130年以上前に起きた日、自分はのんびりと一人の日曜日を実家で過ごしてた。朝方は雨が降っていたので、午前中はベッドの中zzz。

昼ぐらいに起きてから、前日車で運んできたレコードとターンテーブルを実家の自分の部屋に運び込んだ。それにしても、500枚近くのレコードを運ぶのは結構な重労働。かなり冷え込んでいたんだけど、終わった時にはうっすらと汗をかいていた。

ほこりにもまみれてしまったので、その後はお風呂につかってのんびりして・・・身支度をしてから、電車で恵比寿まで戻ってきた。結構な強風が吹いていて、電車が遅れていたんだけど。大学時代、この春の強風で電車が遅れて専攻のスペイン語の試験を受けられなかったことがあったな。。。おかげで、留年しちゃったんだけど。

恵比寿に戻ってきてからも、部屋の片付け。実家と代官山に荷物を分けたので、かなり部屋が広々としてきた。今は、本とスニーカーが占拠しているように見えるwww。

「パンダ発見の日に 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「パンダ発見の日に 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/163-862c3e67

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。