スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失望の国、日本

自分は今日判決の出たホリエモンが元社長を務めていた、ライブドアのブログリーダーを使って、大体一日に500ぐらいのブログを閲覧する。リーダーを使うのは、読むスピードが速いから。タイトルで確認をして、その後実際に全文読むのはその1/10ぐらいなんだけど。

それで、色々なブログにやっぱり書かれていたホリエモン実刑判決について。多いのはやっぱり日興コーディアルとの比較。

何度も言うが、ライブドアが正しいわけではない。間違った事をした訳で、それに関しての罪をつぐなうのは当然だと思う。ただ、その罰がフェアな状態ならまだしも、より悪質な(粉飾の金額も大きく、手口を複雑化している)日興コーディアルはおとがめなしで、ライブドアは実刑って。。。

やっぱり、司法にしても政治にしても。うすうす気がついていたけど、今現在のこの国、ダメだわ。。。そのダメな国にしている人達が一日でも早く退場してくれて、より志の高い人達がこの国を引っ張っていってくれる事を期待しよう。

***
そういえば、あるブログでこの判決に絡んで、こんな事が書いてあった。

ライブドアの堀江氏が有罪となりましたね~。
やっぱり出る釘は打たれる国だということか。
判決文がちょっと変だと思うので晒すと。

「見せかけの成長にこだわり、短期的な企業利益のみを追求したもので、虚偽情報によって翻弄される投資者への配慮といった、上場企業の経営者としての自覚は微塵(みじん)も感じられない」

まず『見せかけの成長』とはなにを指すのか?
ライブドアと似たような手法で益出しをやっている企業はわんさかある。
それともM&Aを繰り返して成長したことが悪いと言うのでしょうか?

次に『短期的な企業利益の追求』は悪いことなのか?
短期の積み重ねが長期です。
これはデイトレは違法で長期投資は合法だと言っているのと同じだ。
長期的な成長の名目で経営資源を無駄に使い果たしている馬鹿な企業が
たくさんありますが。
そっちのほうがよっぽど性質が悪い。
これについては稀代の投資家の言葉を借りたいと思います。

『「長期」であるということは、経営陣に多くの逃げ道を与える』

                                     ウォーレン・バフェット


なるほど。とても含蓄がある。さすがオマハの賢人。言うことが違う。そう、経営でも何でもそうですが、先延ばしをすることは逃げ道を増やすことでしかないのです。

だから、スピードを上げて物事を対応することが何よりも重要。この事は最近、身にしみて感じている。

***
ずっと、PCの前で作業をしていたので夕方に13とお茶をしに外出。mariners c@feへ。

昼を抜いて仕事をしていたので、軽食・・・のオリジナルハンバーガーを。
070316_160353.jpg


オーストラリアにいた頃、よく街角の個人がやっているハンバーガーショップに行っていた。サンドする中身が色々と選べて、200円ぐらいだったな。やたら安かった。その味を思い出させるようなハンバーガーだった。値段は3倍ぐらいしているが・・・。

その後、偶然友達と会って久々にへ。色々と大変そう。がんばってね^^。

「失望の国、日本 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「失望の国、日本 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/176-e6ad6616

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。