スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACLチャンピオンズリーグ シドニーFCvs.浦和

シドニーFC 2-2 浦和

浦和
ポンテ(前半30分)
永井 雄一郎(後半9分)

シドニー
カーネイ(前半2分)
タライ(前半23分)


外出していたので、途中からTVで観戦。今回レッズが入った予選リーグで一番の強敵と見られているシドニーFCとアウェイ戦。

丁度、ハーフタイムの時から観始めたんだけど、前半終わって2-1でリードされてた。内容はわからんけど、どうやら立ち上がりに浮き足立っていたらしく、試合開始直後にいきなり中央にパスを通されて失点。その後もPKで追加点を奪われる苦しい展開。

後半始まった時には、どうやらそのディフェンス面はかなり修正されていたみたいで、観ていてそこまで危なげがなかった。

2000年のシドニーオリンピックで使われたスタジアムなのかな?自分が留学していた時に建設途中だったんだけど、あまりピッチ状態が良くないようで。見た目にもパス回しに両チームとも苦労してた感じ。

これは、個人的な感想だけど、オーストラリア人って基本的に運動能力が高い。競技が違うが、自分は現地の高校に通っていた時にバスケのチームでスターターだった時に、自分以外の4人は全員ダンクシュートができた。もちろん190cm以上あるような選手も2人ほどいたが、1人は170cm台でダンクできてたからなぁ。

更に、フィジカルがハンパなく強い。元々の体格もあるんだけどね。オーストラリアで「フットボール」と言うとラグビーを指す。なので、ボディコンタクトに対して激しいイメージを持っているからかも知れない。

今日の試合を見ていて、それほどまでに技術的には高くないな、って感じ。イージーなミスも結構多かったし。で、キーパーのキャッチミスを永井が押し込んで同点。そのまま引き分けて、なんとか勝点をゲットした感じ。

で、浦和の選手だけれども。アウェイということ、今の時期のシドニーは夏であること、試合間隔が開いてないこともあって選手の動きが重い重い。。。後は、海外のチームとの公式戦をアウェイでやるのも初めてだったからな。。。そういうのもあって、いきなりの失点に繋がったんだろ、と。

ま、でも。試合中に悪いところも修正できたし、勝点も取ったのでOKかな。でも、こんな調子だと、本戦では負けちゃうだろうね。。。がんばってほしい。

「ACLチャンピオンズリーグ シドニーFCvs.浦和 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ACLチャンピオンズリーグ シドニーFCvs.浦和 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/188-d52af337

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。