スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門出

夕方から上野毛にある、仕事の取引先がやっているBARにPOと遊びに出かけた。元大手アパレルメーカーで、某有名ブランドを立ち上げた人で、現在も色々とアパレル関連の仕事をやりながら、趣味でお店をやっている。
070326_222514.jpg

こだわりを持って生きている方で、特に服と音楽に関しての知識が凄い。で、たまたま話の中でデニムの話になったら、延々とデニムのウンチクを教えてもらった。例えば、

・リーバイスは元々商社で、ジーンズの製法のパテントを購入して生産を開始。そのパテント先のデニムはフランス製だった。
・デニムを縫うミシンは「ユニオン」というメーカーのものが有名だけど、とにかくこのミシンが高い。
・欧米の人は濃いインディゴのデニムを嫌う傾向があるが、インディゴのニオイをヘビが嫌うため、カウボーイは実用性を兼ねてはいている。
・昔のカウボーイのデニムは、股の正面のところにリベットがついていたものがあるのだけれど、カウボーイは下着をはかない人が多く、また焚き火で暖を取る時が多いので、そのリベットが熱されて男のアソコを火傷をしそうになった人が続出した。
・まだ、デニムが今ほどの人気がなかった頃。ヴィンテージジーンズの王様、リーバイスのXXが、普通に川口の作業服屋で8000円ぐらいで販売されていた。


などなど。この他にステッチやらリベットやらの事を楽しそうに話をされていた。いいなぁ、こういうの^^。その後も、プロジェクターに流れる音楽のDVD(ジョン・レノンのメモリアルライブが流れていた)を見ながら、ボブ・ディランのことなんかで盛り上がっていた。確かに、この方ディランみたいな雰囲気なんだけど。

二時間ほどいて、帰宅。楽しい時間を過ごした。



で、タイトルの「門出」、なんだけど。会社の立ち上げの手続きが終了。3月26日が会社設立日となった。まあ、終わってみればあっけなくて、ちょっと拍子抜けだったんだけど。

前も話をした通り、仕事とプライベートのブログを分けているので、ここには会社のことは詳しくは書かないけどこれでひとつのスタート点にきちんと立てた感じ。

「門出 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「門出 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/196-c2af49ab

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。