スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の車窓から

自分が大好きな番組なんだけど、今週はオーストラリアを縦断する鉄道「ザ・ガン(The Ghan)」の放送。自分は17歳の時に、オーストラリアの東を3週間かけてバスでぐるっとまわったことがあるんだけど、この時確かエアーズロック(現地ではウルルと呼ばれるようになっている。ウルルというのは、原住民のアボリジニーの言葉)にアデレイドから向かう途中で、並走していたと思う。

070402_004435.jpg



この前、世界不思議発見でもやっていたけど、The Ghanというのは、ラクダのことを指す。オーストラリアの中心部は砂漠地帯なので、移動手段としてラクダが便利だったためアフガニスタンから輸入されたんだと。この「Afghanistan」から名前がつけられているんだと。現在では、オーストラリアではラクダは飼育されていて、逆に中東に輸出されているんだとか。これは実際にラクダ牧場みたいなところを訪れた時に聞いた。そこでラクダにも乗ってみたけどね。

実は、自分は大の電車嫌い。理由は、自分で運転できないのがつまらないから。なんか、ボーっとしている時が長くて、時間の無駄のように感じるから。だから、できる限り普段の生活では電車に乗らないようにしている。ただ、これは在来線のことで、実際には、長距離乗る電車は好きだったりする。新幹線とか結構好き。普段見れない景色が見れるからだと思うんだけど。これが海外の電車ならなおさら。

つまり、ただの交通機関ではなく、旅の移動手段としてならば好きという訳で、単純に心構えの違いだけなんだと思うんだけど。海外の電車といえば、イタリアのユーロスターぐらいしか長距離では乗ったことがないんだけれども、いつか、こうした番組みたいに、電車で移動しながら旅をしてみたいと思う。

***

お昼過ぎにオフィスに行って、しばし連絡を待っていた。
実は、入居した時からトイレの具合が悪くて。簡単に言うと、水の流れが弱い。このまんまだと、うん○がきちんと流れるか不安だったので、水道屋さんを呼んでいたから。しばらくして、到着。早速みてもらうと、管の中のパッキンみたいなものが古くなっているらしく。取り替えてもらったら、普通に流れるようになった。良かったよ。

それから、パラパラと雨が降る中、渋谷へ。税務署に会社の書類提出の為に、ここんとこよく来る渋谷区の合同庁舎へ。まずは、国税局にて種類提出。それから、渋谷区の担当部署に。いかにもお役人、という堅い感じの人に書類を渡して、帰ろうとしたら、その人が突然、

「やっぱり渋谷近辺って家賃とか高いの?」

とか聞いてきたので、

「物件によりますよね。自分のとこは、築年数が古いのでかなり安い方ですけど。でも、比較すると高い方ですかね?やっぱり。」

と答えると、にっこり笑って、

「そうですか。がんばってくださいね。」

と言ってくれた。どうも、こういう場所は堅苦しいイメージが強かっただけに、この対応は意外。自分も笑顔を見せて、

「ありがとうございます^^」

とお礼を伝えた。


その帰り。建物の外に人だかりができていたので、自分も覗いて見ると、タカアンドトシがライブやってた。欧米か!って言ってるかどうかわからないけど。
070403_160409.jpg

「世界の車窓から 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「世界の車窓から 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/203-31739be6

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。