スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と向きあう

起こったしまったことが自分にとって望んでいなかったり、裏切られたような気分であったりすると、やはり多少なりとも混乱する。それが、全く持って自分に非や責任が感じてなければなおさら。

それが、同じ日にふたつも身に降りかかってくると、若干やりきれない。


ひとつはある程度予想をしていたこと。
もうひとつは全く予想をしていなかったことだった。


予想をしていたものは、ガードを固めていた上にパンチがきたんだが、そのパンチが重過ぎてガードごと弾かれた感じ。

予想をしていなかったものは、油断しているところに後頭部を突然後ろから叩かれた感じ。


どちらにせよ、足にくるほどのダメージだったので倒れかけたんだが、寸でのところでダウンは踏みとどまった。とはいっても、睡眠に障害が出て朝4時半に勝手に目が覚めて、午前中とかは使い物にならなかった自分がいたけど。


それで、なんで踏みとどまれたのかを考えていたんだけれど。

結局は、このダメージは受けるべくして受けたものだったんだと考えたから。つまり避けることができなかった。殴られた瞬間は、痛いし、意識も飛ぶし、ムカつきもする。ただ、その直後に状況を即座に分析・理解して、次に取るべきアクションをたぶん自分はわかっていたから。「受けたダメージの原因について色々と考える」ことよりも、「次に何をするのが一番良いか」が両方とも、結構明確に見えた。たぶん、経験から来たんだろうな。おいおい、そんなにお前はしょっちゅう殴られているのかよ、と自分で突っ込みたくもなるが。


それで、次に取ったアクションというのが、感情的に殴り返すのではなく、陥った混乱を治めるために次々と感じる怒り・失望・否定などの痛みに対して目を背けずに受け止めること。それが、いかに理不尽なことであっても。これに要する時間が、だいたいそれぞれ6時間ぐらい。この時間が夜に重なると、寝れなくなったりするんだけど。

それから、混乱が治まったならば、それを包み込んで、心の中でそれを許すように努める。これに大体3時間。

ここまでとりあえずの準備が完了。後は、この先どうすればいいのかを自分自身と向き合えば良いのであって。これは、どのぐらい時間がかかるかわからんが、数日から1~2週間ぐらい?


そして今、自分は「自分自身と向き合う」段階にいる。これらの心の作業をひとりでやるのはかなりしんどい。ただ、このタイプのダメージは事故みたいなもんでもあるので、理由をあれこれ考えてもしょうがない。

昔は、こういう事があると、結構仕事やら他の趣味に逃げていた。でも、それって解決にならない。起きた事を理解していないし、許してもいないし、向き合ってもいないから。この過程がわかってからも、それぞれにかける時間が結構長かった。全部やり終えるのに半年とか。だから、だいぶ自分としては成長したのかなぁと思ってみたり^^。

なので、午後からは普段と変わらん感じで過ごしていた。





それで、結局のところ言いたいのは。

色々と心配をして連絡をくれた皆さん。ありがとう^^。もうちょっとだけ時間はかかりますけど、すぐに元気な姿を見せれますよ。

「自分と向きあう 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「自分と向きあう 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/212-5cb1c373

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。