スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルと廃業

■ドイツ車の話

父親は印刷会社を経営しているんだが、
今年は利益が出たとかいって、車を買ったとのこと。

ドイツ車、だと。

社長用として購入したらしいので、ベンツでも買ったのかね?
と思って週末に実家に戻った時に見せてもらった。

目の前には。

青いビートルが・・・。

ハンドルの横に一輪挿しができるような車をなぜ?
という疑問は、我が父親だから敢えて聞かないでおいた。

色指定までして買ったんだから。
しかも、中古で。
もともと、ベンツに乗るタイプじゃないもんな。

ニコニコしながら、「カワイイだろ?」と聞いてくる父。
自分と似たような顔にカワイイって言われても。

せっかくだから、さっそく運転をさせてもらったけど、
60km/hを超えると、突然ハンドルがぶれだした。

恐る恐る、助手席の父に、
「ねぇ、これドライブシャフトがおかしくない?」
と尋ねると、
「だろ?来週、直さないとなぁ。これ以上スピード出すなよ」
と返事が。

お願いですから、中古の社長車で事故死しないで下さい。


■廃業の話

知り合いのパチプロが、廃業をすることになった。
15年間スロットを打ってその勝ち金で生活をしてきたのだが。
今月いっぱいで、もう辞めるらしい。

理由は、環境の変化。
3年ほど前は、それこそスロットで、
1日数十万勝つ事も珍しくなかった。

ところが、今は1日数万円勝つのも難しい。
これは、規制の問題なんだが。

元々、「遊戯」という前提のパチンコやスロットは、
金儲けの手段としては、法的に認められていない。
このパチプロも、世間の冷たい目を受けながらも、
自由を優先させることで、生きてきた。

それでも、1年間に800万以上勝った年もあって、
特段生活に困ることもなかったらしいが。

今は、年間300万勝つのも難しい、と。

ちょっと寂しそうだったが。
これもまた環境の変化に身をゆだねて生きてきた者の選択。

ギャンブルとはいえ、勝負の世界に住むのは厳しいな。。。

「ビートルと廃業 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ビートルと廃業 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/235-cca1d5da

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。