スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報と重量

■情報に踊る

世の中というものは、間違った情報がけっこう流れていて、
しかもそれに踊る人もけっこういるもんだ、と思うことが。
裏事情なりをだいたい知っていて
傍観に徹していれば面白かったりするもんなんだけど。
まるでそれがパレードのように通り過ぎるものだから、
なんか楽しそうだから参加しないと損なような気がして、
状況もわからず踊っているんだろうな、と。

もちろん、状況を飲み込んだ上で敢えて踊る人もいたりして、
それは楽しいところだけを堪能したならば、
知らずに姿を消している、まあ賢い人達なのかな、と。

そして、よくわからずに踊っているうちに、
そこに取り残され、気がつけば後始末をさせられている。
間違った情報に踊るのは、本当に気の毒だと思う。


こうした群集心理みたいなものは、
バンドワゴン効果って言われていて、
特にメディアが影響を与える情報に基づくものが多い。
簡単に言うと、勝ち組に乗っとけ、というもんだ。

とにかくマスコミとかは、正義を振りかざしたりして
煽ったりするのでとかく鼻につくことも多いが、
それがまるで多数のオピニオンとして流れると、
とにかくそれに乗っておけという風潮はいつの時代も見られる。


一方、少数意見につく人間心理はアンダードッグ効果という。
自分なんかは、この傾向が強くて、

「マイノリティ万歳!」

なんて昔から言っているけど、
日本人なんかはこういうところが結構強いのかもね。


まあ、色々な意味で強者が勝手に流した情報に踊ったり。
それによって弱者が痛手を被ったり。
強者は自分の理論で黒を白にしたり。
そこに、自己責任を弱者が認識していなかったり。


もう一回言うけど、遠まわしに見ているならいいけど。
巻き込まれると大変だなぁ、と。


■軽い

人と接していると、その対応を「量って」しまうことがある。
この関係ってどれくらい重いんだろう、と。

その重量って、無意識に出ている時が多いから、
意識しているものはすぐにわかる。

仕事において、営業されている時。
当然、利害関係があるから相手の自分に対する重量はわからない。

だから何気ない、そう、友人といった関係値のようなもので、
初めてそういう重さを意識する。

「軽いんだなぁ。。。」

って、なんとなく思う時は、ちと切ない。

「情報と重量 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「情報と重量 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/241-78e35c8f

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。