スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末その2

ただいま。。。

眠い。。。

前回のブログに書いた通り、午前3時に家を出発。その前に一眠りしようか、と思ったんだがチャンピオンズリーグダイジェストとか見てたら、寝れなくなっちゃった。。。

とはいえ、行きは父の運転なので、八王子⇒中央道⇒勝沼IC経由での行きの道中は後ろの席でうつらうつら。

5時前に到着した時には、まだ周囲は真っ暗。

そしてその温泉の名前は「ほったらかし温泉」。

どうやら、最近TVなどでもよく紹介されているらしく、盆地の山梨市を眼下に眺めることができる絶景の温泉。確かに、元々中央道の笹子トンネルを抜けたところから見る景色はすごい、と思っていただけに、その景色を温泉につかりながら、しかも富士山が見える角度で日の出まで拝めるというのは凄いのかも。。。

到着した時には、まだ開場してなかったんだけど、既に入り口には待ちの人の姿がちらほら。人気あるんだね。

かなり冷え込んでいる中、ボーっと待っていると、程なくして開場。さっそく中に入って、浴場に。

山の斜面に作られた露天風呂は、木製と岩風呂の二段になっていて、とりあえず親父と上段の木製の風呂の最前列を陣取って夜明けを待つことにした。山梨市、甲府の街の灯を見ているだけでかなりきれい。

ちなみに、このタイミングの時間が5時半。そして日の出予定時刻は6時40分。。。えっと、これから1時間温泉につかりながら日の出を待つのですか?

ここ1ヵ月ほど半身浴なんかをしていた自分ですが、1時間の温泉は結構しんどいんですけど。

なので、出たり入ったりを繰り返しながら、体温調整。外は気温数度の極寒の空気、湯船の中はアツアツの温泉と両極端な状況に四苦八苦しながら父とくだらない話を延々と。

そう内、段々と空が白んできて、夜明けが近くなってきた。そして、6時半をまわった頃。右手に雪をかぶった富士山が姿を徐々に現してきた。けど、残念ながら頂あたりは雲がかかっていてちょっと見れない。

ただ、盆地を囲む山並みがくっきりとしてくる景色はかなり圧巻。こうなれば、後は日の出をきちんと拝みたい。

・・・。あの、日の出時間ってば地平線から太陽が出てくるタイミングだよね?じゃあ、実際にここから陽が見えるのって、山を越えた高さまであがってこないとダメだからまだ先ってこと?

そういう訳でしんぼう強くその時間まで待つが、ようやく太陽が見れたのが、さらに1時間後。結局7時半ぐらいでしたよ・・・。父なんざ、湯につかりすぎと、寝不足で落ちかけていたし。けど、ふと周りを見渡すと、なんと100人ばかりの人で浴場は満員。人気あるんだねぇ。

ほったらかし


なんだかんだ言っても、その景色には満足して、後は体を流して上がり。母と合流して、帰りは自分が運転して日曜の午前中で空いている中央道を快適に帰ってきた。

ちょっとリフレッシュできて、両親には色々と感謝。

これから、浦和レッズの試合まで一眠り。夕方はフットサル。なんか、忙しいな、自分。

「 週末その2 」へのコメント

A HOT-SPA CURE.

うう~ん、イイっスね。 温泉。 ただあんま他の湯治客が多すぎるのはちっと遠慮してぇですが。 静か~…な処でゆっくり一人、つかりたいと思ってるので。
P.S. 富士山はイイ。 景観がいいのは素晴らしいっスね。 雪景色の湯ってのも憧れてんですけど…メチャメチャ寒いかもしれませんねー。

>E.L.S
まあ、人が多いのはちょっと特別な環境ですからね・・・。
雪景色、は本当にいいかも。一度体験してみたいですねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「 週末その2 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/25-dbba156b

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。