スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In the name of love

■それがプライド

One man come in the name of love
One man come and go
One man come he to justify
One man to overthrow

In the name of love
What more in the name of love



昼間は、友人とテトをお披露目にランチしたり、
住民票を取りにいったりと、バタバタと。

で、なんだかんだとオフィスに戻ってきたのが7時過ぎ。

tomoちゃんとご飯を食べる約束をしていたので、
テトをバッグに入れて、ちょっと外出。

メキシコ料理を食べながら、話をしていたんだけど。

なんだろう。たぶん自分の持ち方の思考が近いんだと思う。
特に「自分自身」のあり方について。

これがプライドであり、自尊心であり。
そういうものだから、
色々と話を聞いていると、
その経験から、人の思考ってば構成されるもので、
結局、プライドの話になった時に、
どこまで甘えを自分の中で、
自分自身も外部にも、
許容するかというのが問題になるような気が。

そして、そのプライドには何かベットするものが必要になる。
存在か、人生か、方針か、友情か、愛情か、地位か、名誉か。

その名の下に、そのプライドを貫けるかどうかは、
結局意志の問題で、
その意志というものの強さってのが、
外部にあふれ出すものになるんだろうな、と。

それがまた、強さ、だったりもする。

「In the name of love 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「In the name of love 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/283-032a4069

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。