スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes

今さらだけど・・・iTunesのスゴさにビビってる。

自分が若い時は、音楽情報といえばラジオが中心で、FMを聞きながら自分の好みの曲を探して、レンタルCD屋に走っていっていた・・・という時代。

iPodがファッションとして認知され、多くのユーザーを獲得したのは、その昔SONYがWALKMANを出して音楽を携帯するということと一緒だけれども、iPodはさらにiTunesとくっつけることによって楽曲というソフトとまでくっつけてしまっているのがスゴイ。

ハードとソフトのビジネスは、最終的にどれだけのクオリティのソフトが揃っているかに関わってくる。これは、既に歴史が証明していて、例えばビデオデッキのVHSとβやゲーム機のPLAY STATIONとスーパーファミコン。全てどれだけのソフトがユーザーに支持されているかにかかってくる。なので、ハードのスペックが必ずしも高ければ良い、というわけではない。

そういう意味では、iTunes Storeの品揃え(ダウンロードできる曲)はまだ満足できる範囲ではないけれども、少なくとも他の音楽ダウンロードサイトに劣っている面は見当たらない。さらに、スペック云々というよりも、実際に音楽を楽しむプレイヤーまでの一体感という意味ではぶっちぎで満足度が高い。たぶん、楽なのが一番の理由だと思うけれども。

「楽」、というのはサービスを受けるのにとても重要な要素だから、この楽という部分を追求していくとどこまでもそのサービスは支持されていくのではないか、と。

iTunesのような類のサービスはWEB2.0的概念であるロングテールになりやすい音楽や映像を扱っている。なので、検索をメインとしたユーザーのニーズにも答えやすい。あとは、特に目的を持たないエンドユーザーに情報を発信するメディア、例えばFMラジオ局との連動性なんかが高まるとハンパないほどの威力を発揮していくんだろうな。

J-WAVEのTOP100をリアルタイムでダウンロードしていくようにしていければなおさらいいんだろうな。Podcastとの差別化がちょっと難しいかもしれないけれども。

「iTunes 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「iTunes 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/3-29529789

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。