スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタイルと食後

■研究心と結果の追求

自分の会社を持つと、社員の時に考える必要のなかったことを意識しだす。
まあ、それがキャッシュフローであったりするわけだが。
簡単に言えば資金繰りであって、現金がどれだけ残っているか、なんだけど。

起業したばかりの会社が1年後の具体的な話なんかができる訳ではなく、
せいぜい、財務的な部分で言えば3ヶ月後を見るぐらい。
8月末で自分の会社は半期を迎えるけれど、
とりあえず月次での黒字化は簡単に達成できた。
じゃあ、3ヵ月後はどうか?というと、はっきりとした事はいえない。

大学を辞めた時のしょーもない生活の頃から思っているんだが、
一般的にプロと呼ばれる人達はスタイルを持ち、結果を出す。
多くの人は、仕事においてまずスタイルを持たない。
これは、仕事を生活の中の位置づけとしてどこに置くかに寄るんだけど、
大きな組織なんかに属すると、この傾向が強くなるかも。
つまり、ロジックが出来上がっているフィールドだから、
スタイルを持つ必要がないから。
更にいえば、組織からすれば個人のスタイルは邪魔になるだけ。

じゃあ、スタイルを持つとどうか?というと、これは更にやっかいなケースが生む。
それが、結果を伴わないスタイルの場合。
このタイプは結構プライドが高い若い人に多いんだけど、
自分のやっている事は間違いがなくて、
それが結果に結びつかないと、責任を転化しだす。
つまり、結果を伴わないスタイルである事が認められない。
小難しい言葉を使用することを愛し、
自分のロジックに酔いしれるタイプもこういうケースが多い。

一方、スタイルを持たず、結果のみを追求するケースもある。
悪い言葉を使うと、ラッキーパンチな経営者に多いんだけど。
このタイプの経営者を見分けるのは簡単で、
自分の意見がなく、自慢話が多く、人脈自慢が目立ち、精神論が多い。
運で成功した40代以上の人がこの傾向がある。
ところが、こういうタイプは本質的な研究心がないために、
結果には一向に到着ができない。
最終的なところは、バクチやオカルト、精神論といった運的要素に頼る。
ところが、運はほとんどの場合に、最終的に無努力な人を避けて通る。

だから、プロは「結果を生むスタイル(方法)を確率する」を確立している。
言葉で書くことは簡単なんだけど、やっぱりこれができている人は少ない。
自分も、頭で理解はしているつもりでも、完全に実践が出来ていない。

そして、結果に関してはある程度の期間を区切る必要がある。
仕事は一発勝負ではなく、延々と継続していくために、
短期のスパンでは負けることも多い。
大事な事は、そのある程度の期間では、必ず結果を出すことにある。

会社で言えば、月次、四半期、通期、3年、5年、10年。
どういう期間でもいいけど、その間には必ず結果出す。
それが大事なことだと思う。
(個人的には3年以上で結果を出すってのはアウトだけど。)

そういう意味で、今は仕事においては自分はスタイルを徐々に固めてる段階。
あとは、半期ごとに結果はきちんと出せるような、
そんな意識とスピード感を保ちつつ、
研究心と結果を追求していきたい。


■アフターランチ

新居のテトのスペースが特に決めていなかったら、
あんまりトイレとかのしつけが難しいようだったので、
ケージを購入。

3日前から、寝るときはケージに入れるようにしていたんだけど、
ようやく慣れてきたみたい。
最初は寂しいのか、クンクン鳴いていたけど。
それでも、朝6時過ぎにはお腹が空いていることもあって、
元気にワンワン鳴いて起こしてくれるんだけど(^~^;)ゞ

週末もやっぱり7時過ぎには起こされて、
ゴハンの準備をして、朝からテトとじゃれる。
洗濯なんかをしながら、午前中は三宿を通って三軒茶屋まで散歩に行ったり。

ランチを食べた後のテトを動画で撮ってみた^^。
だいぶ、毛が伸びてきたんで、今月ワクチンを打ったら
トリマーさんのところに行くつもりなんだけど。

よさ気なトリマーが見つからず、ちょいと大変^^。



なんか、ほんとに黒うさぎみたい、テト。

「スタイルと食後 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「スタイルと食後 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/308-fc1c7551

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。