スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のてにをは、Jazzmatazz

■暑すぎ

気温と体温が同じってどうよ?
って感じで、さすがに日中に外に出ることを躊躇する。
もともと、自分は暑さに弱くて、
バテるのが早い。(寒さにはめっぽう強いけど。)
なんだかんだいって猛暑。今年も。

なんか、お盆だなぁと感じるのは、
街を歩いていると人が少ない。
東京から脱出しているんでしょうがね。

そういえば、最近代官山界隈を歩いてると、
韓国やら、中国の観光客を良く見かける。
若者が多いけど。
10年ぐらい前にはあまり考えられなかった光景だけに、
文化や経済が色々と変化しているんだな、と。


■てにをは

最近、テキスト作成の仕事がぼちぼち入って来ているんだけど、
ちょっと長めの文章を書くと、やっぱり特有のミスがなくなってない。

それが、「てにをは」のミス。

つまり助詞を間違って使用しているんだけど、
別に助詞の使い方がわからないってわけじゃなくて、書き方の問題。
自分は、書く前に考えをまとめるタイプではなくて、
書きながら思考をまわす。
この時に、必ず実際に書いている内容の数段先を考えているために、
手の作業と脳内にズレが生じている。
目で確認するのが意味を持った単語の部分が強いので、
それ自体でじゃ意味がない「てにをは」が脳内のものとゴッチャになっちゃう。

だから、自分でも読み返してみた時に、
何、この文章・・・。
と、びっくりするような間違いをしている時も多くて。
まあ、ブログとかはめんどくさいので、あんまり直さないなんだけど。

仕事においては、当然全て修正をいれないといけなくて。
効率悪いから最初でバチっと決めたいんだけどな。。。
それを意識するとスピードが落ちるのが悩ましい・・・。


■JAZZMATAZZ

「Deco's Dog Cafe」で大暴れするテトを見ながらコーヒー飲んでたら、
横にあるフライヤーの束が乗ったテーブルの上のステッカーに目が。

GURU'S JAZZMATAZZ Vol.4
Jazzmatazz, Vol. 4: The Hip Hop Jazz Messenger: Back to the Future Jazzmatazz, Vol. 4: The Hip Hop Jazz Messenger: Back to the Future
Guru (2007/07/31)
V2


とある。
まぢですか。いつのまにですか。

同時に、最近は本当にこうした音楽シーンのアンテナが低くなっていて、
アルバムがリリースされた事を知らない自分に幻滅。

早速、iTunes Storeを検索してみるとあっさりヒット。
アルバムダウンロードして、全部一通り聞いてみた。

JAZZMATAZZ自体を知らない人の為に説明をしておくと、
1987年に結成されたGang Starrのメンバーの一人、
GURUが1993年に開始したプロジェクト。
その名の通り、Jazzをベースとしたトラックに、生音を加えて
Rapを乗せていくという形で作られていて、
90年代前半の、ジャンルを超えたミクスチャーの中では
完成度とともに、世界感のカッコ良さにしびれた1枚。
6年前にVol.3が出て以来だったんだけど、
なぜこのタイミングで再びリリースしたんかは知らん。

マニアの間では3作目の評価が一番高く、
それは恐らく、Hip Hop色が強くて、その大物がたくさん参加しているから。
個人的には、試行錯誤をしながらも、Jazz色を全面に押し出した
最初のVol.1が大好きで、
参加アーティストなんかも結構Jazz界の大物ばかり。

Roy Ayers
Ronny Jordan
Courtney Pine
Donald Byrd


今、見てもすっげーメンツだ。

フランスHip Hop界のドン、MC SOLARが参加した、
「Bien, Le Mal」って曲が大好きで、(フランス語でRapしてる)
よく昔聞いていたなぁ・・・。

新作はそのSOLARがどうやらプロデューサーらしく。
全体聞いて、以前のトーンに戻ってる感じ^^。
この気だるい、グダグダとしたカッコ良さというのは、
Jazz(っぽい)音ならではのもの。

新鮮さは既になくなっているけれど、
好きな音はやっぱりいつになっても変わらないと感じた。

ほんと最高^^。

ついでに、クレジットにあるキャロン・ウィーラーの名を見て、
懐かしさのあまり、ちょっと涙がちょちょ切れそうななった人は、
たぶん、一生自分と仲良くなれるんじゃないか、とか勝手に思う。


Jazzmatazz, Vol. 1 Jazzmatazz, Vol. 1
Guru (1993/05/18)
Chrysalis

この商品の詳細を見る

Jazzmatazz, Vol. 2: The New Reality Jazzmatazz, Vol. 2: The New Reality
Guru (1995/07/18)
Cool Tempo

この商品の詳細を見る

「真夏のてにをは、Jazzmatazz 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「真夏のてにをは、Jazzmatazz 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/309-1d695666

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。