スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の空気

どうやら、禁煙っていうのは3日目が一番シンドイらしい。

と、いうのも体が色々とおかしい。変に熱を持っている部分もあるし、頭痛はするし、全身に震えは来るし。
まあ、しかしこんなものは全て理性で押さえつけてしまえるので放っておくのが一番。時間が解決するでしょ。ニコチン、とっとと抜けてくれ。


本格的な冬の到来はやっぱりこの時期に感じるもので、街の空気の香りだけでなく、肌で感じる空気が冬になってきた。

特に朝の景色。太陽の微妙な角度によるものだけど、冬っぽい独特の感じはとても気持ちいい。枕草子の第一段で、冬はこんな風だ。

冬は、つとめて。雪の降りたるは、いふべきにもあらず。霜のいと白きも。また、さらでもいと寒きに、火など急ぎ熾して、炭もて渡るも、いとつきづきし。

東京に住んでいる限りは、雪も霜もあまり関係なかったりするのだが、古来から伝わる日本の冬の朝の美しさというものは、どこでもあまり変わりがなく、それを素直に感じることを喜びたい。

昨年の今頃も、暖冬・・・なんて言われていたけれど、いきなり寒くなったんだよな。伊達の薄着の自分も、さすがにこの時期の日曜の午後の恵比寿を上着も羽織らないで歩くほど強がりでもないので、着膨れになるのも厭わずに散歩に出た。今年も寒いのかな。

TSUTAYAに行って、ようやく目的のPrison Breakを手にして帰り道にRue Favart(リュ・ファヴァー)に寄った。普段は2階の喫煙フロアだったんだけど、初めて禁煙の3階席にあがってみると、さらに広いスペースで居心地はこっちの方が良さそう。

家にいるとコーヒーばっか飲んでいるからたまには違う物を飲んでみるか、とチャイを頼んで、灯が点いていくガーデンプレイスを見ながら友人からのメールに返信をしたりしていた。

場所柄と店の雰囲気から周りをふと見ると女性が多く、その中でオトコ独りでポチポチケータイをいじっている姿はちょっと浮いているはず・・・なんだけど、そんなことは関係なくおしゃべりに盛り上がっている周囲の中にいると余計なことを考えなくて済む様な気がしてとってもいい感じだ。

そのまま、他に移動するのもめんどうくさいの食事もそこで済ませてしまおうと、温野菜を食べて結局コーヒーをオーダーして飲んだ後に外に出た。

さて、明日からまた前に進もうか。

「冬の空気 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「冬の空気 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/33-44ccdfd5

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。