スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアの都合とIKEAプロジェクトパート2

■物申す

昨晩は男子10,000m決勝があったので、間に合うようにオフィスを出て、
家についた時にちょうどハンマー投げの決勝が佳境をを迎えていた。
イワン・チホン、やっぱりすごいなぁ。

で、楽しみにしていた10,000mがスタート。
やっぱり本命はエチオピアのケネニサ・ベケレ。
今はロードレースに転向してしまったけれども、
同じエチオピアの英雄ハイレ・ゲブレセラシェの世界陸上4連覇を
抜くとするならばやっぱこの人だな。
最後の400mを1分切るんだからメチャクチャだ。

レース自体はずっと2~3番目を走っていたベケレが
最後の200mのスパートで一気に逆転をして優勝。
いやぁ、ちょっとベケレのペースがあがらなかったから
もしかして負けちゃんじゃないかとドキドキしたけど。
さすが皇帝。ゴール前のストレートでぐんぐんと引き離す様を見て、

「すっげー!!!」

って声をあげてた。

ただね。ちょっと文句があるんですが、放送に。
スタートしてから2000m~5000mあたりをカットされた。
他の競技があったのもあるけどね。
序盤のポジション争いとか、駆け引きが面白いのに!!
なんか、ああいう放送のされかたされるとほんと萎える。


■IKEAその2

ahiohiyoが車でオフィスまで来ていたので、
「IKEAに行きたい」
とわがままを行って、テトも連れて港北まで。

ahiohiyoはテトたんが苦手・・・という犬全般苦手らしく、
見ている分にはかわいいんだけど、近づくと怖いらしい。
当然そんなこと全くわからないテトだけど、
運転中のahiohiyoに飛び掛って事故られるのもあれなんで、
助手席の自分の膝の上でおとなしくさせてた。

当日のお買い物リストは布団カバー。
実はお目当てのデザインのものがあったんだけれど、
なんか人気があるみたいで在庫ナシ。

しょうがないので、ずらりと並んでいるものの中から
ヴィヴィッドな赤のものを選んでみた。
さらに、tomoちゃんに頼まれたり、その場で欲しいなと思ったものを購入。

2008082805.jpg


テトは、バッグに入ったままカートに乗せられて
まあまあ大人しくしていてくれた。

ahiohiyoにいったん部屋によって荷物を置いたあと、
オフィスまで送ってもらった。
ahiohiyoありがと^^。
もうちょっとテトたんに慣れてくれると嬉しいな、パパ。


家に戻ってからさっそくカバーをかけてみたが。
2008082804.jpg


うーん。カーテンとの相性がイマイチ・・・。
今度はカーテンか。



「メディアの都合とIKEAプロジェクトパート2 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「メディアの都合とIKEAプロジェクトパート2 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/332-15d5429c

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。