スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32と継続される数字

■Very special number of mine

好きな番号がある。

 9

21

そして、

32


特に、これらの番号に意味があるわけではなくて、
ただ形がキレイだなぁと思っている番号。

その中でも32という番号は一番好きな数字で。

原子番号でゲルマニウムを表わし、
華氏温度で水の氷点を表し、
√1000 に最も近い整数で、
チェスの駒の数であり、
成人の歯の本数であり、
サッカーワールドカップの本大会の出場枠の数であり、
マジック・ジョンソンやカールマローンの永久欠番で、
アメフトをやっていた時の自分の背番号だったりもした。

そして、今日で32歳だった自分の1年間が終わる。

この1年間は何か大切な年にしたかった。
自分の一生の中でたった1年しかない32年目を、
大きな機転としたいという気持ちが昔からあった。

できたこともあるし、できなかったこともあるけど。
嬉しかったし、悔しかったりしたこともあるけど。

結構、いろいろな出来事があったよ。




■説得させる数字

しきりにスポーツニュースでイチローの7年連続200本安打が流れてた。
あのクレメンスからホームランで決めるんだから、アツイ。

イチローは色々と記録づくめの人なので、
まつわる記録的な数字は沢山あるのだけれども、
なんでも、このシーズン200本安打というものには
かなりのこだわりがあるのだとか。

その理由が、「周りを納得させる数字だから。」

本当に実力者というものはこうした数字を必ず残す。
しかも、それを継続的に残していく。

実力のない者は、こうした数字を残すことなく、
その過程であったり、インパクトを強調する。

自分も仕事においては、こうした周りが納得する数字を
常に記録することができるように、技術的にも、経験としても、
しっかりと積み重ねていきたい。

「32と継続される数字 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「32と継続される数字 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/339-cd571994

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。