スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれだぜ

色々と片付けないといけない仕事もあって、朝8時から家のWディスプレイをフルに使ってメールを返したりしている内に、あっという間に夕方。。。

ずっと部屋に篭っているとなんなんで、4時ぐらいに上着を羽織って恵比寿駅の方まで散歩に出かけた。アトレに入ってお店をぐるっと見てまわったりして、1時間ぐらい本屋にいた。

その後、また部屋に戻ってきてPrison Breakを観る事に。全部で3巻、全6話なので1本あたり45分として立て続けに見て270分。なんだかんだで5時間弱かかるな。

と、いっても別に時間に追われるわけではないのでDVDを入れながら冷蔵庫からビールを出してのんびり観る事にした。


<5時間後>
はい、終了。なんか、ちょっと壮大な話になってきたなぁ。ただの脱獄ドラマかと思ったらそうじゃないんだね。。。24とかもそうだったけど、裏に渦巻く陰謀に規模がでデカ過ぎる。。。

DVDを返すついでに、メシも喰おうと。で、なぜかDVD観ている最中からどうしても鍋が喰いたくなったので、家から歩いてすぐの可尓(コーラー)という韓国料理の店でブデチゲを。

それからTSUTAYAまでDVDを返すためにトコトコ歩いて行って返却。さぁ、帰って風呂入ろ・・・と思ってふと見ると、カップヌードルのCMでおなじみの「FREEDOM」のDVDが目に。うわぁ、買わんと。

もともと大友克洋のファンなのだが、特に第一弾CMでビークルで疾走するタケルのシーンは久しぶりに感動した。AKIRAのバイクで感じたような衝撃があったなぁ。

大友克洋の世界観というのは、スターウォーズと似たようなものがあると思う。近未来・宇宙・超能力。。。なんかオトコの心を捉えるものってどこに行っても共通なんじゃないか、と思う。


あぁ、そういえば、ちょっと「やれやれだぜ(by 空条承太郎)」と思うことがあって、げんなりした。
人の真意を伝えることは難しい。物事の本質を見極めることも難しい。大事なことは、感情的に動かないことだ。

「やれやれだぜ 」へのコメント

部隊(ブデ)チゲ、マシッソヨ~!!

ブデチゲ、ウマいっスよね。 そもそも20世紀半ば勃発した朝鮮戦争で韓国陸軍の野営地で食べられていた鍋に米陸軍のG.I.がハムとソーセージを入れたのが始まりらしい、ですが(と、ボクが行ったお店のアポジが申しておりやした。)

でも、この鍋はインスタントラーメンと春雨が入るっつーデタラメさがタマんないっスね、ボクには。 ニッポンの鍋も好きですが、ニッポンの鍋は部隊チゲのような思い切ったセンスが足りない、というか…。

>E.L.Sさん
部隊チゲ・・・なんだ、知らなかった。。。
確かにソーセージとか入っちゃってる出鱈目さ、というか安っぽさはたまらないですな。あのセンスは日本はムリでしょwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「やれやれだぜ 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/34-3a969415

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。