スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬とハンペン

  ■尾瀬

070930_223051.jpg


週末は実家に。
来週友人と尾瀬の燧ケ岳という山に登りに行くんだけど、
そのルートの打ち合わせ。
近くのデニーズで、中学時代の地図とかひっぱりだして検討。

自分、その中学時代にワンダーフォーゲル部というのに入っていて、
夏は山、冬はオリエンテーリングをやってた。
その友人Hは一個上の先輩なんだけど、
中学時代から気が合う人で、なんだかんだ20年ぐらいの腐れ縁。
色々な資料の中にオリエンテーリングのマップとかもあって、
「懐かしい!!」
って盛り上がってた。
プチ自慢だけど、中学の時にそのオリエンテーリングの全国大会で
ぶっ契りで優勝を飾っています。2位との差30分。
そして、それが唯一のスポーツ関係の全国制覇・・・。

それにしても、尾瀬、寒そう。
調べたら、この時期の平均気温は10度を下回るみたい。
燧ケ岳は2300mぐらいの山なんで、それほど登頂がきつくないけど、
なにぶん、本当に久々なもんだからちょっと心配。

【1日目】
鳩待峠→山ノ鼻(60)→牛首分岐(40)→ヨッピ橋(50)→元湯山山荘(50)
所要時間 3時間20分

【2日目】
元湯山山荘→燧ヶ岳(230)→下田代十字路(170)→竜宮十字路(40)
→牛首分岐(40)→山ノ鼻(40)→鳩待峠(90)
所要時間 10時間10分

*鳩待峠発(最終)
16:25
戸倉着
17:00

今のところこんな感じで考えてる。
二日目、キツイ・・・。



  ■半片

日曜の夜に帰宅。
雨が降り続けていたので、テトを抱きかかえて帰ってたんだけど、
この子、最近ほんとに重い。
2ヵ月ほど前は肩に乗せることができたのになぁ。

9時ぐらいに着いて、TVのトランスポーターを副音声で観ながら、夕食の準備。
友人にハンペンの料理方を聞いたので、それも実践。

ハンペンを開ける→マヨネーズを乗せる→レンジでチン。終了。

・・・料理とはいわないが。
ちなみに、ハンペンが魚肉で出来ていることを初めて知った。
野菜の種類だと思ってたよ・・・。

「尾瀬とハンペン 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「尾瀬とハンペン 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/362-6f01895f

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。