スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢で逢いましょう

禁煙してから1週間が過ぎた。

この間に、自分が「タバコが吸いたくなる瞬間」ってのがはっきりわかった。それは、朝起きた時でもなく、食事の後でもなく、酒の席でもない。

ストレスを感じた瞬間。

これだ。ちょっとしたことでも、物事が予想と逆に動いた時に激しくタバコを吸いたくなる。タバコを吸わないとイライラするというよりかは、イライラする時にタバコを吸いたくなる、といった感じ。

これって言ってみれば、精神(メンタル)の動揺を何かで抑えようとしているだけなので、タバコがなくても強い精神力さえ持っていれば簡単なことのような気がする。しばらくすれば吸いたい気もなくなるんだろうな。でも、たかだか1週間で禁煙もなにもないよな。まあ、年内いっぱい禁煙が続けば辞めたのと同じだろうから、そこまでは黙って今の状態を続けていよう。



昨晩は、前日の影響もあって早い時間帯で寝てしまった。起きたら、7時半。。。まあ、睡眠不足の後って激しい寝坊をすることがあることを考えると、普通の時間に起きれたからいいか。

そういえばタバコを吸えないせいかどうかわからんが、ストレスによる悪夢を見ているようだ。精神的に落ち着けばどうってことないのだが、こういう時期は目が覚めるとありえない格好で寝ている時が多くて、そのうち寝ながら肩でも脱臼するんじゃないかと、そっちの方が心配だ。



午前中はいつもどおり、電話やらメールでデスクワークをしながらデュアル・ディスプレイの前に座って仕事(っぽいこと。)

昼前に、バスタブにお湯をはって浸かっんだけど、色々とやることがあったので時間は短く。体重計に乗ったら62kgちょうど。酒の量さえ気をつけていれば大丈夫なのかな。



その後はオフィスのランチタイムを外してAALAWI(アラウィ)に。家から歩いて数分のところにあるジャマイカ料理屋のお店。ジャマイカの屋台なんかで有名・・・らしい、ジャークチキンが食べられる。週2回ほど行っている。店長自らジャマイカに修行に行っていたらしくその味は絶品。自分はチキンではなく、ポークの方を好んで食べている。

古いReal Designを持ち込んで、ペラペラページをめくりながらジャークポークを楽しんだ。

関係ないけど、雑誌にこんなのが出てた。今DVDに出ているM:I:3でトムがつけているG-SHOCK。あれ、「M:I:3 モデル」として裏に映画名が刻印されているんだって。だめだなぁ、それじゃ。スピードにしても、スティングにしてもそうだけど、その物を見ただけじゃわからないストーリー性が隠れているからこそ魅力的なんじゃん。もろ商業性を前面に押し出したらイカンって。U2モデルのiPodとかにもそれは言いたい。シグネチャーつければいいもんじゃねぇ、と。



また部屋に戻って夕方までは、ちょっとした雑用。夜は、仕事の付き合いのあった人とLOCO BLUEで夕食を一緒させてもらった。色々と仕事の誘いがあって本当に感謝です。

***
yumedeaetara



・・・どうした、Dragon Ash、どうした、kj。

ちょっとがっかりしたぞ、シングル「夢で逢えたら」。
正直、何がしたいかわからん。かつてのmaxiの中でも楽曲の出来としては平凡な部類に入るなぁ。何か新しい物をつかんだのかな、と思ったら、迷ってる感じがするなぁ。。。

Dragon Ashの曲ではないし、シングルでもないけれど、kjとBotsが参加していたSteady&Co.のOnlyHolyStoryがこの時期のラブバラードでは一番だと思うんだがね。

Only night Holy night
こんな静かな雪の夜に
少しだけ そっと祈らせて
聖なる鐘の音が 聴こえたら
降りそそぐ 奇跡にゆだねてみて

車窓から歩くキミを誘うから 雑跡から抜けだし車道から
乗り込み2人ベンチシート 眺める景色 紐解く恋愛のレシピ
肩寄せ合い深く腰かけ サンルーフ覗けば流れ星だね
カーステの調べ パワステとシガーで 音に乗り街はBirthdayを知らせ
揺れ動く観覧車 ライト乱反射 映し出す Baby my sunshine
その真心はどこの男のトコでもなく 俺の所
そう願って交わす口づけ 外は不意に白い雪降りつけ
車内はえらくSmokey こんなイブの日に描くStory
だからもうすこし鐘の音が 響くまでそれまでお願い
すぐ側でその笑顔を見たい そう願い 粉雪よ Hold me tight...

あふれる愛しさ 感じて
忘れられない口づけを
そんな星空の奇跡には
永遠を誓う一瞬 ふれていたい

冷たい粉雪一人で風の中を さまよいあなたのため
声をからし離れ離れ もう戻らない思いはなぜ
癒えない君 あの時の冷めたセリフとその涙に
今もいいそびれて 流れて はなれてく この想い
道の向こう 渡ってるとこ 真っ白い歩道に
なれない一人 あの時のように雪のままで 昔のStory 少し宥められて
今まではこの様に 消えてる気持ちはいない永遠に
夜明けまで続け このHoly 語らない空の向こうに

冷たい涙を隠しながら
愛された瞬間 忘れないで
こんな悲しい雪の夜は
永遠を知らない明日を見たい

どこへ行っても一緒だって つれだって居た時は過ぎ去って
あなたの手のぬくもり 消える夜に はやる心押し殺して
今じゃ遠く離れた場所で2人をつなぐのは電波だけ
ゲームはすでに終演ムードなのに 電源オフれない
言い争いが出来る距離を今じゃとても愛しく思うよ
今年ももうすぐ終わるよ 答えを探してもないよ
ため息が空へ上がり冷やされて雪へと変わり
それが辺りを飾り付け 時計は12を回り
You and I 飛べない ちっとも想いが追えない
Going out 冷めない そこにはもう居ない

胸の痛みに 慣れてきても
触れあうこころ なくさないで
こんな淋しい雪の夜は
永遠をいつも 夢見てたよ

Only night 静けきこのStory
Holy night 光を灯す様に
Only night 静けきこのStory
Holy night 響かせるこのSlow Beat

「夢で逢いましょう 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「夢で逢いましょう 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/37-0680e9a0

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。