スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指すはマシンガンのように撃ちっ放し

   ■タダで使いたい

top_550x260.jpg

今現在で日本のネット関連企業でホットなところは、ミクシィにDeNA。海外に目を向ければ、Googleといったところか。これらの会社はほんとにメインストリームであると同時に、きちんとした業績を結果として残している。自分は仕事という分野に関しては、どれだけ夢を語ろうが、根性論を唱えられようが、熱い気持ちを込めようが、結果が出ていないものを認めないのだが、これらの会社は利益というざっくりとした尺度で見ても結果を出している。

ちなみに、誤解されたくないので書いておくが、利益が出ていなくてもそれが計画的なものであるのならば一向に構わない。究極、世間様に迷惑をかけていないのならば利益を生まなくても問題はない。しかし、上場企業においては最低限のところで考えても赤字なんて会社は存在意義が無いか、経営者が無能でしかないのは間違いなくて、そういう会社ほど「株価が上げ下げなんてものはくだらない」とかトップが言っていたりする訳だ。

株価ってのは、その会社の業績だけでは上がるものでなかったりするので一概に高い安いで評価が出来ないんだけれども、少なくともいわゆる「地合い」が悪かろうが、上記にあげた会社ってのは業績が下支えするのは間違いがない。


さて、こうしたネット業界はスピードが早いのでここで書くことがそれこそ半年後に通用するかはわからんが、共通した概念の事業が会社の核となっている。それが、

「無料のサービス。」

ミクシィのSNSにしても、DeNAのモバゲーにしても、Googleの検索にしても、全て無料なのが特徴だ。自分がユーザーであることでもわかるが、基本的にインターネットのサービスは入り口において無料でなければ使う気にならない。

例えば、ニコニコ動画。これが有料だったらばどうだろうか?今のような会員数はとてもじゃないけど見込めなかったろう。昔、2ちゃんねるをパクった上に有料課金のサイトをリリースした人がいたが、結局箸にも棒にもかからず終了してしまった。(元々は2ちゃん上で叩かれたある経営者が、ムカついて始めたものであったが。)

ただ、これらの事業において思うのは、基本的に「ストック型」であることがあげられる。つまり、サービスをリリースしたタイミングで収益が見込めない。そういう意味では、リスクはフロー型のものよりある。但し、これらの事業は黒字化した場合の利益率が高く、爆発的に大きくなるために常に意識しておく価値はあるんじゃないかと思っている。

法人だろうが、個人だろうが関係ないのだが、利益を出すこと=手元にお金を残すこと、なので方法は2種類しかない。

1 出て行くお金を、入るお金より減らす。
2 入るお金を、出て行くお金より増やす。

この見極めが出来るかどうかだ。あくまで個人的な意見だが、ダメな組織ほど2の考え方になる。拡大路線とかいうヤツだ。しかし、歴史的に見て優秀な企業体ほど、実は1の部分を重視していることが多い。2に見えるのは結果論としてそうなっただけのケースが多いように思える。

そういう訳で、「ストック型」の事業を1のパターンでどうやるかを色々と考えてみているんだが、これを解決するのは結局のところスピード&ボリュームでしかないなぁ。

言い方悪いが、「数うちゃ当たる」だ。

そんなわけで、あんまりそれがサービスとしてどうかとか考えるのをやめて、とりあえずやってみようぜ、という感じで進めてみようか、と。あ、ただ、コストがかかるものは抜きで。




   ■色々だろうが、頑張ってほしい

亀田兄弟のニュースが色々と踊っているが。なんでも、世論だと基本的に処分が軽すぎるっていう意見が大多数。

笑っちゃうね。

そういう事で騒ぎ立てるなら、もっと早くやるべきだし、今更色々なところを問題視してるのはどうなんだろうね。大衆心理ってのは、ほんと怖い。
どちらにせよ、自分の基本的な考えは若い才能の芽を摘むことが許せないってところだけなので、今回はギリギリ大丈夫だったみたいだけど。

それよりも、ここまで問題が大きくなるような原因を扇動して、それに乗っかって放置していたメディア(特にTBS)と、日本のボクシング界のお偉いさんがもうちょっと責任を明確にすべきなんじゃないの、と。

「目指すはマシンガンのように撃ちっ放し 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「目指すはマシンガンのように撃ちっ放し 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/378-6fab0587

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。