スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナゴの話じゃなかったリーピング

リーピング 特別版 リーピング 特別版
ヒラリー・スワンク.デビッド・モリッシー.イドリス・エルバ.アナソフィア・ロブ.スティーブン・レイ (2007/10/12)
ワーナー・ホーム・ビデオ



イナゴの大群が襲ってくる映画だと思っていた奴、挙手。


















・・・。

ノ(泣)


だって、リーピングって言葉は「Leaping=跳ねる」っていう方だと思っていて、イナゴが跳ね回るんだと思ってて。実際には「Reaping=自業自得、報い」とかの方なんだね。

映画の内容よりも、すっかりそっちのありえない勘違いに驚いてしまって、映画の結末は「ふーん」という感じだったけど。そもそも、

「イナゴ少女、現る」

っていうキャッチコピーでCMが流れていて、内容を見るとどういうセンスをしているんだ、と。もう、映画配給会社がやけくそになっているか、少し悪意があるとしか思えない。

加えて何でだかわからんが、このパッケージの女の子を、ダコタ・ファニングとすっかり勘違いしていた・・・。チャーリーとチョコレート工場に出ていた、アナソフィア・ロブだったのだね。もう、映画を観る前から勝手に自分の頭の中で混乱する情報を作り上げてて何が何やら。まさにリーピング。

それで、この映画はキリスト教の「十の災い」ってのをテーマにしているらしい。自分はキリスト教ではないので、当然そんなものは聞いたことはあるけれども、詳細は知らないので調べてみた。

1. 水を血に変える
2. 蛙を放つ
3. ぶよを放つ
4. 虻を放つ
5. 疫病を流行らせる
6. 腫れ物を生じさせる
7. 雹を降らせる
8. 蝗を放つ
9. 暗闇でエジプトを覆う
10. 長子を皆殺しする

Wikiで見て、ここでも、イナゴって「蝗」って漢字なんだ、という驚きの方が大きかったけど。どうせならぶよも「蚋」と書けばいいのに。まあ、こういう災いをイスラエル人の救出のために神がもたらしたんだと。

まあ、この手の映画は宗教上ちょっと理解が難しいわな。頭で理解できても、なんか同調できないっていうか。そういう意味だとブラピのセブンなんかは、そういう理解を超越した嫌悪感が残ったという意味でスゴイとか今更感じる。

「イナゴの話じゃなかったリーピング 」へのコメント

Reaping?

あいかわらずSHOHEIさん映画好きっスね・・・・、
映画ライター気取りだった大学時代(ラグビーやめて映研とアニ(メ)研に所属)の頃からすると劇場(特に最近は)に出かけなくなっちゃいましたね~、ボクは・・・それでもフツーの人より出かけてるんスが。

『リーピング』って・・・・ボクが広告やTVCMをボ────・・・・ッと見て忘れてるだけかも知れませんが、知らない作品っスね。

ブラピとD.フィンチャーの『セブン』はキリスト教の“七つの大罪”を処罰しようとする殺人者の異常心理に翻弄される刑事を描いた物語でしたが、あれと同じような物語なんスか?


P.S. 東京モーターショーの季節っスね。
例によって出品車がもうクルマ雑誌の誌面に登場してますが・・・ニッサンGT-Rは過去のショーに出品されたモデルの写真しか載ってないんスよね、さすがにアイツだけは、写真だけといえど安売りはしない、ってコトなんスかね?

で、ボクの興味は、すでにパリサロンだかフランクフルトだかで発表済のF430の走り屋仕様、430スクーデリアっス。
でも、あのクルマにはちとガッカリっス。
エアロパーツの無闇な大型化とデザインの形骸化はスポーツカーの悪癖ですが、スクーデリアのエアロパーツはちと子供っぽすぎるな、と。
前モデルの360チャレンジストラダーレのエアロパーツはその存在を殆んど感じさせない素晴らしいデザインでしたが。

でも、買うなら(買えないけど)スクーデリアっス。 今回の軽量化はスゴいらしいっス、200kgもの軽量化だそうですが・・・スポーツカーのクセにそんなダイエットを行うマージンがあるとは・・・・フェラーリっていくらなんでも重すぎですね。
スポーツカーの看板、ブラ下げてんならデフォルトのF430をそのウェイトで出せよな、ってモンです。

長文、失礼しやした。

>E.L.S

乙です。

リーピングは興行的には失敗の作品でしたから。
キリスト教上のエピソードをベースにしているという点では一緒ですが、リーピングは超常現象が主軸になるのでちょっと違いますね。映画の終わりもそれで片付けるってところがピンと来ないところでしょう。そういう意味ではフィンチャーのセブンの方が、あり得そうな話だけにリアリティがちょっとだけあって、終わり方に寒気がしたもんです。

それからモーターショー。430スクーデリアが出るんですね。確かに、初お目見えはワールドプレミアはフランフルです。2003年に出たチャレンジストラダーレの時よりエアロがでかくなってるのは気になりますね。あの時は軽量化が100kgちょっとだったので、確かに今回のエアロは気合いが入ってますね。デザイン的なものは好みが別れるのかも。個人的には、あのコブラをイメージしてしまうラインが気にくわないのですけどwww。あと、599が出るんでしょ?今回。V12を積んでいるってだけでワクワクしてしまうのですけど。

GT-Rは別格でしょうし、今回のモーターショーの一番の目玉になるかなぁ。恐らく、NISSANからダイレクトメールが来ると思うので、それを見てから評価しよっかなと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「イナゴの話じゃなかったリーピング 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/382-deee3290

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。