スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪

風邪?ノロウィルス?

なんだかわからないけど、体調を本格的に崩してしまったみたい。この寒気と間接の痛みは限りなく風邪でしょ。

ちょっとおなかも痛いので、自分勝手にノロウィルスも疑ってみたんだけど、吐き気・嘔吐・下痢・腹痛で,軽度の発熱というのが症状らしく、こんなの素人じゃ区別なんかつかないよ。

そういう訳で、午前中はベッドの中でおとなしくしてたらちょっと具合が回復してきた。あとは、きちんと食事をして体調を回復していくことに努めよう。。。



先日、ある人材紹介会社の人と話をすることがあって、こんな質問を受けた。

「バイヤーって観点から人を採る時、どこに重点を置きます?」

マネージャーをやっていた時には、新卒や途中採用の面接なんかもやっていたんだけど、この面接の時に直接にしても、間接にしても必ず下のような内容のことを聞くことにしていた。

「バイヤーにとって一番大事なことはなんですかね?」

この質問に対してのいい子ちゃんの模範解答は、

「消費者に喜ばれる商品を仕入れることです。」

になる。ちなみに、特に大卒の新卒に限ってお客様のことを消費者という風に呼ぶ傾向があるんだが、自分はこれを極端に嫌う。消費者って、何かモノを提供する側から見た時の驕りを感じるんだよね。
話を元に戻して、上の回答は間違いではないんだけど、正解でもない。

「販売して利益を出す商品を仕入れ、その在庫を確保すること。」

が正解。この「利益が出る」ということが重要な要素であって、これは結構わかっているようでわかっていない人が多い。経験上、優秀なバイヤーはそれぞれ独自に確実に利益を出す仕事の方法を持っている人が多い。

消費者に喜ばれる商品・・・というのは、実は色々と縛りが多かったりする。例えば。今だったら、Playstarion3やWiiといった注目の新型ゲーム機を店頭に並べておけば確実に売れる。どんなお店でも売れる。けど、まず品薄すぎて仕入れができない。次にこういったタイプのゲーム機はシェアの確保に重点がおかれているため、利益がほとんどない。
世の中で「売れ筋」と呼ばれている商品は、大抵の場合商品の需要と供給のバランスが崩れているものがほとんどなので、実際のところ一般論でいう「売れ筋」だけを固めた店作りはほとんど不可能と言っていい。また、値引きをしたりして安く売るのは、お客様にとっては嬉しいことだけれども、これもまた利益を削って販売をすることは長期的に見た時に、販売店からしてみるとあまり賢いことではなかったりする。ただ、値引き販売の場合は中長期できちんとした戦略がある場合は、効果がないという訳ではないけれども。

なので、バイヤーの仕事・・・と割り切ってみた時には、自分のお店において、利益が出せる商品を仕入れることができれば良くて、裏を返すとそれができていれば他で売れてる商品が仕入れられなくても問題はない。

バイヤーの仕事・・・と書いたのは、バイヤーとマーチャンダイザーでは役割分担がちょっと違うから。自分はどちらかというと、マーチャンダイザーなので実際にはこれ以上の考えを持って仕事をしている。

こんなことを人材派遣の人に話をしたところ、「何か当たり前のようなことで、意外に気がつかないことですね。」と言っていた。そうだよね。バイヤーの仕事に関わらず、この人生において当たり前のことを当たり前にやるって難しいよな。。。



正午から起きて、まずは母親に電話。本当はお昼ご飯を食べる約束をしていたんだけれど、昨晩にメールで「ちょっとムリかも」と連絡をしていた。何度か朝に電話が入っていたので、「メール見た?」と聞いたけど、見てなかったらしい。「体調悪いから遠出はできない、ゴメン。」とお昼の約束はキャンセル。

自分は体調が悪くなってもできるだけ薬を飲みたくないので、まずはきちんと食事をするか、と思ってちょっと厚手に着こんで、小雨の中AALAWIのテイクアウトを買いに行く。ついでに、クリーニングなんかも全部取って来て、コンビにまで寄ったのでほんの15分ほどで両手いっぱいの荷物に。

部屋に戻ってから、なんとなく気分的にチョイスしたジャークチキンを平らげる。そのまんま寝ようかな、と思ったんだけど寝れなさそうだったので・・・片付けをすることにした。

片付け・・・っていっても、昨日はお客さんがたくさん来ていたので、食器を洗って、ゴミを捨てて、とやっていたら水周りの掃除好きの自分は段々エスカレートしてきて、シンクをパイプの入り口まで徹底的に汚れを落として、コンロ周りまで磨いてみた。

この部屋に来てすぐの時ぐらいだったけ。鍵を渡していた女の子がいて、週末とか仕事で自分がいない間に、キッチンとか洗面台とか掃除をしまくって、自分が戻ってくると「どうだ!」って自慢顔で待ってる女の子がいたな。モデルなんかをやっていたので、ちょっと身長が高い子だったので、そんな時は見下ろされている気分だったけど。そんなどうでもいいことを思い出しながら、とりあえずキッチン周りを久々にキレイにしたのでかなり満足。



そこで、気分も良くなったのでお風呂に入りますか、とバスタブにお湯をはる。風邪の時にお風呂ってどうなのかな、ということもあるけど身体をしっかり温めた方がいいかな、と2時間ぐらいつかっていた。いつもどおりキャンドルを点けていたが3つのキャンドルが全て消えるまで浸かってた。入る前に体重計に乗ったら64.0kg。2時間後には62.7kg。

すっかり外も暗くなった17時過ぎにあがってゆっくりとストレッチをしながら、Jリーグの入れ替え戦を観戦。こうした一発勝負のような真剣勝負は、どのレベルでも本気と本気のぶつかり合いなので必ず面白い試合になるな。神戸が昇格を決めていた。


そんで体調も良くなって来たので、予定に入っていた大学時代の忘年会に出席するために渋谷まで行くことにした。場所が微妙なところだったので、どうしようか迷ったんだけど歩いていくことに。

恵比寿と渋谷の間は、エアポケットみたいに閑静なところを歩いていくので散歩するには気持ちがいい。自分はよく酔っ払うと渋谷から歩いて帰ったりする。

30分ほどかけて忘年会の場所まで歩いていって時間通りに到着。幹事の名前を告げて中に入ると先着0。。。座敷だったので、ひとりポツンと座って待ってると幹事のアイカ嬢が登場。二人でビールを飲みながら待ってるとしばらくして次々と皆到着。大学時代の同級生は圧倒的に女性が多いんだけど、結婚している子は旦那様同伴なんかも多くて初対面の人も何人か。

会社を辞めたことを何人かにびっくりした様子で聞かれたんで、「方向性の違い」と簡単に説明しておいた。

その後は、三宿にのZESTに移動してちょっと飲みなおして帰宅。体調悪いのに最後まで付合ってしまったなぁ。

「風邪 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「風邪 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/39-23b154b2

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。