スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One more time, One more chanse

以前、キャンドルスケープという商品を取り扱ったことがあって、そのサンプルをもらっていた。

1年以上、部屋にほったらかしになっていたんだけど、掃除をしていた時にふとみつけたので夜につけてみた。

candle


一番手前にあるのが、そのキャンドルスケープ。理屈は簡単で、ロウソクを粒状にしたものがパッケージになっているので、色々なものに入れたり、種類を混ぜたりしてキャンドルを楽しめるというものだ。今回は先月まで使っていたBVLGARIの灰皿に敷き詰めて火をつけてみた。

他にこんな使い方がある↓。
(画像をクリックすると拡大。)
candlescape



このキャンドルスケープはアントクアリウムという、蟻を人口飼育するジェルケースを扱っている会社が代理店をやっているもので、この会社が扱っている商品は基本的に全てとてもセンスがいい。楽天市場なんかに直営店を出しているので一度見てみることをオススメ。


一般的な週末は時間軸がメチャクチャになってしまっていたので、ウィークデイは普通にといつもどおりの生活に戻すように頑張って5時半起き。

一年で一番夜が長い時期。まだまだ外は暗い。去年ほどの寒さではないけれども、本格的な冬の到来が近いんだな。
そういえば、来月にスペインとNYに行く準備中なのだが、マドリッドにいる友人から下のような内容のメールの返答をもらった。

スペイン旅行は、今の時期寒いですが、クリスマスのイルミネーションがとてもきれいで1月6日のレジェス(スペイン人たちが、クリスマスプレゼントを送り合う日)過ぎまでそんな調子です。もし、お買い物とかがしたければ、1月6日以降がおすすめ。いきなりバーゲンになって、すごく楽しい時期です。

気候は寒いです。
昨日日本から帰ってきて、こっちの方が寒かったぐらい(マドリード情報)。
アンダルシアの方に行けばもう少し気温は高くなると思いますが、それでも10度ぐらいまでは下がると思う。北の方はもうすっかり雪で寒いです。

~ところで、この時期NYっていうのは、かなり寒いんじゃない?私もこれまで3度NYに行った事がありますが、仕事の都合でいつも1月~2月頃。いつも氷点下だった気がします。


彼女は大学を卒業してずっとスペインに住んでいて、向こうの人と結婚もしている。だから、たぶん書いてあるとおりそのまんまなんだろう。先日、大学の仲間と話をした時も1月ってあんまり見るところないんだよね・・・と言われた。じゃあ、割り切ってバーゲン狙いで行くかな。。。サンチャゴ・ベルナベウとカンプ・ノウ、サグラダファミリアが見れればいいや。


そんな感じでニュースを一通り見て、メールをチェックした後に着替える。しかも運動するカッコに。そう、今日から朝走ることにした。とりあえず、自分がこれ以上身体を絞り込むには運動量の増加が必須と思われるため、とりあえず手っ取り早く有酸素運動を生活に取り入れることにした。

元々、長距離を走ることを得意としていたのでジョギングだとかマラソンは全く苦にならん。でも、いきなりだと体がビックリするので初日の今日は軽め。

家を出て、白金の方を通り、広尾駅の前を通って、明治通り沿いを走って戻ってきた。30分ぐらい。たぶん2kmチョイぐらいだと思う。ペースもかなり落としたけど、たぶんタバコ止めてるせいか心肺はそんなにキツクない。むしろ膝とかの間接系だな。走ってる時に右膝に違和感があったから気をつけておかないと。


クールダウンも兼ねてちょっくらコンビニに寄って部屋に戻って、シャワーを浴びて午前中は仕事。

でも、11時ぐらいまででどうしても眠くなって一旦ベッドに向かった。この気ままさが今の生活ではいいところだが。


12時半ぐらいに起きて、引き続き仕事。16時ぐらいまでやってから、ちょっと疲れてきたので気分転換に外に出ることにした。仕事道具をカバンにつめて、ガーデンプレイスまでの坂をあがっていって、Rue Favart(リュ・ファヴァー)の3階にあがる。あまりお客さんがいないので窓際に座って、チャイをオーダーして再び仕事。

だんだんと暗くなっていく街を横目に黙々と2時間ほど仕事をしていると、段々と夕食を取りにくるお客さんが増えてきた。ちょっと騒がしくなってきたので、仕事に区切りをつけて家に帰ることに。


帰りに、TSUTAYAに寄って借りたいCDがあったんだけど、改装中でCDのある二階は立ち入りができなくなってる。。。せっかくちょっと遠回りをしたからと、灯がキレイだったガーデンプレイスの中を通っていくことに。

gardenplace1

ガーデンホール前の照明とツリー。


gardenplace2

それで、これが毎年やっているバラカのシャンデリア。詳細はココを見てもらうとして、多くの恋人達が並んで写真を撮っていましたよ。いいなぁ。


部屋に戻ってきてからは、昨日に続いてクラブワールドカップをTVで観戦。中南米代表のクラブアメリカが登場していたけど、FWにクラウディオ・ロペスが。4年前、日韓ワールドカップでアルゼンチンを仙台まで見に行った時・・・シュート外しまくってたな、こいつ。。。バルセロナの相手はこのクラブアメリカ。両方とも技術があるチームだけに、いい試合をしそうだ。

***
yamazaki


いつの時代もヒットメーカーというのはいて、その中でも多くの名曲を残すことができるアーティストにはある共通した才能を持っている、というのが自分の持論。

それは、メロディメーカーであること。

なんだかんだ言っても、歌のある曲はサビの部分が肝で、サビが良けりゃぁ、ヒットする可能性も高い。そういう意味で言うならば、例えば、先日命日を迎えたジョン・レノンをはじめ、デヴィッド・フォスター、ベビーフェイス、レニー・クラビッツ、ノエル・ギャラガーなんかはみんな稀代のメロディメーカーだと思っている。

そして、恐らく今日本の音楽シーンで活躍する最強のメロディーメーカーは2人。一人がMr.Childrenなんかを手がける小林武史

そして、もうひとりが山崎まさよし

彼の曲を初めて聞いたのは大学時代だったと思うけど、これだけ自然体で美しいメロディーを歌う人が日本にもいるんだな、と思った。何よりも日本語の良さを曲の中で表現しているのも好印象だった。(あとは苗字が同じだったのも気になった理由だけど。)

そんな彼がジョン・レノンの影響を多分に受けているを知ると、やっぱビートルズって凄かったんだな、と改めて感心したりする。

で、ベタに彼の曲の中では「One more time, One more chanse」という曲が好きなんだけど、これって男心を良く表していると思うんだよな。世の中の女性陣は、この歌詞を読んで今一度男の気持ちを分かってあげるといいと思うぞ。

これぐらい繊細な部分もあるってことだ。

これ以上何を失えば 心は許されるの
どれほどの痛みならば もういちど君に会える
One more time 季節よ うつろわないで
One more time ふざけあった時間よ

くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね
わがままな性格が なおさら愛しくさせた
One more chance 記憶に足を取られて
One more chance 次の場所を選べない

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
向かいのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
出来ないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ

寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに
星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない
One more time 季節よ うつろわないで
Onene more time ふざけあった 時間よ

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
交差点でも 夢の中でも
こんなとこにいるはずもないのに
奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなかった「好き」という言葉も

夏の思い出がまわる ふいに消えた鼓動

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を
明け方の街 桜木町で
こんなとこに来るはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ

いつでも捜しているよ どっかに君の破片を
旅先の店 新聞の隅
こんなとこにあるはずもないのに
奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなかった「好き」という言葉も

いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を
急行待ちの 踏切あたり
こんなとこにいるはずもないのに
命が繰り返すならば 何度も君のもとへ
欲しいものなど もう何もない
君のほかに大切なものなど



ちなみに、ヒットメーカーの中でも海外だとプリンスとか、日本だと布袋とか教授(坂本龍一)はちょっとタイプが違う。
出来上がる曲の雰囲気が違すぎて、頭の中がどうなってんのかよく分からない。メロディ云々より曲全体が何か作品として主張してるっていうか。

まあ、天才ってことなんだろうな。

「One more time, One more chanse 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「One more time, One more chanse 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/41-beb21068

クリスマス プレゼント ランキング ブランド

クリスマスプレゼントを年齢別・贈る相手別にクリスマスプレゼントランキングを詳しく紹介!!

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。