スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持は、わかる

   ■scrabmle、これはscrable。

scrable1.jpg

たとえば、自分の子供が悪さをしたらば「うちの子にかぎって・・・」というような気持ちになるように、何かに思い入れがある時にそれをかばいたくなるような心情。これは、人間としてごく自然だし、それが人としての強みでも弱みでもある。ただ、この気持ちが災いとなって、窮地から脱することができないというのは意外にあるもので、それが複数の人間の思惑となってしまうとまさに鉄壁とも思える障害になってしまうことがある。

特に仕事において重要なことは「変化を続けること」なんだけれども、これは意外に難しい。なぜかというと、人の成功体験というものは強烈に残るが、失敗に関しては忘れてしまうようにメカニズムされているから。そして、人間は生まれつき言い訳の天才。状況が悪くなれば、なにかしらグッドニュースを探し、それがバッドニュースのインパクトの1/10程度でしかなくても10倍に誇大して声高らかに叫ぶもんだ。どちらかというと、バッドニュースの方に問題の根源が思いっきり潜んでいるもんなんだが。

自分が知る限り、仕事をうまくやれている人はこうしたバッドニュースへの対応が上手。怒りに巻き込まれないし、パニックにならない。謙虚に受け止め、冷静な判断を下す。資本主義経済の仕事ってば、ある意味奪略なんだよね。西洋文化の特徴だし。その残酷性を理解していないと、どこまでもむしり取られる。気をつけないと、な。

「気持は、わかる 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「気持は、わかる 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/412-6387aa6a

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。