スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざっくりざいむ

   ■お勉強を始める

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書 297) ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書 297)
石野 雄一 (2007/04/17)
光文社

財務の勉強・・・と、いっても別に資格に興味があって、簿記を取ったりするわけではないんだけど、会社の決算も2月にあるから今から専門用語と全体の流れだけは把握しておきたい、と。

そういう訳で、amazonのランキングをポチポチしていた時に目に入った本がこれ。タイトルが気に入ったんだけどね、「ざっくり」という。

実は財務諸表が読めない経営者が多いというのは良く聞く話だけれども、自分もそのうちの一人。ただ、この本を読んで、会計と財務は見ている時間が違うだとか、お金にも時価があるだとか、実は借り入れがある方が企業価値があがるんだとか、利益はただあげりゃいいもんじゃないとか、簡単な例をあげてその理由を説明してくれるので非常にわかりやすかった。やはり、自分はざっくりという概念がとてもあう人間だ^^。

元々筆者が日産自動車の再建に関わった人でもあるし、この本も上場企業ないし、それなりの資本力を持った会社に対してのものであるから、そのまま現在のhashに応用はできないけれども知識として持つべきものだと思う。


しかし、ケイツネ、いわゆる経常利益はどうでもいいという件はちょっと凹んだ。

今までそれを重視してたのに。_| ̄|○

「ざっくりざいむ 」へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「ざっくりざいむ 」へのトラックバック

http://globalguild.blog75.fc2.com/tb.php/424-dec4f2f4

My Profile

SEAN

Author:SEAN
Do, or do not. There is no try

Unicalendar

bijin-tokei

Cumulative Counter


Audience Counter

現在の閲覧者数:

Recent Articles

QR Code

QRコード

SCSF Blog Search




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。